Monumento

浦和市指定有形文化財(歴史資料) 徳本上人念仏供養塔 一基

kawa_sanpo

2016/06/03

タグ: 浄土宗 徳本 浦和市教育委員会 auto-translate さいたま市教育委員会 埼玉県 さいたま市緑区

案内板

auto-translate Union City designated tangible cultural property (article history) tokumoto Saint Buddha memorial tower one
Specify 3/28/1980 Tokumoto Saint is the monk of Jodo sect was active in the late Edo period. 0/1758 (1758), Kii province (present Wakayama Prefecture) was born in, encouraged the Buddha-way 0/1816 (1816), down to the Edo koishikawa line of Dojo from touring. The Temple of the Jodo sect other than contain Temple precincts is much of that Association.
And Monument Association, this typeface a unique six-appellations and kaou chopped was built in in the trench. Memorial Tower, in front of the Namu Amida butsu six-name and 'tokuhon"name, and kaou, but on the right side" 50-year dream of I think desire to netemo覚temo future generations do not forget a "of singon sect praise, on the left side" culture 14-year-old ox the following first day 留錫 of hinatayama No. 17 of seikaku hoin nagatsu dying Buddha Groove during 敬白, gain "of is inscribed erected spirit.

Is on the anvil stone engraved with the caretaker, Groove globe range is here daimon-Juku, mainly North South from the town of iwatsuki (current iwatsuki-Shi) to Totsuka village (currently Kawaguchi) covers. Tokumoto Saint Buddha stupas, many built in the Kanto area, in the city has survived two other.
They won Saturday in the modern age, and is of major importance on the development of the lecture. The Memorial Tower, 0/1821 (1821) was erected in September that in recent years, became obvious.
(Komazaki family documents)
9/1995
Urawa City Board of education
Daeheungsa Temple Questions regarding cultural property: Saitama city Education Committee on cultural heritage protection division

auto-translate 联合市指定有形文化财产 (第条历史) 辉圣佛纪念塔之一
指定 1980/3/28
圣辉是柔道教派的和尚是活跃的在江户末期。 0/1758年 (1758 年),纪伊省 (目前和歌山) 生于,鼓励以佛道 0/1816年 (1816 年),降至江户 koishikawa 线的 Dojo 来自巡演。 柔道其他教派的寺庙比包含寺庙专用区很多那协会。 纪念碑协会,这种字体独特的六称谓和切碎的 kaou 始建于沟里。
纪念塔前娜姆阿弥陀佛 butsu 六名称和 ' tokuhon"名称和 kaou,但在右侧"50 年梦想的我认为欲望到 netemo覚temo 后代不要忘记"的辛贡教派一致好评,在左侧"文化牛 14 岁以下的第一天留錫的 hinatayama 号 17 的清鹤瓦恩永津在敬白期间死佛沟、 获得"的是刻竖立的精神。 在砧石上刻有看守,槽全球范围是这里大门-补习,主要南北距离槻 (当前槻 Shi) 镇到户塚村 (目前川口) 封面。

辉圣佛舍利塔,建在关东地区,在城市的很多人经受住了两个其他。 他们赢得了周六在现代时代,再对讲座的发展具有重大意义。
一座纪念碑,0/1821年 (1821 年) 建于 9 月,近年来,变得很明显。 (Komazaki 家庭文件)
9/1995
浦和市教委
Daeheungsa 寺
关于文化财产问题 ︰ 埼玉市教育委员会关于文化遗产保护司

浦和市指定有形文化財(歴史資料) 徳本上人念仏供養塔 一基
昭和五十五年三月二十八日指定
 徳本 上人は、江戸時代後期に活躍した浄土宗 の僧です。宝暦八年(一七五八)、紀伊国(現和歌山県)の生まれで、文化十三年(一八一六)、江戸に下り、小石川一行院を道場に東国各地を巡り、念仏化道を勧めました。その会所の多くは寺院境内ですが、浄土宗以外の寺院も含まれています。また、会所には、このように独特な書体の六字名号と花押を刻んだ供養塔が、溝中により建てられました。
 ここの供養塔は、正面に南無阿弥陀仏の六字名号と「徳本」の名、そして花押が、右側面には「五十年 夢のうき世と思ふへし ねても覚ても後世を忘るな」の御詠歌、左側面に「文化十四歳次丁丑四月朔日留錫化益、当山第十七世法印永津臨終念仏溝中敬白」の建立趣旨が刻まれています。台石には世話人、溝中名が刻まれていますが、その範囲は、ここ大門宿を中心に、北は岩槻町(現岩槻市)から南は戸塚村(現川口市)にまで及んでいます。
 
徳本上人の念仏供養塔は、関東地方にも数多く建てられており、市内にも他に二基が現存しています。これらは近世の淨土宗や講の発展を知る上で重要なものです。
 なお、この供養塔は、文政四年(一八二一)九月に建立されたことが近年、明らかになりました。(駒崎家文書)
平成七年九月
浦和市教育委員会
大興寺
文化財に関する問合せ先・・・さいたま市教育委員会 文化財保護課

テキスト化

tenma
2016-06-07 18:34 (2)
tenma
tenma
2016-06-07 18:34 (606)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2016/06/03)
タグ: 本陣 旅籠 脇本陣 徳川家治 さいたま市教育委員会 大門宿 酒井忠以 安藤信成 埼玉県 さいたま市緑区
kawa_sanpo (2016/06/03)
タグ: 宿場 徳川家治 大門宿 松平定静 酒井忠以 埼玉県 さいたま市緑区
kawa_sanpo (2016/06/03)
タグ: 埼玉県 さいたま市緑区
kawa_sanpo (2016/06/03)
タグ: 宿場 真言宗 風土記稿 源盛 埼玉県 さいたま市緑区
kawa_sanpo (2016/06/03)
タグ: 絵馬 川口市教育委員会 徳川家慶 徳川家治 埼玉県 川口市
kawa_sanpo (2015/11/01)
タグ: きらり川口ゆめライン 埼玉高速鉄道線 埼玉県 川口市
kawa_sanpo (2016/06/06)
タグ: 埼玉県 さいたま市緑区
kawa_sanpo (2016/06/06)
タグ: 埼玉県 さいたま市緑区
kawa_sanpo (2016/06/06)
タグ: 埼玉県 さいたま市緑区