Monumento

歴史がうつる三ケ野七つ道

kawa_sanpo

2016/06/21

タグ: 宗良親王 静岡県 磐田市

案内板

auto-translate 三ke野 reflected the history of the seven road
• Seven of the 三ke野 Hill Road

Iwata-Shi 三ke野 In the northern and Southern Dynasties era, as there are for song Imperial Prince part entrusted to 三ke野 bridge and pass through here, this area was in history and topography on East-West transportation hub. Also when the enshū-invasion of the Takeda Army became a battlefield.
That reputation as a family-friendly hiking trails round-pond tub Valley marsh of the adjacent, crane, pine trees of the old Tokaido road, 車井戸 ruins, kamata Yakushi 道道 looked at mark and trace position. Dainichi Hill is 38 meters westward from the East in 三ke野 bridge and to the meandering pathways before the Edo period. Sakagami intersects old Tokaido road in the Edo period. There 200 m westward and northward down the gentle slope of the construction 0/1894. 0/1917 and construction of roads intersect here, next would be construction Highway 1, 0/1955. Iwata bypass is planned by the increase in the volume of traffic, solid cross hakama road bridge was completed in 0/1990. Out of Highway underpasses and followed barrel Valley Marsh on the north side. Roads from here to find out the pawn go folks say hidden road. Seven road can be seen together in one place the order made in another era are rare.

auto-translate 三ke野反映七路的历史

• 七的三ke野山道
岩田聪石三ke野

在北部和南部的南北朝时代,正为宋帝国王子部分交给三ke野桥和这里,通过这一领域是在历史和地形对东西方的交通枢纽。 当武田军队的 enshū 入侵也成为了战场。 这种声誉作为家庭友好型远足小径轮池塘浴缸谷沼泽的相邻,起重机,松树的旧的东海路,車井戸遗址,蒲田药师道道看了看马克和跟踪的位置。
大日山是在江户时代之前的 38 米向西从东在三ke野桥和蜿蜒的路径。 坂上相交了江户时代的旧东海路。 那里 200 米向西和向北了 0/1894年建设的缓坡。 0/1917 年和建设的道路相交在这里下, 一步将建设公路 1,0/1955年。 岩田聪旁路计划的交通流量的增加,固体袴路大桥建成 0/1990 年。 走出公路隧道和跟随的桶谷沼泽的北侧。 从这里找出典当的道路去乡亲说隐藏的道路。 七路可见一起在同一个地方在另一个时代所作出的命令是罕见。

歴史がうつる三ケ野七つ道

◎三ケ野坂の七つ道
磐田市三ケ野

 南北朝時代に宗良親王 がその心境を三ケ野橋に託して、ここを通ったときの歌が残されているように、この辺りは歴史や地形上からも東西交通の要衝であった。また武田軍の遠州侵攻のときは古戦場となった。旧東海道の松並木・車井戸跡・鎌田薬師道道標・立場茶屋跡等を見て隣接の桶ケ谷沼・鶴ケ池を廻る家族向けのハイキングコースとして好評を博している。
 東から三ケ野橋を西進すると、標高38㍍ある大日山の急斜面を、這うように江戸期以前の細道が蛇行している。坂上で江戸時代の旧東海道と交差する。そこを2百㍍西進して、北向きに明治27年築造のなだらかな坂道を降りる。ここは大正6年築造の道路と交差していて、その横は昭和30年築造の国道一号線となる。交通量の増加で磐田バイパスが計画されて、立体交差袴道橋が平成2年に完成した。国道の地下道を抜けると、北側は桶ケ谷沼に続く。ここから見付に抜ける間道は、俗に言う質屋通いの隠れ道であった。時代別に順次作られた七つ道が、1カ所にまとまって見られるのは珍しい。

テキスト化

tenma
2016-07-11 18:26 (466)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2016/06/21)
タグ: 武田信玄 本多平八郎 静岡県 磐田市
kawa_sanpo (2016/06/21)
タグ: 東海道 磐田市教育委員会 静岡県 磐田市
kawa_sanpo (2016/06/21)
タグ: 坂 行人坂 井原西鶴 行人 山伏 静岡県 磐田市
kawa_sanpo (2016/06/21)
タグ: 静岡県 磐田市
kawa_sanpo (2016/06/21)
タグ: 静岡県 磐田市
kawa_sanpo (2016/06/21)
タグ: 徳川家康 武田信玄 武田勝頼 笹田源吾 静岡県 袋井市
kawa_sanpo (2016/06/21)
タグ: 静岡県 磐田市
kawa_sanpo (2016/06/21)
タグ: 静岡県 袋井市
kawa_sanpo (2016/06/21)
タグ: 徳川家康公腰掛石 関ヶ原の戦 静岡県 袋井市