Monumento

小野宮

sanpocafe

2016/10/12

タグ: 延喜式 新編武蔵風土記稿 東京都 府中市

案内板

auto-translate Nomiya
小野宮 (ononomiya) is a rural part of current Sumiyoshi-Cho-Sanchome (小野神 area) in the village center.
This village is belongs to the motojuku, seems its name as an epithet of the motojuku village "shinpen Musashi fudoki in the paper" (topography of the Tokugawa shogunate).
Established 小野宮, lost the village by the cataclysm of the TAMA River in the early modern age of the TAMA River returns to the historic occasion, the village is rebuilt.
The origins of the place names are due to 小野神 Inc. (小野宮) is now enshrined in this area. 小野神 company is in deep ancient history is written in the book of "engishiki" enrolled at Ichinomiya in the said Temple (okunitama shrine).

auto-translate 野宫

小野宮 (ononomiya) 是农村当前住吉-祖-三丁目 (小野神区) 在村庄中心的一部分。
这个村庄是属于到 motojuku,它的名字似乎 motojuku 村"shinpen 武藏 fudoki 本文"称号 (德川幕府地形)。
建立的小野宮,近代早期的多摩川的多摩川灾难所失去的村庄返回到这历史性的时刻,重建村庄。
地名的由来是小野神公司 (小野宮) 现在载这一领域。
小野神公司是在深古代历史写在册上的"engishiki"一宫说寺 (okunitama 神社) 就读。

小野宮

小野宮(おののみや)は、現在の住吉町三丁目の一部(小野神社辺り)に集落の中心があった村落です。
この集落は本宿に属しており、『新編武蔵風土記稿』(幕末の地誌)には「本宿村」の小名としてその名がみえます。
 小野宮は、近世初頭の多摩川の大洪水によって集落を失いましたが、多摩川の流れが定着したのを機会に旧地へもどり村を再建したようです。
 地名の起こりは、この地に小野神社(小野宮)が鎮座することによります。
 小野神社は、『延喜式』の神名帳に記されている由緒の深い古社で、六所宮(大国魂神社)の「一之宮」に列せられています。

テキスト化

tenma
2016-10-31 11:31 (263)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

sanpocafe (2014/09/14)
タグ: 北条 徳政令 新田義貞 北条高時 北条泰家 武蔵国分寺 三浦義勝 鎌倉幕府 東京都 府中市
sanpocafe (2016/10/12)
タグ: 新編武蔵風土記稿 東京都 府中市
sanpocafe (2016/10/12)
タグ: 東京都 府中市
sanpocafe (2014/09/14)
タグ: 府中市教育委員会 崖線 ハケ 古墳 高倉古墳群 発掘調査 土師器 土器 上円下方墳 auto-translate 東京都 府中市
sanpocafe (2016/10/12)
タグ: 東京都 府中市
kawa_sanpo (2015/01/24)
タグ: 甲州街道 講 1972 東京都 府中市
kawa_sanpo (2015/01/24)
タグ: 甲州街道 新編武蔵風土記稿 ハケ下 auto-translate ハケ 東京都 府中市
sanpocafe (2016/10/19)
タグ: 東京都 日野市
kawa_sanpo (2015/01/24)
タグ: 素戔嗚尊 熊野大権現 東京都 府中市