Monumento

青梅市指定史跡 『住吉神社』

hanacoco

2016-08-19

タグ: 谷文晁 神功皇后 青梅市教育委員会 中筒男命 底筒男命 菊池五山 小林天淵 根岸典則 季竜 上筒男命 小峰峯真 東京都 青梅市

案内板

auto-translate Plum city history of the designated trail Sumiyoshi Shinto shrine
0/1369 (1369) enmeiji Temple made of Dragon, which reportedly began at Sumiyoshi shrine in settsu province and was built at the same time in the hometown papers, which was in this area. Shrine of the old OME village, and is on barrel the man life (WOW while AX only), in barrel the man life, bottom barrel the man life, the God effort Empress.
Shrine 4/28 () during the Edo period on March 27 and 28, and may (d), the 12 floats during the three days. Deformation Kasuga-zukuri (irimoya back) shrine was erected in the 0/1716 (1716), Carpenter name born in Izumi Province (southern part of Osaka Prefecture), also listed in the building and observed above the building.
Also reconstruction of haiden, Heiden was estimated from the 0/1824 0/1835, is very valuable in the shrine built in the Edo period, Dono, the sanctuary remains as a single unit.
Further in the precinct, as well as Inari Shrine and Yasaka Shrine, otori shrine kushige nishiiru deficits, wants Sir woman monument and Kobayashi Yon heaven possible monument, still telling the townspeople of OME height.
Specify 11/1953

OME City Board of education
Tangible cultural properties

Cloud Dragon figure
Cloud Dragon figure painted on the ceiling of this Panel's 0/1824 (18 d 4) in Sumiyoshi shrine hall of worship built when the artist Kobayashi celestial abyss to become a masterpiece of masterpieces when the 47-year-old Tian Yuan, he should be called. Heaven pool was born in OME nakamachi 0/1778 (1778), learn form Grandpa elementary 峰峯 true from an early age, also, have about the Negishi Fuminori.
Enjoy sentence sticks while engaged in liquor stores, Kikuchi gozan in Edo to learn poetry that painting about Tani buncho, and OME buncho also known.
Specify 11/1955
OME City Board of education 3/1992 building replacement

auto-translate 指定跟踪住吉神社梅花城市历史

0/1369年 (1369) enmeiji 寺由龙,据报在住吉神社摄津省开始建造于同一时间在家乡报纸,这是在这一领域。
老的 OME 村庄,神社和是在桶上人生命 (哇虽然只有 AX),在桶里人的生命,底部桶人生命,神努力皇后。 在江户时代 3 月 27 日和 28 日和日 (d),期间三天的 12 彩车祠 (4/28)。
变形春日-神社建筑史 (irimoya 后面) 神社被架设在 0/1716年 (1716),木匠名称也生于泉省 (南部大阪府),列出在建筑和建筑上观测到。 重建的海登,海登也估计从 0/1824年 0/1835 年,是非常有价值的在靖国神社建于江户时期,不知道,圣所仍然作为一个单一的单位。
进一步在分局,以及 Inari 神社和八坂神社,大鸟神社栉笥 nishiiru 赤字,想先生女人纪念碑和小林渊天堂可能纪念碑,仍然告诉镇民 OME 高度。
指定 11/1953
青梅市教委

有形的文化属性
云中龙图

此面板 0/1824 年 (18 d 4) 在崇拜住吉神社大厅的天花板上画的云龙图建造时的艺术家小林天体深渊成为杰作的杰作时年仅 47 岁的田元,他应该被称为。
天堂游泳池生于 OME 中町 0/1778年 (1778 年),学习形式爷爷小学峰峯 true 从早期的年龄,也,有关于根岸文典。 享受句棍棒而从事酒类专卖店,菊池在江户学会诗就是歌散 Tani buncho 和 OME buncho 也知道那幅画。
指定 11/1955
青梅市教委
3/1992年大厦更换

青梅市指定史跡 『住吉神社』

 応安二年(一三六九)延命寺を開山した季竜 が、創建と同時に季竜の故郷である摂津国の住吉明神をこの地に祀ったのが始まりと伝えられる。
 旧青梅村の総鎮守であり、祭神は上筒男命(うわつつおのみこと)、中筒男命底筒男命神功皇后 である。例祭は四月二十八日(江戸時代は三月二十七、二十八日)、また、五月ニ、三日には十二台の山車巡行が行われている。
 変形春日造(背面入母屋造)の本殿は、正徳六年(一七一六)に建立され、棟札には泉州(大阪府南部)出身の大工名等も記載されており、上方建築の影響がみられる。また、拝殿・幣殿の再建は、文政七年から天保六年頃と推定され、江戸時代に立てられた本殿・幣殿・拝殿が一体として残り、たいへん貴重である。
 さらに境内地には、稲荷神社、八坂神社、大鳥神社をはじめ櫛笥大納言隆望卿女歌碑、小林天淵筆塚碑等があり、青梅宿の町人文化の高さを今も伝えている。
昭和二十八年十一月三日 指定
青梅市教育委員会

市有形文化財
雲竜図

 この拝殿天井に描かれた雲竜図は、文政七年(一八ニ四)住吉神社拝殿新築の際、画家小林天淵 の筆になるもので、天淵四十七歳のときの力作、彼の代表作ともいうべきものである。
 天淵は安永七年(一七七八)青梅仲町に生れ、幼い頃から祖父小峰峯真 について書を学び、また学を根岸典則 について修めた。酒舗を営むかたわら文墨にしたしみ、詩文は江戸の菊池五山 に学び、ことに画は谷文晁 について、青梅文晁とも称されている。
昭和三十年十一月三日指定
青梅市教育委員会
平成四年三月建替

テキスト化

tenma
2016-09-16 09:50 (675)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2016/08/22)
タグ: 青梅市教育委員会 菊池五山 小林天淵 小峰峰真 寺門静軒 川上由 戸川安清 東京都 青梅市
hanacoco (2016/08/22)
タグ: 青梅市教育委員会 小林天淵 小林綾繁 池田新平 東京都 青梅市
hanacoco (2016/08/22)
タグ: 青梅市教育委員会 菊池五山 小林天淵 根岸典則 東京都 青梅市
hanacoco (2016/08/22)
タグ: 東京都 青梅市
hanacoco (2016/08/22)
タグ: 東京都 青梅市
hanacoco (2016/08/22)
タグ: 青梅市教育委員会 本居豊穎 権田直助 井上頼圀 東京都 青梅市
hanacoco (2016/08/22)
タグ: 久保板観 東京都 青梅市
hanacoco (2016/08/22)
タグ: 朱雀天皇 寛朝 倶利伽羅龍王 東京都 青梅市
hanacoco (2016/08/22)
タグ: どんつく様 猫地蔵 東京都 青梅市