Monumento

上田市指定文化財 上田藩主居館表門及び土塀・濠・土塁

itog

2016-04-06

タグ: 上田市教育委員会 松平忠済 長野県 上田市

案内板

auto-translate Machida City designated historic monuments Ueda Lord were gate and earthen walls, moats and earthworks
Type of historical sites and buildings
Location, Ueda city leading 1-Chome 4-33,
Owner Nagano Prefecture

Specify the date 5/9/1969.
Nagaya 長屋 houses of the feudal Lord of Ueda is known in each era of the Sanada Clan, Mr. Sengoku and Matsudaira through Nagano Prefecture Ueda high school's current premises where and tyome (oyakata) and.
Marvellously cycleways on the front gate in the remains of the earthen walls, moat, etc..
Front gate is rebuilt with the Nagaya 長屋 houses destroyed that year Lord Matsudaira Tadayoshi and outstanding Tadamasa-era 0/1790 (1790).
Lined four thick cylinders on the front, fishing during the Middle plate door diving door is on the left and right rear pillars holding the tied in the stripped down to 16 through beam.
Well preserved style of the temple at that time is valuable existence as kuinji Nagano, Japan's largest.
Edo period construction is earthen walls, moats and earthworks are know around the outside of the feudal Edo period as a whole, leaving the Sanada's era is good example.
However, the masonry around the bottom of the earthen wall and moat, recently constructed for the prevention, and also the width of the moat has narrowed by an extension of the road.
Save notes
• Committed to moat cleaning.
And abstain from the use of open flames in the area.
And that efforts to beautify the environment. Ueda City Board of education

auto-translate 町田市指定古迹 Ueda 主被门和土城墙、 护城河和土方工程
类型的历史古迹和建筑
位置上, 田市领先 1 丁目 4-33
长野县所有者
指定的日期 1969/5/9。

Ueda 封建主长長屋房子众所周知,在每个时代的真田家族,仙谷由人先生和 Matsudaira 通过长野县上田高学校现有房地在哪里和 tyome (亲) 和。
奇妙地单车径上的土城墙、 护城河等仍然大门......
大门重建与长長屋房子摧毁了那一年,主 Matsudaira 忠和杰出的忠正时代 0/1790年 (1790 年)。
内衬四厚壁圆筒上,在潜水门中间板门钓鱼是按住绑在剥离到 16 通过梁左和右后柱上。
完好的风格,当时是庙的作为 kuinji 长野,日本最大的价值存在。
江户时期建设是土墙,护城河和土方工程都是知道的封建的江户时代,作为一个整体,周围离开田信时代是很好的例子。
然而,周围的土墙和护城河,最近构建预防和也宽度的护城河底砌体已由路的延伸,收窄。
保存笔记
• 致力于清洁的护城河。
并从使用明火区投弃权票。
和美化环境的努力。
上田市教委

上田市指定文化財 上田藩主居館表門及び土塀・濠・土塁
種別 史跡・建造物
所在地 上田市大手一丁目四番三三号
所有者 長野県
指定年月日 昭和四十四年五月九日

 上田藩主の居館は、真田氏・仙石氏・松平氏の各時代を通して、現在の長野県上田高等学校の敷地となっている場所にあり、「御屋形(おやかた)」と呼ばれていました。
 居館の遺構である表門・土塀・濠等に往時の姿をとどめています。
 表門は、藩主松平忠済(ただまさ)時代の寛政二年(一七九〇)にその前年焼失した居館とともに再建されたものです。
 前面には、四本の太い角柱が並び、中央間には大板扉を釣り、左右には潜りの扉がつけられ、後部の控柱は十六面に削った通し梁でつないでいます。
 創建当時の様式がよく保たれており、長野県下最大規模の薬医門として貴重な存在です。
 土塀は江戸時代末期の構築ですが、濠と土塁は真田氏時代の面影を残し、全体として江戸時代の大名屋敷の外回りを知る良い例です。
 但し、土塀の下部と濠の周囲の石積みは、崩落防止のために最近施工されたものであり、濠の幅も道路の拡張により狭められています。
 保存上の注意
 ・濠の浄化に努めること。
 ・周辺での火気の使用は慎むこと。
 ・環境の美化に努めること。
上田市教育委員会

テキスト化

tenma
2016-09-28 17:10 (532)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

itog (2016/08/20)
タグ: auto-translate 校歌 長野県 上田市
itog (2016/08/20)
タグ: 長野県 上田市
itog (2015/10/10)
タグ: 上田まち物語 長野県 上田市
jishiha (2014/04/02)
タグ: 徳川家康 真田幸村 武田信玄 上田城 豊臣秀頼 長野県 上田市
jishiha (2014/04/02)
タグ: 長野県 上田市
itog (2016/08/20)
タグ: 土屋竹雨 長野県 上田市
itog (2015/10/06)
タグ: 長野県 上田市
itog (2016/08/20)
タグ: 徳川家康 上田城 徳川秀忠 鳥居元忠 真田昌幸 上田市教育委員会 大久保忠世 長野県 上田市
itog (2016/08/20)
タグ: 土屋竹雨 長野県 上田市