Monumento

境水衛所 跡について

kawa_sanpo

2014/09/17

タグ: 玉川上水 淀橋浄水場 水道局 水衛所 水番所 水番人 境水衛所 東京都 武蔵野市

案内板

auto-translate About the boundary water control station ruins
Water control station ( medal daycare ) ( water bandokoro ( watermelon bannsho ) ) and is And water Health Institute to ensure water into the Edo city water watchers ( Mizu bannninn ) and is where were resident who called. Water keeper went traveling around and check of the volume of water flowing to the Tamagawa josui, leaves flowing clean, etc.

Water Health Center during the Edo period were put under the rule of the magistrate, was known as water constructed.
About the boundary water control station
Boundary water control station from Tokyo city water Department (present Tokyo Metropolitan waterworks Bureau) to manage after the Meiji Restoration, it became 0/1894 water constructed water control station with the name change, and still resident employees ( water Mamoru ), Tamagawa-josui inspection, cleaning, etc. From then, due to the abolition of the Yodobashi purification plant stops water flow into Tamagawa-josui obsolete border water control station is 3/1980.

Because you feel more close to Tamagawa-josui waterworks Bureau is in historic boundary water Wei at the former as a walking trail, established on March 24, 2003. From 0/1986, Tokyo, clear stream revival business due to Kodaira observation post from the sectors to the Asama bridge washed highly treated sewage, has revived waterfront area.

auto-translate 关于边界水控制站遗址

水控制站奖牌日托) 水 bandokoro 西瓜 bannsho)) 是
和水卫生研究所,以确保水进入江户城水观察家水之歌 bannninn),是在哪里被居民称为。水门将去周游并检查体积的水流向多摩川如水,清洁流动的叶子,等等。在江户时期水健康中心在裁判官的统治下,被称为水构造。

关于边界水控制站
边界水控制站从东京市水部 (目前东京自来水局) 来管理在明治维新之后,它成为了 0/1894年水构造水控制站名称的变化,与仍驻留的雇员水卫),玉川如水检验、 清洁等等。
从那以后,由于淀桥净化厂的废除停止水流进玉川如水过时边界水控制站是 3/1980 号。因为你觉得更接近于玉川如水厂局才是具有历史意义的边界水圩在前作为一条步行小径,成立于 2003 年 3 月 24 日。

从 1986 年 0 月东京小平观察哨从部门到洗浅间山桥高度处理污水,清澈的小溪复兴业务又复活了滨水区。

境水衛所 跡について

 水衛所 (すいえいじょ) (水番所 (すいばんしょ)) とは
水衛所とは、江戸市中への水を確保するため、水番人 (みずばんにん)と呼ばれる人が常駐していた場所です。水番人は、玉川上水 に流れる水量の確認や周辺の巡回、流れてくる落ち葉の掃除などを行っていました。水衛所は、江戸時代には奉行の支配下におかれ、「水番所」と呼ばれていました。

境水衛所について
 境水衛所は、明治維新後、東京市水道部(現在の東京都水道局 )が管理することになったことから、明治27年に水番所を水衛所と名前を変え、引き続き職員(水衛)が常駐し、玉川上水の点検や清掃などを行っていました。
その後、淀橋浄水場 の廃止に伴い玉川上水への通水を停止したことから、境水衛所は昭和55年3月に廃止されました。水道局では、史跡である玉川上水をより身近に感じていただくため、境水衛所跡地を散策路として、平成24年度に整備しました。

昭和61年からは、東京都の清流復活事業により、小平監視所から浅間橋までの区間に下水高度処理水が流され、水辺空間が復活しています。

テキスト化

kawa_sanpo
2015-01-21 23:54 (473)
kawa_sanpo

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2014/09/17)
タグ: 東京都 武蔵野市
kawa_sanpo (2015/06/27)
タグ: 国木田独歩 桜橋 千葉胤明 東京都 武蔵野市
cyberwonk (2014/11/22)
タグ: ジェットエンジンのふる里 IHI田無工場 東京都 西東京市
kawa_sanpo (2015/06/27)
タグ: 西東京市教育委員会 頗梨采女 少彦名命 東京都 西東京市