Monumento

照光寺の文化財

kawa_sanpo

2016/10/10

タグ: 佐竹義宣 石岡市教育委員会 徳川頼房 徳川頼隆 高幹 良善 佐竹左衛門尉 茨城県 石岡市

案内板

auto-translate -Ji Temple cultural asset
Location, Ishioka, Fuchu 2-4-9,
Hachirozaemon Raiden mountains westward of illuminated Temple

Religious sect Buddha Amitabha Buddha Reportedly the illuminated Temple, Hitachi large fates and stem (浄永) to open a good good priest (disciples of Shimono country entsuji Temple temple, glory) was founded in the polo shirt with 0/1374 (1374) as the founder. The first two satake Yoshinobu to who was overthrown by daijo-Sera's dream when, and the current Temple was burnt down.
Then satake Yoshinobu Uncle satake left Emon Lieutenant invites surname often personality than entsu-ji Temple, as no. 13 aimed at the reconstruction of the temple, from the Polo was moved to this location.
Site of (kanemaru, yuge & h, 香丸, Empress, and Kenji) Fuchu six House, said 香丸 residences.

* Cultural assets (8/1978 23, specify) *
Hitachi-Fuchū Lord Matsudaira family cemetery (historic site)
The Matsudaira of Fuchū founding Mito domain Lord Tokugawa yorifusa 5 man asked me, to the Patriarch. 0/1700 (1700) asked me, was from one county mutsu 国岩瀬, Naganuma, became one of the branch was given a 19-Hitachi-国新治 County, Fuchu, where village village total 20000 stone, called the "control 連枝" Mito Tokugawa clan 4 (Takamatsu, Shishido, Fuchu, Moriyama). The Matsudaira of Fuchū and upstream as well as 定府 and is based on, was to Edo koishikawa kamiyashiki.
And hereditary Ishikawajima-Harima observe the teen yorifumi when Meiji Restoration.
Cemetery of the Lords was in koishikawa, men'scommon, 0/1926 (19 d 6) onto the illuminated Temple.
2/1985
Ishioka City Board of education
Ishioka City cultural property protection Council
--- Tokugawa asked t.

auto-translate -吉寺文化资产
位置,石冈,府中 2-4-9,
Hachirozaemon 雷电山脉向西的光辉的圣殿
宗教派别佛阿弥陀佛

据报道光辉的圣殿,日立大命运和干 (浄永) 开好的好牧师 (喜诺国家圆通寺寺,荣耀的门徒) 成立于 0/1374年马球衬衫 (1374) 的创始人。 前两个佐竹义信到谁被推翻大掾血清的梦想时,和现在的寺庙被烧毁了。 然后佐佐竹义信叔叔左 Emon 中尉请姓往往人格比 entsu 寺,作为旨在重建的寺庙,从 Polo 号 13 被移动到此位置。
网站的 (兼丸、 渔歌 & h、 香丸、 皇后和健二) 府中六家,说香丸住宅。
* 文化资产 (8/1978 年 23 指定) *

日立府中主 Matsudaira 家族墓地 (历史遗址)
Matsudaira 的府中创始 Mito 域主德川赖房 5 人问我,祖师。
0/1700年 (1700) 问我,是从一个县陆奥国岩瀬,长沼,成为了其中一个分支被给定一个 19-日立-国新治县,府中,凡村庄共 20000 石头,称为"控制連枝"水户德川家族 4 (高松,茨城县宍户,府中,森山)。 Matsudaira 的府中和上游以及定府基础,对江户 koishikawa kamiyashiki。 遗传性石川岛播磨观察青少年 yorifumi 当明治维新。
公墓的上议院是在 koishikawa,men'scommon,0/1926 年 (19 d 6) 到光辉的圣殿。
2/1985
石冈市教委
石冈市文化财产保护理事会
---
德川问 t。

照光寺の文化財
所在地 石岡市府中二丁目4番9号
寺号 雷電山西向院照光寺
宗派 浄土宗  本尊 阿弥陀如来

 照光寺は、常陸大掾高幹(浄永)を開基とし、良善 上人(下野国円通寺開山良栄上人の高弟)を開山として、応安七年(一三七四)鹿の子の地に創建されたと伝えられる。第一ニ世良夢上人のとき、大掾氏が佐竹義宣のために滅ぼされ、寺院は兵火にあって焼失した。その後、佐竹義宣 の叔父佐竹左衛門尉 は、円通寺より称往上人を招き、第一三世として寺の再興をはかり、鹿の子よりこの地に移した。
 敷地はもと府中六名家(金丸・弓削・税所・香丸・中宮部・健児所)のひとつ、香丸氏の屋敷跡といわれている。
*市指定文化財(昭和五十三年八月二十三日指定)*

常陸府中藩主松平家墓所(史跡)
 府中松平家は初代水戸藩主徳川頼房 の五男頼隆を祖とする。
 元禄十三年(一七〇〇)頼隆は、幕府から陸奥国岩瀬郡長沼など一八箇村、常陸国新治郡府中など一九箇村合計二万石を与えられ、「御連枝」と呼ばれる水戸徳川家の分家四藩(高松・守山・宍戸・府中)の一つとなった。府中松平家は本家と同じく定府制であり、上屋敷は江戸小石川にあった。代々播磨守を世襲し、十代頼策のとき明治維新を迎えた。
 歴代藩主の墓地は小石川宗慶寺にあったが、大正十五年(一九ニ六)照光寺に移した。
昭和六十年二月
石岡市教育委員会
石岡市文化財保護審議会
---
徳川頼隆

テキスト化

ogaworks
2016-10-21 12:22 (597)
ogaworks

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2016/10/10)
タグ: 新田義貞 石岡市教育委員会 徳川頼房 平高幹 徳川頼隆 茨城県 石岡市
kawa_sanpo (2016/10/10)
タグ: 茨城県 石岡市
kawa_sanpo (2016/10/10)
タグ: 茨城県 石岡市
kawa_sanpo (2016/10/10)
タグ: 茨城県 石岡市
kawa_sanpo (2016/10/10)
タグ: 茨城県 石岡市
kawa_sanpo (2016/10/10)
タグ: 源頼朝 石岡市教育委員会 日本三大仇討 平義幹 茨城県 石岡市
kawa_sanpo (2016/10/10)
タグ: 佐竹義宣 石岡市教育委員会 佐竹義尚 六郷政乗 松平頼隆 茨城県 石岡市
kawa_sanpo (2016/10/10)
タグ: 茨城県 石岡市
kawa_sanpo (2016/10/10)
タグ: 石岡市教育委員会 茨城県 石岡市