Monumento

西海市指定史跡「伊ノ浦台場跡」

hamanobakeneko

2014/09/22

タグ: 長崎県 西海市

案内板

auto-translate Saikai city designated historic sites ' Ito-no-URA ruins '

Specify the 9/30 0/1971 ( 1971 ) And daiba to the fortress that Saturday, fixed cannons, built in stone emplacements in. Describing the Omura clan No. 12 generation feudal Lord NET-Hee's performance "Lookout Mountain Park thing mark ' to Omura Bay entrance channel, Italy-there are articles and build a new Tokyo three points on the shore of the Bay, each 18 封度(ponndo) 24 封度 Cannon, and managed the land artillery. At that time, Cannon Cannon can fire a key ( 1 pound = 454 grams ) in representation. Omura clan of feudal records "実録 nine leaves' to 0/1864 ( 1864 ) 2/11 article the Omura clan seas Odaiba seven places have had, but targeted for foreign ships and abolished except for two areas of Seto villages, located in goto-Nada sea and inland Omura Bay between Italy-article shogunate filed turret opened to the URA. According to article 4/28, Sendai Bay Village village medical Kanamori of Chongqing in the cannon building fund tribute feat are given cultivated an anti.
Odaiba establishment was strained relations with foreign countries Shimonoseki incidents occurred as foreign ship artillery bombardment of the namamugi incident caused by British fleet and the Satsuma clan battle off the coast of Kagoshima, choshu's retaliatory measures, such as increasing background and possible. This, Ito-1 daiba of Tokyo Shibaura is West his town small attack Township-bi-River Valley (where the stairs on the right side) to about five meters high stone walls remain.

-2 daiba, West he town ITA-Urago-shiomi (Benten island opposite Hill), daiba No. 3 is West he town ITA-Urago-Italy-and had to guess.
Saikai City Board of education Set up 3/2013

auto-translate 西海市定古迹 Ito 不建废墟
指定 9/30 0/1971年 1971年)

水城的堡垒炮台星期六的时候,固定加农炮,建造在石炮台。描述大村宗族号 12 代封建主网朴正熙的性能"瞭望山公园的事情标记 ' 大村湾的入口通道,意大利那里文章和建立新东京三湾,每个 18 封度(ponndo) 24 封度岸上点加农炮,和管理土地火炮。在那个时候,加农炮大炮开火可以表示中的关键 1 英镑 = 454 克)。大村宗族的封建记录"実録九叶到 0/1864年 1864年) 2/11 条村宗族海洋台场七个地方有了,但针对外国船只和废除除两个领域的濑户村庄位于 goto Nada 海洋和内陆大村湾之间打开到市建局的意大利条提起的幕府炮塔。根据第 4/28 条,仙台湾村庄建设基金进贡壮举的加农炮重庆市医学金森给出耕地反。台场成立与外国生麦事件所造成英国的舰队和温州蜜柑氏族争斗了鹿儿岛海岸下关的报复性措施,例如增加背景和可能的外国船只炮击下关事件发生的紧张的关系。
这,Ito 1 水城炮台的东京芝浦西是他镇小攻乡双河流域 (在哪里在右边楼梯) 到约五公尺高高的石墙仍然。-2 水城炮台,西镇 ITA 浦乡汐 (途中岛对面的山上)、 水城号 3 炮台是西方他镇 ITA-浦乡-意大利-和不得不猜测。

西海市教委
设置 3/2013

西海市指定史跡「伊ノ浦台場跡」
昭和四十六年(一九七一)九月三十日指定

 「台場」とは、要害の地に土・石で築いて大砲を据えつけた砲台である。大村藩第十二代藩主純煕の業績を記した『台山公事蹟』に大村湾の入口の海峡、伊ノ浦の岸の上に新しく三箇所の台場を築き、それぞれ十八封度(ポンド)、二十四封度の大砲を備え、その土地の砲兵に管理させた、との記事がある。当時、大砲は発射できる砲弾を重要(1ポンド=約454グラム)で表した。大村藩の藩政記録『九葉実録』元治元年(一八六四)二月十一日条に、大村藩は外海に七箇所の台場を設けていたが、外国船の標的となるため、瀬戸村の二箇所を除いて廃止し、外海(五島灘)と内海(大村湾)間の要地である伊ノ浦への砲台新設を幕府に申請した記事がある。また、同年四月二十八日条によると、川内浦村の村医金森有慶が砲台建築資金献上の功績で耕地一反を与えられている。この台場設置は、生麦事件が原因でイギリス艦隊と薩摩藩が鹿児島沖で交戦した薩英戦争、長州藩の外国船砲撃の報復措置として発生した下関事件など、諸外国との緊張関係の高まりがその背景にあったと考えられる。
 この、伊ノ浦台場の、第一台場は、西彼町小迎郷字双川谷(右側の階段を下りた場所)に高さ約五メートルの石垣が残る。第二台場は、西彼町伊ノ浦郷字汐見(弁天島対岸の丘)に、第三台場は、西彼町伊ノ浦郷字伊ノ浦にあったと推測されている。

西海市教育委員会
平成二十五年三月設置

テキスト化

yuraichan
2014-09-23 11:40 (616)
yuraichan

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hamanobakeneko (2014/09/22)
タグ: 長崎県 西海市