Monumento

道しるべ

hanacoco

2016-10-28

タグ: 松尾芭蕉 渋谷区教育委員会 常夜燈 東京都 渋谷区

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Guide
44-3 honcho 2-Chome

Shingon adornment-JI
Nightlight is on the left hand gate is near the intersection of line 6 loop current and Koshu Kaido, but was moved here for road construction.
This night-light is built on the 0/1850 (1850), was a type of signpost, and distance of hatagaya majestic Temple, shrine, Omiya hachimangu shrine, Inoue head benzaiten on the anvil stone middle you can see.
Also on the pedestal and carved the names of many are, as well as due to it and here you can see all over the city, in Edo, the Nightlight built by people living in Kanagawa Prefecture is far.
Also, on the left side of the aisle to the graveyard of the haiku poet Matsuo Basho
Yotsuya live who went Gray-headed lapwing paper shoes
Carved clause says that, since during the Edo period from the city until this traffic were quite likely. Board of education of Shibuya-ku

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 指南
44 3 本町 2 丁目
真言宗装饰吉

小夜灯是左边门的 6 号线回路电流和 Koshu 街渡,交叉口附近,但公路建设搬到这里。
这夜明灯建立在 0/1850 年 (1850 年),是路标,类型和幡谷雄伟寺庙、 神社、 大宫八幡宫、 井头弁铁砧石中间你可以看到上的距离。
此外在基座上,很多是,以及适当的名字刻到它,在这里你可以看到各地市,在江户,小夜灯,建造的人住在神奈川县是目前为止。
此外,左侧通道到俳句诗人松尾芭蕉的墓地
四谷住谁去灰色领导田凫纸鞋
雕刻的条如是说,自江户时期从城市直到这交通是很有可能。
教委对涩谷

道しるべ
本町二丁目44番3号
真言宗 光明山 荘厳寺

 門内左手にある常夜燈は、現在の環状六号線と甲州街道の交差点付近にありましたが、道路工事のためここに移されました。
 この常夜燈 は、嘉永三年(一八五〇)にたてられたもので、台石中段には幡ヶ谷の荘厳寺、十二社の熊野神社、大宮八幡宮、井之頭弁財天までの距離が刻まれていて、道しるべの一種であったことがわかります。
 また、台座には多数の人名が刻んであり、それによると、当地の人はもとより江戸市中の各地、遠くは神奈川県在住の人びとによって常夜灯が造立されたこともわかります。
 また、墓地への通路の左側に、俳人松尾芭蕉
 暮おそき 四谷過ぎけり 紙草履
という句を刻んだ碑があることなどから、江戸時代には市中からこのあたりまで、人の往来がかなり多かったと思われます。
渋谷区教育委員会

テキスト化

tenma
2016-12-19 11:49 (364)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2017/01/14)
タグ: ocr-generated 東京都 渋谷区
cyberwonk (2015/02/02)
タグ: 淀橋浄水場 富士見台 六角堂 東京都 新宿区
hanacoco (2015/11/22)
タグ: 東京都 新宿区
hanacoco (2015/11/22)
タグ: 寺門静軒 江戸繁盛記 中川憲斎 東京都 新宿区