Monumento

馬車鉄道・軽便鉄道・湘南軌道の沿革 秦野駅

sanpocafe

2016/08/17

タグ: 馬車鉄道 軽便鉄道 神奈川県 秦野市

案内板

auto-translate History-hadano station car railway, light railway and Shonan-South orbit
Commonly known as "keibenn", 0/1906 (1906), Shonan South carriage train hadano City Inc (currently, hadano-Shi Hon-Sanchome)-Azuma village (now ninomiya, ninomiya) laying the track width 2 feet 5 inch (76.2 cm) on the road between 9.6 km tramway operation is beginning. Tramway is one horse-drawn passenger or freight target 2 (1913) in power from anthracite fuel Faw car (steam engine) instead of the Shonan South Light Railway Co., Ltd. and was renamed.
Taisho era (1918), Shonan South orbit co., Ltd. to orbital patent rights have been transferred to. Locomotives with a scallion-chimney developed for preventing sparks flying, mostly by the thatch houses along the railroad at the time of the Japanese passenger car and freight car.
Visitors to hadano provincial monopoly Bureau officials and Oyama is a passenger car in cargo, such as tobacco, tobacco products, timber, cotton, played a major role in the industrial development of hadano. Hadano station was city by the construction of track extended from the year 0/1921 (1921) in this area has been moved. 0/1923 (1923), of tobacco product dedicated descending home is provided on the premises of the monopoly Bureau, lead-in connections.
Hatano was another town station, ōtake station.
0/1921 (1921), hadano Automobile Co., Ltd. is Hatano-, between the ninomiya started, 0/1923 (1923) orbit due to the great Kanto earthquake, damage, 0/1927 (1927) due to the opening years of the Odakyu railway becomes more severe, 0/1933 (1933) in passenger transport 0/1935 (1935), to track all sales pause, and has discontinued railway transport operations in the 0/1937 (1937).
The memories ran through the Meiji, Taisho, and Showa era "keibenn" lives in the heart of the people.
Hadano municipal organization enforcement 50th anniversary light railway historical inheritance project Hadano, Heisei 17 (2005), September

auto-translate 历史-波多野站车铁路、 轻轨铁路和湘南南轨道

通常被称为"keibenn",0/1906年 (1906 年),湘南南运输列车波多野市公司 (目前,波多野石提问-三丁目)-Azuma 村 (现在二宫,二宫) 9.6 公里缆车操作之间的公路上铺设轨道宽度 2 英尺 5 英寸 (76.2 厘米) 开始。
缆车是一个马拉客运或货运目标 2 (1913),最有能力从无烟煤燃料一汽轿车 (蒸汽引擎) 而不是湘南南轻铁路有限公司和更名。 大正时代 (1918 年),湘南南已转入轨道有限公司轨道的专利权利。
机车与葱烟囱为防止火花飞溅,大多由当时日本乘用车和货车铁路沿线的茅草房屋开发。 波多野省专卖局官员和大山游客是乘用车中的货物,包括烟草、 烟草制品、 木材、 棉花、 波多野的工业发展中发挥了重大作用。
波多野站是城市建设的轨道从 0/1921 年延长 (1921 年) 在这一领域已被移动。 0/1923年 (1923 年),烟草产品专用降序家里提供的房舍内垄断局,导入连接。 波多野是另一个镇站,ōtake 站。
0/1921年 (1921 年),波多野汽车股份有限公司是波多野-二宫开始,0/1923年之间因关东大地震,损坏,0/1927年 (1923 年) 轨道 (1927 年) 经过开放多年的小田急铁路变得更严重,0/1933年 (1933) 在客运 0/1935年 (1935 年),以跟踪所有销售停顿了一下,和已中断的铁路运输业务 0/1937 年 (1937 年)。
回忆贯穿明治、 大正,和昭和时代"keibenn"活在人民的心中。
波多野市政组织执法 50 周年轻轨铁路历史继承项目
波多野、 平成 17 (2005 年),9 月

馬車鉄道・軽便鉄道・湘南軌道の沿革 秦野駅

 通称「けいべん」は、明治39(1906)年に湘南馬車鉄道株式会社が秦野町(現在、秦野市本町三丁目)~吾妻村(現在、二宮町二宮)間の道路9.6キロメートルに幅二尺五寸(76.2センチメートル)の軌道を敷設した馬車鉄道の運行が始まりとなっています。
 馬車鉄道 は、一頭の馬が小さな客車または貨車を引くもので、対象2(1913)年には動力が馬から無煙炭燃料汽動車(蒸気機関)に代わり、社名も湘南軽便鉄道株式会社となりました。大正(1918)年に湘南軌道株式会社へ軌道特許権が譲渡されています。
 当時の沿線は、草葺屋根の民家がほとんどで、火の粉の飛散を防ぐため、独自に開発したラッキョウ型煙突を付けた機関車が、客車や貨車を牽引していました。客車は秦野地方専売局の職員や大山への参拝者で、貨物は葉たばこ、たばこ製品、木材、綿糸などで、秦野の産業発展に大きな役割を果たしました。
 この地付近には、大正10(1921)年からの軌道延長工事により、台町にあった秦野駅が移されています。大正12(1923)年には専売局の構内に煙草類積降専用ホームが設けられ、引込み線の接続がされています。秦野には、このほか台町駅、大竹駅がありました。
 大正10(1921)年には、秦野自動車株式会社が秦野~二宮間の営業を開始し、大正12(1923)年の関東大震災による軌道の損害、昭和2(1927)年の小田急開通などにより鉄道の経営が厳しくなり、昭和8(1933)年に旅客運輸を、昭和10(1935)年には軌道全線の営業を休止し、昭和12(1937)年に軌道運輸事業を廃止しています。
 明治、大正、昭和の時代を走り抜けた「けいべん」の想い出は人々の胸の中に生き続けています。
秦野市市制施行50周年記念事業「軽便鉄道 歴史継承事業」
秦野市 平成17(2005)年9月

テキスト化

tenma
2016-10-03 10:20 (789)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

sanpocafe (2016/08/17)
タグ: 矢倉沢往還 相中留恩記略 神奈川県 秦野市
sanpocafe (2016/08/17)
タグ: 五街道 矢倉沢往還 脇往還 神奈川県 伊勢原市
sanpocafe (2016/08/17)
タグ: 夜泣石 太郎の郷づくり協議会 auto-translate 石 神奈川県 伊勢原市
sanpocafe (2016/08/17)
タグ: 矢倉沢往還 矢倉沢街道 auto-translate 阿夫利神社 神奈川県 伊勢原市
sanpocafe (2016/08/17)
タグ: 伊勢原市教育委員会 神奈川県 伊勢原市
sanpocafe (2016/08/17)
タグ: 大山道 矢倉沢往還 大山講 どうしゃみち 江戸屋喜平治 相中留恩記略 神奈川県 秦野市
sanpocafe (2016/08/17)
タグ: 矢倉沢往還 新編相模国風土記稿 神奈川県 秦野市
sanpocafe (2016/08/17)
タグ: 大山道 矢倉沢往還 咳止地蔵尊 おふや満みち ひなた道 神奈川県 伊勢原市
sanpocafe (2016/08/17)
タグ: 神奈川県 伊勢原市