Monumento

見付の文化財

kawa_sanpo

2016/06/21

タグ: 宿場町 磐田市教育委員会 auto-translate 文化財 静岡県 磐田市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate The etymology of the attached cultural asset is such that the "Umusukuichi" has been converted (nodded) or the place where the traveler from the west to the east saw Mt. Fuji for the first time, but clearly I do not know. In the Heian period, the Kofu of the Rio district was settled and then played a role as the center of the River country. In the Edo era, as a lodging town of Tokaido, many goods were gathered as a key hub of transportation, and many stores were built. It is also characterized by many temples and shrines scattered. From the name seen in the street you can also surpass the old side. Many cultural assets are scattered in the area that was a lodging town of about 1 km east to west. Why do not you take a walk? Iwata-shi Board of Education Cultural Property Section

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 所附文化资产的词源是“Umusukuichi”已经转换(点头)或者是从西到东的旅行者第一次看到富士山的地方,但是很明显我不知道。在平安时代,里约地区的甲府定居,然后扮演河流中心的角色。在江户时代,作为东海道的住宿小镇,许多商品被聚集为重要的交通枢纽,并且建造了许多商店。它的特点还有许多散落的寺庙和神社。从街上看到的名字,你也可以超越旧的一面。许多文化遗产分散在东西方约1公里的住宿小镇。你为什么不散步?岩田市教育委员会文化财产课

見付の文化財

 見付の語源は、“うみつけのち”が転訛した(なまった)ものとか、西から東に向かう旅人が初めて富士山を見た場所であるとか諸説がありますが、はっきりしたことはわかりません。
 見付は、平安時代には遠江国の国府が置かれ、その後遠江国の中心地としての役割を果たしました。江戸時代には東海道の宿場町として栄え、交通の要衝として多くの物資が集められた結果、多くの蔵が建てられました。
 寺院や神社が多く点在していることも特徴です。小路にみられる名称から、かつての面影をしのぶこともできます。
 東西約1kmの宿場町 であった範囲には、多くの文化財 が点在しています。
 散策してみては、いかがでしょう。
磐田市教育委員会 文化財課

テキスト化

2019-02-14 21:33 (0)
tokada
tenma
2016-07-04 11:17 (313)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2016/06/21)
タグ: 一里塚 見付宿 静岡県 磐田市
kawa_sanpo (2016/06/21)
タグ: 静岡県 磐田市
kawa_sanpo (2016/06/21)
タグ: 徳川家康 東海道 一里塚 宿場 静岡県 磐田市
kawa_sanpo (2016/06/21)
タグ: 静岡県 磐田市