Monumento

ocr-generated あにもの

kochizufan

2016-07-18

タグ: ocr-generated 京都府 京都市

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated あにもの
国の宝とは何か
宝とは、正しい道を求める心である。
國養とは何物ぞ
翼とは道心なり
道心ある人を名づけて
翼と為す
故に古人の言はく
径寸十枚これ國覧に非ず
この道心を持っている人こそ、
社会にとってなくてはならない国の宝である。
だから昔のすぐれた人はいった。
「立派な宝石のような物、それが国の宝ではない。
社会の一隅にいながら、社会を照らす生活をする。
くほう な り
一隅を照らす
これ則ち國賢也と
●教大師之法語 慶謹書
そういった人こそが、なくてはならない国宝である」こ。
平成二十年二月七日
森本 白江 認台奉納
*

この一節は、伝教大師最澄が『山家学生式』の中で
最れたお言葉です。
『山家学生式」とは、伝教大師が朝廷に提出した、
比叡山で修行する修行僧の学則を記した三通の上奏
式(六条式、八条式、四条式)の総称です。
するためには、まず立派な菩薩僧を養成しなく- ほ
ならないとお考えになりました。そのための寺院の強。
立に際しては、比叡山が環境的に適していろと考え、
比叡山で修行する修行僧のあり方に真剣に取り組ま
れ、そのために学則を作られました。(ちなみに『山家
学生式』は、全文伝教大師がお書きになったもので、
今も国宝として延暦寺の国宝際に保存されています。)
平安時代の初め、日本仏教の主流を成していた奈
しかし残念ながら、『山家学生式』を上奏しても、
良仏教の三乗思想(小乗)では、「ある者は仏になれる
奈良の仏教界の猛反対に遇って、戒壇院建立はなか
が、ある者は仏になれない」という考え方が根本にあ
なかお許しを頂くことが出来ませんでした。
りました。これに対して、伝教大師が開かれた天台宗
そして弘仁十三年(八二三)六月十一日、伝教大師
の法華一乗思想(大乗)では「誰でも仏になれる」とい
が五十七歳で遷化されて七日後に、大師の念願叶っ
う考えに基づいたものでした。そこで伝教大師は、奈
て、比叡山での大乗戒壇がようやく認可されること
会 東大寺の戒壇院で授かる小乗的具足戒二百五十
となったのです。以降、この大乗戒受戒の新制度は、
後の日本仏教における戒律の考え方に大きな影響を
成)に対し、新しく大乗戒を受成するための戒壇院を
もたらすこととなりました。
比叡山に建立することに心血を注がれたのです。
青蓮院門跡
「そのために伝教大師は、まず自分が弘仁九年(八
八)三月に、東大寺の戒壇院で受けられた二百五十
戒を自ら捨てられたのです。そして、日本の国、日本
の人々にふさわしい大乗的精神に基づく仏教を確立

テキスト化

monumento
2018-03-28 11:56 (0)
monumento

コメント・周辺画像

kochizufan kochizufan 約2年

国寶とは何物ぞ

kochizufan kochizufan 約2年

#<User:0x007ff66f79fca8>

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kochizufan (2016/08/21)
タグ: 京都五ヶ室門跡 妙法院 三千院 曼殊院 毘沙門堂 青蓮院 青不動明王像 青龍殿 京都府 京都市
kochizufan (2016/08/21)
タグ: 元三大師 良源 京都府 京都市
kochizufan (2016/08/21)
タグ: ocr-generated 京都府 京都市
kochizufan (2016/08/21)
タグ: ocr-generated 京都府 京都市