Monumento

国指定史跡 玉川上水

kawa_sanpo

2014/09/17

タグ: 東京都 武蔵野市

案内板

auto-translate Designated historic site jade river water
The role played in the waterworks of Edo and Tokyo Tamagawa josui, Hamura intake from the waterways of approximately 43 km from yotsuyaokido, was completed in 0/1654 ( 1654 ).
You could became a supply of water of the Tamagawa River in Edo city wide range of this Edo to the significant development.
To be abolished from same water purification plant as a conduit to the Yodobashi purification plant (now Shinjuku-ku), 0/1898 (1898) was completed in 0/1965 (1965), were available.

Still from Hamura intake to Kodaira observation station as a waterway for the water of the active-duty citizens living supports.
Historical value as an invaluable civil institution and remains
Tamagawa josui's elevation of 93 m interval of approximately 43 km ( just 100 m height difference of about 21 cm ) is a long civil facilities, designed to shed water and ruins.
Marvellously conveys today, in particular, to Kodaira observation post from the middle-class parts of Asama bridge many retained excavation at the time-great digging waterways and slopes (there are).

From that important civil facilities and remains on the Tamagawa josui know modern irrigation techniques, 0/2003 (2003), August, open sewer (Kaikyo) interval approx. 30 km national historic site was specified.
Tamagawa josui and Doppo
Tamagawa-josui loved many literati, left literary monuments and related places around.
Photo is a monument of Kunikida Doppo is Sakura bridge near about 600 m downstream from the current.

A masterpiece in stone "Musashino' chapter 6 export, strolling near the Tamagawa josui Doppo overturned.

0/1986 (1986) from the year Tokyo, clear stream revival business due to Kodaira observation post from the sectors to the Asama bridge highly treated sewage, has revived waterfront area.

Visit http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/ information about the Tamagawa josui Tokyo Metropolitan Bureau of waterworks

auto-translate 指定古迹玉河水

在江户和东京的自来水中的作用
多摩川如水,Hamura 从 yotsuyaokido,约 43 公里的水道的摄入量是在 0/1654年 1654年) 完成的。你可以成为这江户的重大发展到江户全市范围内的多摩川河的水供应。
要取消从同一水净化厂作为一种渠道向淀桥净化厂 (现在新宿),0/1898年 (1898 年) 建成于 0/1965年 (1965 年),都可用。
从 Hamura 的摄入量到小平观测站作为一条水路的现役公民生活水仍然支持。

作为宝贵的民间机构和遗骸的历史价值
多摩川如水海拔 93 米间隔的大约 43 公里只是 100 米的高度差约 21 厘米) 是长民用设施,旨在摆脱水和废墟。
奇妙地传达今天,特别是向中产阶层各地的许多保留时间大挖水道和 (有) 的边坡开挖的浅间山桥小平观察哨。
从那重要的民用设施和多摩川如水仍然知道现代灌溉技术,0/2003年 (2003 年),8 月,开沟约 30 公里处国家历史遗址被指定的 (かいきょ) 时间间隔。

多摩川如水和土墙
多摩川如水爱很多文人、 左文学纪念碑和相关的各地。
照片是纪念碑文豪土墙是樱花桥附近从当前下游约 600 米。
在石头的杰作"武藏野 ' 第 6 章出口,漫步在土墙推翻玉川如水附近。

0/1986年 (1986 年) 从年东京,明确部门到浅间山桥小平观察站流复兴业务高度处理排出污水,复兴了滨水区。

多摩川曾访问 http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/ 信息

东京都市局水厂

国指定史跡 玉川上水

江戸・東京の水道に果たした役割
 玉川上水は、羽村取水口から四谷大木戸までの約43kmにわたる水路で、承応3(1654)年に完成しました。これにより、多摩川の水が江戸市中の広い範囲に供給されることとなり、江戸が大きく発展することができました。
 その後、明治31(1898)年に完成した淀橋浄水場(今の新宿区)への水路として、昭和40(1965)年に同浄水場が廃止されるまで、利用されていました。
 現在も羽村取水口から小平監視所までは、現役の水道用の水路として、都民の生活を支えています。

貴重な土木施設・遺構としての歴史的価値
 玉川上水は、約43kmの区間を約93mの標高差(100mでわずか約21cmの高低差)を利用して、水を流すように設計された長大な土木施設・遺構です。
 特に、小平監視所から浅間橋までの中流部には、開削当時の素掘りの水路・法面(のりめん)が多く残され、往時の姿を今日に伝えています。
 玉川上水は、近世の水利技術を知る上で重要な土木施設・遺構であることから、平成15(2003)年8月、開渠(かいきょ)区間約30kmが国の史跡に指定されました。

玉川上水と国木田独歩
 玉川上水は多くの文人に愛され、各地に文学碑やゆかりの場所が残っています。
 写真は、現在地から約600mほど下流の桜橋付近にある国木田独歩の石碑です。
 石碑には、代表作である『武蔵野』の第六章の書き出しが刻まれており、独歩が玉川上水付近を散策した様子をうかがい知ることができます。

 昭和61(1986)年からは、東京都の清流復活事業により、小平監視所から浅間橋までの区間に下水高度処理水が流され、水辺空間が復活しています。
 
 玉川上水に関する情報は http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/ でご覧いただけます

 東京都水道局

テキスト化

kawa_sanpo
2015-01-10 00:59 (780)
kawa_sanpo

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2014/09/17)
タグ: 玉川上水 淀橋浄水場 水道局 水衛所 水番所 水番人 境水衛所 東京都 武蔵野市
kawa_sanpo (2015/06/27)
タグ: 国木田独歩 桜橋 千葉胤明 東京都 武蔵野市
cyberwonk (2014/11/22)
タグ: ジェットエンジンのふる里 IHI田無工場 東京都 西東京市
kawa_sanpo (2015/06/27)
タグ: 西東京市教育委員会 頗梨采女 少彦名命 東京都 西東京市
kawa_sanpo (2015/06/27)
タグ: 東京都 西東京市
kawa_sanpo (2016/04/19)
タグ: イチョウ 天然記念物 武蔵野市教育委員会 東京都 武蔵野市
kawa_sanpo (2016/04/19)
タグ: 富士山 富士講 武蔵野市教育委員会 東京都 武蔵野市
kawa_sanpo (2016/04/19)
タグ: 東京都 武蔵野市
kawa_sanpo (2016/04/19)
タグ: 樹木 ヒマラヤスギ 東京都 武蔵野市