Monumento

居神神社と小田原市指定重要文化財「古碑群 」

cyberwonk

2014/10/04

タグ: 重要文化財 古碑群 居神神社 井神神社 三浦荒次郎 北条早雲 久野総世寺 auto-translate Igami Kohi-gun Mutsunokami-Yoshiatsu 神奈川県 小田原市

案内板

Igami Jinjya (Shrine) and "Kohi-gun"-cultural assets of Odawara city.
Igami Jinjya (Shrine) was dedicated to Konohanasakuya-hime-No-Mikoto, Honokagutsuchi-No-Kami, and the spirit of Miura Arajiro Yoshioki
Miura Arajiro Yoshioki (the god of this shrine) was the lord of Arai castle i Miura peninsula. However his castle was aggressed by Houjyo Soun, and he comitted suicide with his father "Mutsunokami-Yoshiatsu" on July 11, 1516.
After he died, his eyes did not close for 3 years and stared hardat the people. Also, there was another legend that his head flew over the sea from Miura peninsula to the wood of Igami.
In order to purify his spirit, Monk Tadamuro Sonko from Sousei-Ji Temple in Kuno chanted in front of his head. After the chant, there was Yoshioki's voice that he said
"I will be the god of this land."
So, people built the shrine and named Igami Jinjya, then dedicated his spirit.
On the left side of the main shrine, there are the oldest monuments in Odawara called "Kohi-gun", and those are cultural assets of Odawara city.

auto-translate 伊神神社 (靖国神社) 和"横贯枪"— — 小田原市的文化资产。伊神神社 (靖国神社) 被致力于 Konohanasakuya-姬-不-命、 Honokagutsuchi-不-敢死队和三浦 Arajiro 义兴的精神三浦 Arajiro 义兴 (这座神殿神) 是荒井主城堡我三浦半岛。然而他的城堡是由 Houjyo 舜和他优质化自杀与他的父亲"Mutsunokami-义同"伪 1516 7 月 11 日。他死后,他的眼睛没有关闭 3 年和盯着的 hardat 人。还有他的头到伊神树林附近海域上空飞从三浦半岛的另一种传说。为了净化他的精神,从辞令 Sousei 寺的和尚 Tadamuro 松科高呼在他的头。这首歌谣后义兴的声音,他说,"我将这片土地的神"。因此,人们建立了神社和名叫伊神神社,然后致力于他的精神。主要神社的左侧,在小田原称为"横贯炮",有最古老的纪念碑和那些小田原市的文化资产。

居神神社と小田原市指定重要文化財「古碑群

 居神神社 、または井神神社 、祭神は木花咲耶姫命、火之加具土神と三浦荒次郎義意公の霊とされている。
 祭神三浦荒次郎 については、壮絶なる創建伝説が伝わっている。
 三浦半島の新井城主であった三浦荒次郎義意は、伊勢新九郎盛時(北条早雲 )に攻城され、永正13年(1516)7月11日、父陸奥守義同とともに自刃した。戦後義意の首を当神社の松の梢に晒し首したところ、3年間眼目せず通行人をにらみ、人々に恐れられたという。
 また一説には、義意自刃の際、その首は三浦半島から海を越えて小田原まで飛来し、井神の森の古松にかぶりつき、そのまま3年間通行人をにらみつけたという。
 そこで、城下の僧が代わる代わる供養したが、成仏しなかった。これを聞いた久野総世寺 の四世忠室存孝和尚が駆けつけ、松の下に立ってしばらく読経の後、「うつつとも夢とも知らぬひとねむり 浮世の隙を曙の空」と詠むと、さしもの怨霊も成仏し、たちまち白骨となって地に落ちた。その時空より「われ今より当所の守り神にならん」との声があったという。そこで社を建て居神神社として祭ったといわれている。
 本殿左手に鎌倉時代末期の古碑群 があり、そのうち坂碑2基、線刻五輪塔2基、陽刻五輪塔1基は、市街地に残る最も古いもので、小田原市の重要文化財 に指定されている。

テキスト化

yuraichan
2014-10-06 21:11 (0)
yuraichan
yuraichan
2014-10-06 21:10 (582)
yuraichan

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

cyberwonk (2014/10/04)
タグ: 豊臣秀吉 武田信玄 早川口遺構 上杉謙信 auto-translate Hayakawaguchi Odawara-Castle Uesugi-Kenshin Takeda-Shingen Toyotomi-Hideyoshi 小田原城 神奈川県 小田原市
cyberwonk (2014/10/04)
タグ: 神奈川県 小田原市
kawa_sanpo (2015/08/23)
タグ: 神奈川県 小田原市
cyberwonk (2014/10/04)
タグ: 神奈川県 小田原市
kawa_sanpo (2015/08/23)
タグ: 天然記念物 小田原城 小田原市教育委員会 大正天皇 ノダフジ かながわの名木百選 小田原保勝会 auto-translate 樹木 神奈川県 小田原市
kawa_sanpo (2015/08/23)
タグ: 1971 auto-translate 小田原城 神奈川県 小田原市
kawa_sanpo (2015/08/23)
タグ: 神奈川県 小田原市
kawa_sanpo (2016/05/15)
タグ: 織田信長 堀秀政 堀秀重 神奈川県 小田原市
kawa_sanpo (2015/08/23)
タグ: 小田原城 小田原市教育委員会 神奈川県 小田原市