Monumento

長崎街道 領境石標(りょうざかいせきひょう)

hamanobakeneko

2014/09/21

タグ: 長崎さるく 佐賀藩 諫早日記 長崎県 長崎市

案内板

auto-translate Nagasaki Kaido area boundary stone elevation ( pron kazaka obscenity laws ignore ) Harakiri Saka (harakirizaka) on the territory boundary stone targets are ' he nishisonogi-gun in day border ( out of the gigunn procedures zakai ) ' ' follow 是 北佐 Ka territory ( than this has been, storied ) "and shows in a day and was in the saga fief Isahaya Yagami villages inscribed, the demesne was and. According to Isahaya diary of 0/1851 (1851), at that time was built on the ground fuseishi two anvil stone. Follow after the residential, was moved about 5 m arrow above the position at that time. Uphill from here down to the arrow above the bird is called AIBA (toroshiba).

That was in place during the Edo period from the day burners carrying loads to the day from Yagami, Yagami said its origin.
Nagasaki saruku go Administrator: Nagasaki City

auto-translate 长崎街渡地区边界石高程代词 kazaka 淫秽法律忽略)

短剑萨 (harakirizaka) 对领土边界石头目标是 '他天边境从 gigunn 程序砸) nishisonogi 枪' ' 跟随是北佐 Ka 领土层的),这是比"显示在一天之内和在佐贺封地谏早矢头村庄刻,私有化是和。根据谏早日记 0/1851 年 (1851 年),当时时间在地面 fuseishi 两个石砧上建成。遵循后的住宅,在当时感动关于 5 万箭在位置上方。从这里下去上面那只鸟的箭头上坡称为拳 (toroshiba)。那一天燃烧的那一天从庵驮从江户时期是在地方,庵说它的起源。

长崎 saruku 去
管理员: 长崎市

長崎街道 領境石標(りょうざかいせきひょう)

 腹切坂(はらきりざか)の上に建つ領境石標は、「彼杵郡之内日見境(そのぎぐんのうちひみざかい)」「従是北佐嘉領(これよりきたさがりょう)」と刻まれ、天領であった日見村と 佐賀藩 諫早領であった矢上村との境を示しています。嘉永4年(1851)の「 諫早日記 」によると、当時は地伏石(台石2個)の上に建てられていました。後の宅地造成に従い、当時の位置より5mほど矢上側に移設されています。ここから矢上側へ下る坂は鳥合場(とろしば)と呼ばれています。江戸時代に日見から矢上、矢上から日見への荷物の運搬を取り合った場所であったことが、その由来といわれています。

長崎さるく
管理者:長崎市

テキスト化

sanpocafe
2014-09-25 17:46 (314)
sanpocafe

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hamanobakeneko (2014/09/21)
タグ: 橋 日見宿 長崎街道 宿場 飛脚 代官所 auto-translate 長崎さるく 長崎県 長崎市
hamanobakeneko (2014/09/21)
タグ: 勝海舟 島原街道 矢上 坂本龍馬 海舟日記 Yagami Isahaya KatsuKaishu SakamotoRyoma 長崎県 長崎市
hamanobakeneko (2014/10/05)
タグ: 日見新道 明治新道 日見峠 auto-translate Himi 長崎県 長崎市
hamanobakeneko (2014/10/05)
タグ: 本河内高部水道施設 長崎水道 横浜市水道 函館水道 吉村長策 佐世保鎮守府 本河内高部ダム 長崎県 長崎市