Monumento

あらかわの史跡・文化財 諏訪台

hanacoco

2016/08/23

タグ: 荒川区教育委員会 名所江戸百景 東京都 荒川区

案内板

auto-translate They know what historic site & cultural heritage Suwa
Suwa is the Jomon and Yayoi ran living people from the era where, is known as a place of scenic beauty. It was very crowded with Edo period, enjoy the scenery of the four seasons. During Hiroshige "meisho Edo hyakkei" portrayed Suwa spring scene of color.
Also see pottery throwing"play is prevalent, and"whenever a fall floral pottery swerve "and senryu poems. 0/1728 (1728) jokoji Temple priest Baoshan is a Board line to "Suwa jokoji Temple poetry.
Tsukuba, shades, black fine snow, front row otocari, after the peak night deer & Sumida akizuki & tone-sail contains of live eight Chuang torch rain-God shrine is an old cedar wrote skillfully poetry. Arakawa City Board of education

auto-translate 他们知道什么古迹和文化遗产诹访

诹访是绳纹时代和弥生时代从跑活着的人在哪里,被称为一个风景美丽的地方。
它非常挤满了江户时代,四个季节的风光。 在广茂"名所江户 hyakkei"描绘诹访春景的颜色。 此外看到陶器扔"戏剧是普遍的和"每当秋季花卉陶器转弯"和千柳诗。
0/1728年 (1728) 城兴寺寺庙祭司宝山是板线到"诹访城兴寺寺诗。 筑波,墨镜,黑色的细雪,前排 otocari,峰值夜鹿 & 隅田秋月语气帆包含的后住八庄火炬雨神神社是古老的雪松巧妙地写诗。
荒川市教委

あらかわの史跡・文化財 諏訪台

 諏訪台は、縄文・弥生時代から人々が生活を営んでいた場所であり、景勝の地としても知られている。
 江戸時代、四季折々の景色を楽しむ客でおおいに賑わった。安藤広重の『名所江戸百景』の中にも諏訪台の春景色が描かれている。また、「土器投げ」という遊びが流行し、「花の散るたびに土器それるなり」など川柳にも詠まれた。
 享保十三年(一七二八)浄光寺の住職宝山が、『諏訪浄光寺八景詩歌』を板行。筑波茂陰・黒髪晴雪・前畦落雁・後岳夜鹿・隅田秋月・利根遠帆・暮荘炬雨・神祠老杉の八景を巧みに詠んだ諸家の詩歌が収められている。 
荒川区教育委員会

テキスト化

tenma
2016-08-31 09:11 (279)
tenma
hanacoco
hanacoco

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2016/08/23)
タグ: 東京都 荒川区
hanacoco (2016/08/23)
タグ: 荒川区教育委員会 地蔵坂 浄光寺 東京都 荒川区
hanacoco (2016/08/24)
タグ: 坂 関東の富士見100景 auto-translate 富士見坂 東京都 荒川区
hanacoco (2016/08/23)
タグ: 高村光太郎 飯田雅光 東京都 荒川区
hanacoco (2016/02/25)
タグ: 荒川区教育委員会 木食義高 柏木如亭 山崎北華 東京都 荒川区
hanacoco (2016/08/23)
タグ: 荒川区教育委員会 日尾荊山 東京都 荒川区
hanacoco (2016/08/23)
タグ: 荒川区教育委員会 大愚 東京都 荒川区
hanacoco (2016/08/23)
タグ: 東京都 荒川区
hanacoco (2016/08/23)
タグ: 佐竹義宣 荒川区教育委員会 石井柏亭 東京都 荒川区