Monumento

重要文化財 学習院旧正門

cyberwonk

2014/09/27

タグ: 学習院 文明開化 東京都 新宿区

案内板

auto-translate Old main entrance designated Gakushuin
0/1973 ( 1973 ) 6/2 Education Minister designated
Location of Shinjuku, Toyama 3-20-1,
Owner gakushūin was built as a gate: this cast iron gate is beginning to 0/1877 ( 1877 ) Gakushuin Kanda Nishiki-Cho opened.
Iron gate decorated with arabesque patterns at the foundry in Kawaguchi-Shi, Saitama, Western is precious cultural heritage of civilization of the early Meiji era style and techniques to is made.

After Kanda Nishiki-Cho Gakushuin school was burnt down 0/1886 ( 1886 ) this gate was rolling throughout, but went back to the hospital campus in mejiro 0/1930 ( 1930 ), then 0/1950 ( 1950 ) and moved to this area and is currently used as the main gate of the Gakushuin women's College and Gakushuin women's high school and secondary science, Gakushuin women's.

April 0/2004 ( 2004 ) Gakushuin school Corporation

auto-translate 指定爱子的旧主入口

0/1973年 1973年) 6/2 教育部长指定
新宿、 富山 3-20-1 位置
所有者 gakushūin 被修造了作为一门: 铁闸开始到 0/1877年 1877年) 此铸爱子神田锦川町打开。
铁门装饰着阿拉伯式花纹在埼玉县川口仕铸造在西方是珍贵的文化遗产,文明早期明治时代风格和技术来进行。
神田锦町爱子学校被烧毁 0/1886年 1886年) 后这门打滚,贯穿始终,但回到医院校园里 mejiro 0/1930年 1930年),然后 0/1950年 1950年) 迁到这个地区和目前被用于作为学习院女子大学和学习院妇女高中和中学的科学,爱子妇女的正门。

4 月 0/2004年 2004年)

爱子学校公司

重要文化財 学習院旧正門

昭和四十八年(一九七三)六月二日 文部大臣指定
 所在地 新宿区戸山三丁目二〇番一号
 所有者 学校法人 学習院

 この鋳鉄製の門は、はじめ明治十年(一八七七)に学習院が神田錦町に開かれた時、正門として建てられた。
 製作は埼玉県川口市の鋳物工場で、唐草文様をあしらった和洋折衷の鉄門は、明治初期の文明開化 時の様式と技術を伝える貴重な文化財である。
 神田錦町の学習院校舎が明治十九年(一八八六)焼失したあと、この門は各所を転々としたが、昭和五年(一九三〇)目白の本院構内にもどり、その後昭和二五年(一九五〇)にこの地に移され、現在、学習院女子大学・学習院女子高等科・学習院女子中等科の正門として使用されている。

 平成十六年(二〇〇四)四月

学校法人 学習院

テキスト化

yuraichan
2014-09-28 13:21 (339)
yuraichan

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2015/12/29)
タグ: 東京都 新宿区
hanacoco (2015/12/28)
タグ: 東京都 新宿区
hanacoco (2015/12/28)
タグ: 東京都 新宿区
hanacoco (2015/03/04)
タグ: 源頼朝 和田左衛門尉義盛 和田外山 尾張藩 戸山荘 余慶堂 琥珀橋 小田原宿 玉円峰 函根山 箱根山 東京都 新宿区