Monumento

ocr-generated の北五

hamanobakeneko

2014/09/20

タグ: ocr-generated 長崎県 大村市

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated の北五
X
+

The Site of Kushima Castle Keep
This is the site of the inner compound (Honmaru) of
Kushima Castle, residence of the Omura family. The castle
was built in 1599. It had no central keep and was merely a
single-storey palace. Records show that the inner compound
was surrounded by a wall built on a dry stone foundation,
which included arrow holes, gun ports and cannon ports as
well as a yagura turret.

三月
「ごま どうたもんやぐら」
玖島城本丸遺跡
쿠시마성의 성의 중심 건물 겨
ることができます。
り大村家歴代を祀る大村神社が建立され、現在に至っています。
の形が定まったと伝えられます。
たことにより不要となり、建物は取り壊されました。その後、明治十七年に旧藩家臣によ
政島城は、明治四年の廃藩置県で大村県庁が置かれましたが、すぐに長崎県に合併され
左の絵図は江戸後期の政島城本丸を描いたもので、政府や藩主居館の位置や間取りを見
大矢狭間が設けられ、護摩堂や多聞櫓があったと記録されています。
はなく、平屋の御殿でした。本丸を巡る石垣の上には堺を巡らし、矢狭間、鉄砲狭間、石
庁)があり、東半分の政島稲荷神社のある一帯には藩主の居館がありました。城に天守閣
本丸の敷地の内、西半分にあたる大村神社本殿のある一帯には大広間など侍詰所(政
北側にあった大手を南側の大手に改修し、この時、虎口門、台所門、招手門の三つの入ロ
五九九)に造られた城です。その後、慶長十九年(一六一四)に大改修を行い、それまで
ここは、大村藩二万七十石の居城である玖島城の本丸跡です。政島城は、慶長四年(一
玫島城 本丸跡
胸手門
藩主居館
政庁
た。
からめて
大村市教育委員会
虎口門
生]

テキスト化

monumento
2018-03-28 16:35 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hamanobakeneko (2014/09/20)
タグ: 法螺貝 大村市商工観光課 長崎県 大村市
hamanobakeneko (2014/09/20)
タグ: 発掘調査 石垣 船蔵 玖島城 大村純長 船 大村藩 大村市教育委員会 長崎県 大村市
hamanobakeneko (2014/09/20)
タグ: 大村市教育委員会 長崎県 大村市
hamanobakeneko (2014/09/20)
タグ: 大村市教育委員会 渡辺清 針尾九左衛門 松林飯山 長岡治三郎 楠本正隆 大村純熈 長崎県 大村市