Monumento

「みんなの泉」の由来

monumento

2013-10-07

タグ: 中島鋭司 中島鋭治 ライオンズクラブ 東京都 新宿区

案内板

auto-translate The origin of the fountain of all
In upon the Tokyo waterworks foster parent, Nakajima sharp Takashi (Nakashima Eiji) Dr. West from 0/1901, from the London Aquarium Association was donated to Tokyo City, with only a few precious things in the current world. Horse made of marble and is at the top horses, at the bottom man for dogs and cats, the back and the humane spirit, we have from the Meiji era to taishou era important transportation at that time in was well used.
0/1964 Shinjuku populace station completed, moved to its current location at the current specified in Shinjuku-ku, cultural heritage, was known as the fountain of all what was called the horse tank when solicited from the General. Shinjuku Lions Club

auto-translate 所有的喷泉的起源
在东京自来水厂后领养父母中, 岛锋利隆 (中岛美嘉颖儿) 博士西部从 0/1901 年,从伦敦水族馆协会捐赠给东京的城市,与当前世界只有几个珍贵的东西。
马作的大理石,是在顶尖的马匹,在底部男子的狗和猫,后面和人文精神,我们有从明治时代到抬手时代重要的交通中,当时好用。0/1964年新宿民众站完成后,移到其当前的位置在新宿中指定的当前,文化遗产,被称为所有所谓的马槽时征求了从一般的喷泉。
新宿狮子俱乐部

「みんなの泉」の由来
東京上水道育ての親、中島鋭司 (中島鋭治 ) 博士が明治34年から欧米諸国を視察した際、ロンドン水槽協会から東京市に寄贈されたもので、現在では世界に3つしかない貴重なものである。
大理石製で上部が馬、下部が犬猫、裏面が人間用と、動物愛護の精神が息づいており、明治から大正にかけては当時の重要交通機関であった馬がよく利用していた。昭和39年の新宿民衆駅完成を記念して現在の場所に移転 その際「馬水槽」と呼ばれていたものを一般より公募した「みんなの泉」と改称され、現在では新宿区の文化財に指定されている。
新宿ライオンズクラブ

テキスト化

monumento
2014-04-14 11:32 (272)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

monumento (2014/02/18)
タグ: 東京市 淀橋浄水場 東京都 新宿区
kawa_sanpo (2014/09/21)
タグ: 馬水槽 東京都 新宿区
monumento (2014/02/18)
タグ: ライオンズクラブ 西条八十 新詩社 東京都 新宿区
gotosheng (2016/10/25)
タグ: 内藤新宿 東京都 新宿区
shijia (2016/04/20)
タグ: 東京都水道局 東京都 新宿区
hanacoco (2015/12/30)
タグ: 東京都 新宿区
kawa_sanpo (2014/12/27)
タグ: 東京都 新宿区
kawa_sanpo (2014/12/27)
タグ: 東京都 新宿区
monumento (2014/02/18)
タグ: 東京都 新宿区