Monumento

東海道イラスト案内図【井田川~亀山宿】

kawa_sanpo

2016/10/30

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Illustrated map of Hokkaido 【 IDA River-Kameyama-Juku]
-Sea Temple Hondo directed cult part is Kato door turtle Lord Ishikawa House in served as the Chief retainer of the profession, and reassembled. Prostrations Kato House change Fuji crest on the front.
Now, Kato Homestead track tranditional and part of storehouse, the main house is now obsolete.
-Shangri-La Hotel, Reportedly small shrine called "Shangri-La," since ancient times, keeping children from plague caused people to travel the Tokaido road.
"Tokai road minutes total drawings" that crotch tool God is written.
-WADA signpost From the Tokaido Kobe, Albino, and is built in the branches towards the Wakamatsu (Suzuka) signpost.
There are inscriptions 0/1690 (1,690), has been designated City cultural Prefecture Tokaido zaimei signpost in the oldest one.
-WADA marks milestone From the ishigami temple near modern to Kameyama-Juku had pine trees. Today, pine trees, one has not, WADA milestone also disappeared by the road expansion.
Currently the schematic restored near the former site of milestone.
-Taniguchi Ecstasy subject Tower From the old "binges jizo" and known. Erected by Taniguchi Ecstasy is a Lotus believer of Kyoto, in the mid-Edo period along with the clan around the temple and along the road subject of numerous towers erected (cultural assets).
Furthermore, in the city subject towers to the West junction of Seki-Juku.
● ishigami Temple 0/796 (796) in Grand Slams (NARA) Nuno Township of Dragon dream told the new Kumano three companies to WADA, was founded as the is said. Kumano mountains daigongen * * and still retains a small document between the northern and Southern Dynasties era through 20 from donations in the Hōjō tokiyori 0/1259 (1259), Kamakura period. The ancient 0/1954 prefectural cultural property is provided in.

(Deposited in the History Museum)
-IDA River chausuyama burial mounds trail Associated with the construction of the residential complex in late ancient tomb with hollow stone kiln excavation unearthed numerous grave goods, such as armour and harness the mirror. Findings from this important discovery to unravel the acceptance of culture to the region from the middle of the Kofun period.

Unfortunately, on the way to the historic site designation formerly was destroyed, does not come to the understanding of the whole picture.
-Kawai sticks dance "Kanko dance" and reportedly was called, was started as a dance for rain and harvest from about 700 years ago. Characterized by sticks drumsticks, not hitting with his bare hands, still has been enshrined in the months of August and October every year.

0/1963 the specified city intangible folk cultural property.
-Kofun ijiri 54-metre mound, considered the construction of the first half of the 6th century.
Along with Suzuka King mounds across the River, is seen as one of the tombs in this area in the late Kofun period. Production: Kameyama

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 北海道 【 IDA 河-龟山-补习] 地图插图

-海神庙
杭多针对邪教部分是的加藤门龟耶和华石川殿中担任首席固定的职业,并重新组装。 叩头加藤房子改变富士顶在前面。 现在,加藤宅基地轨道传统和库的一部分,主要房子现在是过时的。
-香格里拉酒店
据报道从古至今,被称为"香格里拉"的小神社保持儿童从瘟疫造成人们旅行的东海道道路。 "东海路分钟总图纸"那裆工具神是书面。
-和田路标
从东海道神户,白化,和建造在树枝上对松 (铃鹿) 路标。 还有题字 0/1690 (1,690),已被指定城市文化自治州东海道 zaimei 路标中历史最悠久之一。
-和田标记里程碑
从石上寺近现代到龟山补习有松树。 今天,松树,一个却没有,和田里程碑也消失了道路扩建。 目前示意图恢复附近旧址的里程碑。
-谷口迷魂药主题塔
从已知与老"暴饮暴食菩萨"。 竖立的谷口摇头丸是京都,莲花信徒中期江户时期随着氏族在寺庙附近和沿道路主题的许多竖立塔 (文化资产)。 此外,在城市主体塔至 Seki 补习西交界处。
● 砥上寺
0/796 (796) 在大满贯 (奈良) 努诺龙乡梦到和田,告诉新野三公司的前身是说。 熊野山 daigongen * * 并且至今仍是一个小的文档之间北部和南部的南北朝时代,通过从宝城江兆赖 0/1259年捐赠 20 (1259 年),镰仓时代。 在提供的古代 0/1954年全州文化属性。 (存放在历史博物馆)

