Monumento

まちしるべ 11

kawa_sanpo

2016/07/02

タグ: 日光御成道 新編武蔵国風土記稿 御成街道 西粂原鷲宮神社 日光御成道絵巻 埼玉県 南埼玉郡宮代町

案内板

auto-translate Welcoming grandchildren 11
West Kume Hara washinomiya shrine-onari Highway

Location miyashiro Cho Oaza West Kume Hara-Tateno West Kume Hara washinomiya shrine is located on the plateau, flowing kuronuma Kasahara water from the North to the South made in Edo period, before the company attends onari Highway (sunlight feudal). The encyclopedia in the Edo period "shinpen Musashi country topography paper ' the shrine is in village shrine Ming ji Temple have. In the Meiji era village and going to the Festival 9/9 March 10, every year.
In addition, 0/1907, six of mitsumine shrine, Inari Shrine, Sarutahiko Jinja, shrine, Raiden shrine, Itsukushima Shinto shrine of the fit is enshrined. Onari Highway (sunlight feudal) passes before the company is roughly medieval Kamakura kaidō road during the Edo Shogun's companies see to sunlight (pilgrimage) should be maintained as the only way to be.
Nakasen-do this path Township oiwake as the pivot point 久米原 Iwabuchi, hatogaya, Daimon, iwatsuki, and neighborhood, taxpayer's, Wado to join Nikko Highway at satte. Kanei era's practice was General Sun's visit, according to a transcript (1624-1644) later, counting 19 times. DW said of the villages on the road and see an Eagle shrine"sunlight feudal emaki (Prefectural Museum), is depicted in detail. You can thereby overturned the State of 久米原 village at the time of the taxpayer's village, Wado village.

0/1843 (1843) in April, 12 generations Shogun GyeongSang, see records (feudatory INO House document) according to the West Kume Hara washinomiya shrine in General easy was there.
Shy me karuta

Sunlight feudal emaki (Saitama Prefectural Museum) Miyashiro

auto-translate 欢迎孙子 11
西久米哈拉 washinomiya 神社 onari 公路
位置宫代町大字西久米哈拉馆野泉

西久米哈拉 washinomiya 神社位于高原,流水 kuronuma 笠从北到南在江户时代之前公司参加了 onari 公路 (阳光封建)。 在江户时代百科全书"shinpen 武藏国家地形文件 ' 靖国神社是在村庄神社明吉寺有。 在明治时代村和节日去 9/9 3 月 10 日,每年。 此外,0 和 1907 年,六 mitsumine 神社,Inari 祠、 Sarutahiko 神社,神社,雷电神社,适合严岛神社被庄严。
Onari 公路 (阳光封建) 传球前公司大约中世纪镰仓街道路在江户幕府公司见到阳光 (朝圣) 应作为唯一能进行维护。 中仙-做此路径作为枢轴点久米原岩渊、 鸠谷、 大门、 槻和邻里,纳税义务人、 和道流在 satte 加入日航公路的乡镇追分。
兼井时代实践是孙将军访问,根据成绩单 (1624年-1644 年) 后,计数 19 倍。 DW 说的乡村道路上看到鹰神社"阳光封建编舞 (县立博物馆),详细的描述。 从而可在纳税人的村庄,村庄和道流时推翻久米原村庄的状态。 0/1843年 (1843) 今年 4 月,12 代幕府将军庆尚道,见记录 (诸侯 INO 房子文档) 西久米哈拉 washinomiya 神社一般容易在那里。

害羞的我 karuta
阳光封建编舞 (埼玉县立博物馆)

宫代

まちしるべ 11
西粂原鷲宮神社御成街道
 所在地  宮代町大字西粂原字立野

 西粂原鷲宮神社は、北から南に江戸時代中期につくられた黒沼笠原用水が流れる台地上にあり、社前には御成街道(日光御成道)が通っている。江戸時代に編さんされた『新編武蔵国風土記稿』には、この神社は村の鎮守で明智寺持とある。明治時代には村社となり、毎年三月十日、九月九日に祭礼を行っている。また、明治四十年には、愛宕神社、雷電神社、厳島神社、稲荷神社、猿田彦神社、三峰神社の六社が合わせ祀られている。
 社前を通る御成街道(日光御成道)は、おおむね中世の鎌倉街道の道筋を、江戸時代に将軍が日光へ社参(参詣)するために専用の道として整備されたものである。中山道本郷追分を基点として、岩淵、鳩ヶ谷、大門、岩槻、そして町内の久米原、国納、和戸を経て幸手で日光街道に合流する道筋である。
 将軍の日光社参は、記録によれば慣例となったのが寛永期(一六二四~一六四四)以降で、十九回を数える。『日光御成道絵巻』(県立博物館蔵)には、道中の村々の様子や「鷲明神」と記された社殿が克明に描かれている。これにより当時の久米原村、国納村、和戸村の様子をうかがい知る事が出来る。 また天保一四年(一八四三)四月、十二代将軍家慶の社参の記録(旗本 稲生家文書)によれば、西粂原鷲宮神社にて将軍が小休止したとある。

みやしろ郷土かるた
日光御成道絵巻(埼玉県立博物館蔵)

宮代町

テキスト化

yuraichan
2016-07-12 12:28 (611)
yuraichan

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2016/07/02)
タグ: 埼玉県 白岡市
kawa_sanpo (2016/07/07)
タグ: 埼玉県 北葛飾郡杉戸町
kawa_sanpo (2016/07/07)
タグ: 力石 新編武蔵風土記稿 杉戸町教育委員会 埼玉県 北葛飾郡杉戸町
kawa_sanpo (2016/07/07)
タグ: 徳川家康 日光街道 杉戸町教育委員会 御成街道 埼玉県 北葛飾郡杉戸町
kawa_sanpo (2015/05/23)
タグ: 埼玉県 北葛飾郡杉戸町
kawa_sanpo (2015/05/23)
タグ: 埼玉県 北葛飾郡杉戸町
kawa_sanpo (2015/05/23)
タグ: 新編武蔵風土記稿 杉戸町教育委員会 埼玉県 北葛飾郡杉戸町
kawa_sanpo (2015/05/23)
タグ: 埼玉県 北葛飾郡杉戸町
kawa_sanpo (2015/05/23)
タグ: 松尾芭蕉 奥の細道 埼玉県 北葛飾郡杉戸町