Monumento

「横浜為替会社」設立の碑

hamanobakeneko

2014/09/16

タグ: 神奈川県 横浜市中区

案内板

auto-translate Monument of the Yokohama Foreign Exchange Ltd.
In 1870, 0/1870 fire restored 0/1871 1871, in the this place burnt down after the Yokohama foreign exchange company building
( photos is one no. 2 Bank era published in issue Yokohama commercial Chamber of monthly 0/1905 (1905) )
0/1869 (1869), Honmachi 3-Chome founded the Yokohama foreign exchange company.
Exchange the company is 'BANK (the Bank)"translation, and the beginning of modern banks and established eight companies (Tokyo, Yokohama, Kyoto, Osaka, Kobe, Otsu, Niigata, Tsuruga) throughout the country. Besides Yokohama Exchange Company issued only the nickel Silver Certificate dollar bill national currency exchange company in issuing gold and silver money bill that Bill, as well as according to demand for funds such as silk credibility quotient Yokohama merchant.
7 Yokohama non-Exchange companies led to the dissolution in a few years, the Yokohama foreign exchange company became financial institutions essential to Yokohama not opening during the early Meiji period. This makes the Yokohama Exchange Company upon the National Bank Ordinance promulgation, to dissolve the 0/1874 in 1874 by petition from the Yokohama merchant without the organizational changes in the second National Bank.
Second National Bank supported the Yokohama raw silk industries in money terms primarily established by the Yokohama Merchant Bank, will continue to issue nickel Silver ticket.
The second National Bank is, by National Bank of business maturity and the second Bank of the then 0/1928 (1928), Yokohama Nikko Makoto Bank (changed its name to the Bank of Yokohama, 0/1957 (1957)) business, the. 12/2010 Yokohama Convention & Visitors Bureau.

auto-translate 纪念碑的横滨外汇有限公司。
1870 年,0/1870年火恢复 0/1871年 1871 年,在这地方烧毁后横滨外汇公司建筑
照片是发表在横滨商会每月 0/1905 年的一号 2 银行时代 (1905 年))
0/1869年 (1869) 本町 3 丁目成立横滨外汇交易公司。
交换公司是 ' 银行 (银行),"翻译和现代银行和全国各地建立八个公司 (东京、 横滨、 京都、 大阪、 神户、 大津、 新潟、 敦) 的开始。
除了横滨交易所公司发出只有镍银证书美元条例草案国家货币交易所公司在发行黄金和白银货币条例草案该条例草案,以及根据对丝绸公信力商数横滨商人等资金的需求。7 横滨非交易所公司在几年里导致解散,横滨外汇公司成为金融机构基本不开明治初期日本横滨。
这使得横滨交易所公司一经国家银行条例 》 的颁布,0/1874年 1874 年解散呈请从横滨商人没有第二个国家银行的组织变化。第二个国家银行支持的横滨生丝产业按货币计算,初步建立由横滨商人银行会继续发出镍银票。
第二个国家银行是由业务成熟的国民银行和第二银行然后 0/1928 年 (1928),横滨日航 Makoto 银行 (更名为横滨银行 0/1957年 (1957 年)) 业务,。
2010 年 12 月横滨会议及访客局。

「横浜為替会社」設立の碑
明治3年(1870年)の火災で焼失後、この地に明治4年(1871年)に再築された横浜為替会社の建物
(写真は、明治38年(1905年)発行の横浜商業会議所月報に掲載された第二銀行時代のもの)
 明治2年(1869年)、本町三丁目に横浜為替会社が設立された。
 「為替会社」は、「BANK(銀行)」の訳語であり、わが国近代銀行のはじまりとされ、全国に8社(東京、横浜、京都、大阪、神戸、大津、新潟、敦賀)設立された。
 横浜為替会社は、全国の為替会社の中で唯一、洋銀券(ドル紙幣)を発行したほか、金券・銀銭札という紙幣を発行するとともに、生糸売込商等の横浜商人の資金需要に応じた。横浜以外の為替会社7社は、数年で解散に至ったが、横浜為替会社は、開港間もない明治初期の横浜に不可欠な金融機関となっていった。
 このため、横浜為替会社は、国立銀行条例公布に際し、横浜商人からの請願により、明治7年(1874年)、解散することなく、第二国立銀行に組織変更することになる。第二国立銀行は、主に横浜商人の出資により設立された銀行として、引き続き洋銀券を発行するとともに、資金面で横浜の生糸等の産業を支えた。
 なお、第二国立銀行は、その後、国立銀行の営業満期により第二銀行となり、昭和3年(1928年)、横浜興信銀行(昭和32年(1957年)横浜銀行に名称変更)に営業を譲渡した。
平成22年12月 財団法人 横浜観光コンベンション・ビューロー

テキスト化

2014-09-17 12:59 (621)
yukip

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hamanobakeneko (2014/09/16)
タグ: 東京三菱銀行 矢部又吉 神奈川県 横浜市中区
hamanobakeneko (2014/09/17)
タグ: 中居屋重兵衛 生糸 中居屋 横浜開港見聞誌 auto-translate 神奈川県 横浜市中区
hamanobakeneko (2014/09/16)
タグ: 富士銀行 ルスティカ積み 安田銀行 神奈川県 横浜市中区
hamanobakeneko (2014/09/16)
タグ: 神奈川県 横浜市中区