Monumento

銀行建築

kawa_sanpo

2016/05/15

タグ: 銀行 茨城県 常総市

案内板

auto-translate Line construction Mitsukaido merchants Museum MITSUKAIDO AKINDO!

MUSEUM
A solemn building of marble was built as mitsukaido branch of hotoku Bank 0/1923 (1923) with the head office in Tokyo.
Houtoku Bank has 22 branches nationwide at the time, was a large Bank of normal banking and savings bank operations nationwide. Taisho era in mitsukaido city are two banks. In mitsukaido Bank founded by Meiji 29 local banks only one line, merged with Tokiwa Bank 4/1923.
(Joban Bank then 50 banks in Tsuchiura merged and became joyo Bank, Ltd. and has been)
Second line is built, shimosuwa-machi 0/1912 hotoku Bank mitsukaido branch, the 0/1923 was built in the current location. 8/1924, hotoku Bank merged with Bank of Tokyo hotoku, Dongming Bank. However, deteriorated in the early Showa financial crisis management, 12/1929 was declared bankrupt.
Because at that time, mitsukaido city to deal with the financial crisis, Dongming Bank, survived as the town's Bank.
0/1935 mitsukaido city sold to Ibaraki agricultural and Industrial Bank, the Bank, then through the possession of Dai-Ichi kangyo Bank of Japan 0/1951 shimotsuma mujin co., Ltd. became the 0/1952 Toyo mutual banks, 0/1989 Tsukuba Bank, limited, 4/2003 Kanto Tsukuba Bank, limited and took pride in a stately magnificence as the Bank building from generation to generation until it changed names, but 1/2004 transfer. Mitsukaido TOM town history museum project

auto-translate 线路施工
Mitsukaido 商人博物馆 MITSUKAIDO AKINDO ! 博物馆

庄严的大理石建成作为 mitsukaido 的 hotoku 银行 0/1923年分支 (1923 年) 与总部设在东京。
Houtoku 银行有 22 分支的时间在全国范围内,是一家大型银行的全国范围内的正常的银行和储蓄银行操作。
Mitsukaido 市大正时代是两家银行。 在 mitsukaido 银行创办的明治 29 本地银行只有一条线,与常盘银行 4/1923年合并。 (土浦常磐银行然后 50 银行合并成为卓越银行股份有限公司和一直)
第二条线被建立,mitsukaido 下诹访町 0/1912 年 hotoku 分行,0/1923 年始建于当前所在的位置。
8/1924 年,hotoku 银行合并与东京银行 hotoku,东明银行。 然而,12/1929年恶化早期昭和金融危机管理中,被宣布破产。 因为在那个时候,mitsukaido 市应对金融危机,东明银行生存作为小镇的银行。
0/1935 mitsukaido 市销往茨城县农业和工业银行然后通过 Dai-ichi 拥有劝业银行的日本 0/1951年下妻木金有限公司成为了 0/1952年东洋互助银行,0/1989年筑波银行有限,4/2003年关东筑波银行有限的自豪在庄严华美银行大楼作为一代又一代直到它改变了名称,但 1/2004年转让。
Mitsukaido 汤姆镇史博物馆项目

銀行建築
水海道商人博物館 MITSUKAIDO AKINDO! MUSEUM

 大理石造りの荘厳なこの建物は、大正12年(1923年)東京に本店を持つ報徳銀行の水海道支店として建築された。
 報徳銀行は当時全国に22の支店を持ち、普通銀行の業務と貯蓄銀行の業務を行う全国規模の大銀行であった。
 大正時代、水海道町には銀行 が2行あった。1行は明治29年設立された唯一の地元銀行・水海道銀行で、大正12年4月常磐銀行に吸収合併された。(常磐銀行はその後、土浦の五十銀行と合併し常陽銀行となり現在に至っている)
 2行目はこの報徳銀行水海道支店で、大正元年に諏訪町に建てられ、大正12年頃に現在地に新築された。
 大正13年8月、報徳銀行は東京報徳銀行と合併し、東明銀行となる。しかし、昭和初期の金融恐慌の中で経営が悪化し、昭和4年12月破産宣告を受けた。その当時、水海道町は金融恐慌に対処するため、この東明銀行を買い取り、町営の銀行として存続させた。
 昭和10年水海道町は、この銀行を茨城農工銀行へ売却、その後日本勧業銀行の所有を経て、昭和26年下妻無尽(株)となり、昭和27年東陽相互銀行、平成元年つくば銀行、平成15年4月関東つくば銀行と名称は変わったが、平成16年1月移転となるまで、代々銀行の建物として堂々たる威容を誇っていた。
水海道TOMまちなか歴史博物館事業

テキスト化

tenma
2016-05-27 10:16 (581)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2016/05/15)
kawa_sanpo (2016/05/15)
kawa_sanpo (2016/05/14)
タグ: 水海道城 田村弾正 秋場権左衛門 秋場八左衛門 常総市教育委員会 茨城県 常総市
kawa_sanpo (2016/05/14)
タグ: 茨城県 常総市
kawa_sanpo (2016/04/28)
タグ: 常総市教育委員会 茨城県 常総市