Monumento

霞が関 跡

hamanobakeneko

2014/09/16

タグ: 武家屋敷 霞が関 中央官庁街 武蔵野国 武蔵野地名考 江戸名所図絵 東京都 千代田区

案内板

auto-translate Kasumigaseki traces This area is called Edo Kasumigaseki, was full of Samurai House in the.
And its name is passed down from generation to generation, became synonymous with the Central Government Office Street in the present. Said to Kasumigaseki was Musashino country (part of present Tokyo, Saitama and Kanagawa Prefecture) in the exact location is not known.
So far, where was the Kasumigaseki, Chiyoda-ku, Tama-Shi, Sayama-Shi is considered to. Theory and Kasumigaseki in Chiyoda-ku, 'Musashino place names of the annals ' 1185 8 belongs to EBARA County now HA Toyoshima County and. ' That of historical writing, called "Edo meisho Zue," Sakurada gate South, to between Kuroda and Asano's wallet. The ruined oshu Kaido's indefinite 地nari of the barrier.
"That has been derived from the description. Also about the origin of the name, in the 'name of Musashino here views views off of the clouds and haze for's ' and is written.

auto-translate 霞关痕迹
这个地区被称为江户霞关,布满了武士的房子。它的名字是从一代一代传下来,在当下成为中央政府办公室街的代名词。
说到霞关是武藏野国家 (目前东京、 埼玉县和神奈川县的一部分) 中的确切位置未知的。到目前为止,那里千代田区霞关 Tama 石,狭石被考虑到。
理论和 '史册的武藏野地名' 千代田区霞关 1185年 8 属于荏原县现在医管局丰岛县和。' 那历史的书写,被称为"江户名所咒,"樱田门南向黑田东彦和朝野的钱包之间。被毁的 oshu 街渡的无限期地nyri 的屏障。"那得到了从描述。
也是关于起源的名字,在 '这里的武藏野名称意见从云和雾度的' 写成。

霞が関
 この辺りは江戸時代霞が関と呼ばれ、武家屋敷 が立ち並んでいました。そして、その名は代々受け継がれ、現在では中央官庁街 の代名詞になってます。
 霞が関は武蔵野国(現在の東京都・埼玉県・神奈川県の一部)の中にあったといわれていますが、正確な場所は分かっていません。今のところ、霞が関のあったとされる場所として、千代田区・多摩市・狭山市が考えられています。
 千代田区に霞が関があったとの説は、『武蔵野地名考』という史料の「上古八荏原郡に属す今ハ豊嶋郡にあり。」という記述、『江戸名所図絵』という史料の「桜田御門の南、黒田家と浅野家の間の坂をいふ。往古の奥州街道にして、関門のありし地なり。」という記述から導き出されています。
 また名前の由来については、『武蔵野地名考』にここから雲や霞の無効に景色を眺めることができるため」と記されています。

テキスト化

hanacoco
2015-01-27 13:34 (379)
hanacoco

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

gotosheng (2016/11/17)
タグ: 坂 東京都 千代田区
gotosheng (2016/11/17)
タグ: 坂 新撰東京名所図会 東京都 千代田区
gotosheng (2016/11/19)
タグ: 江戸名所図会 井伊直弼 加藤清正 東京都 千代田区
gotosheng (2016/11/19)
タグ: 井伊直弼 加藤清正 東京都 千代田区