Monumento

旧 一本杉神明宮 社地

kawa_sanpo

2014/10/11

タグ: 天照大神 一本杉神明宮 七社神社 天祖神社 西ヶ原村 無量寺 東京都 北区

案内板

auto-translate Ipponsugi shinmei shrine's land
Kita-ku, Nishi months Hara 2-11-one seven shrines
Seven shrines of the current (and available shrine) of company area, once the shinmei-company was. Shinmei shrine and God Amaterasu, was called ipponsugi shinmei shrine sacred tree called millennia-old cedar from the. By in the first year of the Meiji era and moved to this area seven shrines shinmei shrine's tenso Jinja sessha of seven shrines, and (going Vocalic I?) and now called.
For cedar trees withered, leaving three or four meters above the ground far to 0/1911 (1911) has been cut down, but still remains the stumps. Seven shrines are seven, Myojin, and the Western months Hara village shrine in Edo period, was intendant in an immense Temple precincts. Is the Kii province high is known as wild 4, Myojin transferred, had deified Mikami Amaterasu, Kasuga, and Hachiman in this one. For the detailed origin was destroyed by manuscripts and historical documents, etc. including the shrine by the fire of the 0/1793 (1793) do not know. God by the Shinto and Buddhism separation in the first year of the Meiji era are here 明宮, were transferred to the ground. (Emergency and calm only) Mikoto Ito, Ito Mikoto is the current (when it comes only Nanami's), GE roof life (candy here or I only that), Ito Cummins grant science degrees Telecasting lives (insulators lump guard of Mikoto), city-island ratio Telecasting lives (itsuki entertained Hime no Mikoto), PuTuo forest products (book's does not only), during Sino-Japanese child life (I only able to do and Mr.) of 7 God is.
Inari Shrine, Sugawara shrine, shrine, Kumano shrine and Pemphigus (housousha) at the end of tenso shrine precinct became the method in addition to the. 5 March 2003 Tokyo, Kita-ku, Education Committee.

auto-translate Ipponsugi 神明神社土地
堀北西月 Hara 01 年 2 月 11 日七圣地
七龛的电流 (和可用的神社) 的公司面积,神明公司一次。
神明神社和神天照大神,被称为 ipponsugi 神明神社神圣树称为从几千年古老雪松。通过在明治时代的第一年搬到这个地区七圣地神明神社市北神社 sessha 的七个神龛,和 (去 Vocalic 我吗?),现在被称为。雪松树木枯萎了,留下三个或四个米在地面远到 0/1911 年 (1911 年) 被砍倒,但仍然是那个树桩。
七个神龛有七项,明神,和西方的几个月 Hara 村参拜靖国神社在江户时代,是管理员在巨大的寺庙专用区。是高的纪伊省被称为野生 4 明神转移,已经在这一神化三神天照大神、 春日和八幡宫。为详细的起源被摧毁的手稿和历史文献等 0/1793年炉火包括靖国神社 (1793) 也不知道。神的神道教和佛教的分离,在明治时代的第一年在这里明宮,被转移到地面。(紧急情况和平静只) 命 Ito,Ito 命是当前 (当它只有七海),GE 屋顶生活 (糖果在这里或我只是),Ito 康明斯授予科学学位电视片生活 (绝缘子一次性命守卫),城市绿岛比播映 (树受理姬无命) 的生活,普陀森林产品 (不仅适用于该书确实) 在抗战时期的中国儿童生活 (I 只能够做和先生) 7 神的是。菅原神社 Inari 神社参拜,熊野神社和天疱疮 (housousha) 末尾市北神社分局成为了增补方法。
2003 年 3 月 5 日东京北町教育委员会。

旧 一本杉神明宮 社地
    北区西ヶ原二―一一―一 七社神社
 現在の七社神社 (ななしゃじんじゃ)の社地は、かつては神明宮の社地でした。
神明宮は、天照大神 を祭神とし、神木が樹齢千年以上といわれる杉であったことから、一本杉神明宮 と呼ばれていました。明治初年に七社神社がこの地に移転してきたことにより、神明宮は七社神社の摂社となり、天祖神社 (てんそじんじゃ)と呼ばれるようになりました。杉の古木が枯れたため、明治四十四年(一九一一)に地上三、四メートルのところを残して伐採されましたが、現在もその切株は残っています。
 七社神社は、江戸時代には七所明神社といい、西ヶ原村 の鎮守で、別当である無量寺 の境内にありました。祭神は、紀伊国高野山四社明神を移し祀り、これに天照大神・春日・八幡の三神を合祀したものといいます。詳しい由来は、寛政五年(一七九三)の火災によって、社殿をはじめ古文書・古記録等を焼失したためよくわかりません。神仏分離によって、明治初年に現在地である神明宮社地に移されました。現在の祭神は、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、伊邪那美命(いざなみのみこと)、天児屋根命(あめのこやねのみこと)、伊斯許理度賣命(いしこりどめのみこと)、市寸島比賣命(いつきしまひめのみこと)、品陀別命(ほんだわけのみこと)、帯中日子命(たらしなかつひこのみこと)の七神です。境内には摂社となった天祖神社の他に、末社として稲荷神社・菅原神社・三峯神社・熊野神社・疱瘡社(ほうそうしゃ)があります。
  平成五年三月   東京都北区教育委員会

テキスト化

kawa_sanpo
2015-02-11 22:38 (674)
kawa_sanpo

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2014/10/11)
タグ: 国指定史跡 auto-translate 一里塚 渋沢栄一 西ヶ原一里塚 本郷追分 日光御成道 本郷通り 岩槻藩 岩槻街道 東京都 北区
hanacoco (2016/02/04)
タグ: 飛鳥山公園 渋沢栄一 北区教育委員会 東京都 北区
hanacoco (2016/03/27)
タグ: 岩槻街道 鷹狩 東京都 北区
hanacoco (2016/03/28)
タグ: 飛鳥山公園 北村西望 東京都 北区
monumento (2014/03/18)
タグ: 国鉄 東京都 北区
monumento (2014/03/18)
タグ: 都電 飛鳥山公園 荒川線 東京都 北区
monumento (2014/03/18)
タグ: 徳川吉宗 成島道筑 山田宗純 東京都 北区
kawa_sanpo (2014/10/11)
タグ: 東京都 北区
kawa_sanpo (2016/04/24)
タグ: 東京都 北区