Monumento

ocr-generated 芭蕉句碑

sanpocafe

2013-05-25

タグ: ocr-generated 埼玉県 蓮田市

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated 芭蕉句碑
「やたてはし
ゆくはる」
「おくのほそ道」を書いた松尾芭蕉
は、大自然と人間の心をうたいあけ
た優れた俳人てす。芭蕉が旅に出た
のは、元禄二年三月二十七日(一六
八九年五月十六日)てす。船で黒
田川を北上し千住まで行き、そこて
詠んだ矢立の初めの句が「行書や
とりなお、
鳥諦き魚の目は目」です。
最初の宿は春日部でした。
その後、約五ヶ月、「千四百キロに
およぶ長く厳しい旅で、多くの名句
を残しました。
ここ蓮田サービスエリアでは現代の
「おくのほそ道」の入口にちなんで
「矢立の初め」としてこの句を
とりあげました。
なお、この先にも、ゆかりの地に
句碑を設置してあります。

テキスト化

monumento
2018-03-28 15:59 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

wawa (2017/10/15)
タグ: ocr-generated 埼玉県 蓮田市
wawa (2017/10/15)
タグ: ocr-generated 埼玉県 蓮田市
kawa_sanpo (2016/07/02)
タグ: ocr-generated 埼玉県 白岡市
kawa_sanpo (2016/07/02)
タグ: 日光御成道 新編武蔵国風土記稿 御成街道 西粂原鷲宮神社 日光御成道絵巻 埼玉県 南埼玉郡宮代町