Monumento

ocr-generated よしだ しん でん

hamanobakeneko

2014/09/17

タグ: ocr-generated 神奈川県 横浜市

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated よしだ しん でん
吉田新田はどこにあったの?
Where was Yoshida Shinden?
新田が出来る前の海(左)と完成後の吉田新田(右)
右の絵図の下の方、石田のあたりが現在のJR関内駅、上の方は南区南太田付近にあたります。
(備哪港设料館股「吉田新田開聖图)
したが
1667年、江戸の商人吉田勘兵衛によって、横浜市中区から南
区にかけての大きな内海が埋め立てられ、約115万5000 平方
メートル(横浜スタジアム44個分)もの続しい田畑が完成しま
した。ここは吉田新田と名付けられ、多くの農民が住む村にな
りました。横浜開港後は、新田の北側(神奈川県庁方面)が開港
場で働く人たちの住む町に変わってゆき、携浜は日本最大の国
際都市に成長しました。
横浜開港資料館
NANOHOK

テキスト化

monumento
2018-03-28 16:36 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hamanobakeneko (2014/09/17)
タグ: ocr-generated 神奈川県 横浜市
wawa (2017/05/21)
タグ: ocr-generated 神奈川県 横浜市
wawa (2017/05/21)
タグ: 神奈川県 横浜市
wawa (2017/05/21)
タグ: ocr-generated 神奈川県 横浜市