-IDA 河 chausuyama 坟冢踪迹
中晚期古墓与空心石头的住宅小区的建设与相关窑发掘出土的众多的随葬品,盔甲和束镜子等。 从这一重要发现解开对该地区从中间的古坟时代的文化接受的结果。 不幸的是,历史古迹途中指定以前被破坏,不到整个画面的理解。

-Kawai 棍舞
"观光舞"据报道称,开始被作为为雨和收获从大约 700 年前的舞蹈。 以棍棒鸡腿,不打他赤手空拳,仍然所载的 8 月和 10 月每年。 0/1963年指定的城市无形民俗文化财产。

-坟 ijiri
54 米的土堆,考虑建设的第 6 个世纪上半年。 随着铃鹿王土墩隔江相望,被视为在这一领域陵墓之一坟后期。
生产︰ 龟山

東海道イラスト案内図【井田川~亀山宿】

●海善寺
本堂の向拝部分は、亀山藩主石川家において家老職を務めた、加藤家の玄関を移築したものです。正面に加藤家の「変り藤」紋が据えられています。現在、加藤家屋敷跡は長屋門・土蔵、母屋の一部が残されています。
●シャングリさん
 古くから「シャングリさん」と呼ばれる小さい祠は、東海道を往来する人々がもたらす悪疫から子どもを守っていると伝えられています。「東海道分間延絵図」には「叉具神」と記されています。
●和田道標
東海道から神戸・白子・若松(鈴鹿市)方面への分岐に建てられた道標です。元禄3年(1690)の銘があり、県内東海道の在銘道標では最古のもので、市文化財に指定されています。
●和田一里塚跡
 近世の石上寺付近から亀山宿までは松並木が続いていました。現在では松は一本もなくなり、道路拡張によって和田一里塚も消滅しました。現在は一里塚の跡地付近に模式復元されています。
●谷口法悦題目塔
 古くから「やけ地蔵さん」と呼ばれています。建立者の谷口法悦は、京都の法華信者で、江戸時代中ごろに一族とともに各地の寺院や街道筋に多数の題目塔を建立しました(市指定文化財)。なお、市域では関宿の西追分にも題目塔があります。
●石上寺
延暦15年(796)に大和国(奈良県)布留郷の紀真龍が夢告により新熊野三社を和田に勧請し、その神宮寺として創建されたと伝えられます。現在も熊野山大権現**や正元元年(1259)の北条時頼の寄進状など鎌倉時代から南北朝時代にかけての小文書20通が残されています。古文書は昭和29年に県文化財に指定されています。(歴史博物館寄託中)

●井田川茶臼山古墳跡
横穴石窯を有する後期古墳で住宅団地造成に伴う発掘調査により武具や馬具、鏡など多くの副葬品が出土しています。この調査成果は、古墳時代における中央から地方への文化の受容を解明する重要な発見となりました。残念なことに、史跡への指定協議の途中で破壊され、全容の解明にまでいたっていません。

●川合羯鼓踊
「かんこ踊り」とよばれ、700年ほど前から雨乞いや豊年の踊りとして始められたと伝えられます。羯鼓をバチではなく素手で打つのが特徴で、現在も例年8月と10月に奉納されています。昭和38年に市無形民俗文化財に指定されています。

●井尻古墳
全長54mの前方後円墳で、6世紀前半の築造と考えられます。対岸の鈴鹿王塚古墳とあわせて、古墳時代後期におけるこの地域の首長墓のひとつとみられます。
制作:亀山市

テキスト化

tenma
2016-12-01 11:44 (1039)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hamanobakeneko (2014/12/28)
タグ: ヤマトタケル 日本書紀 古事記 景行天皇 能褒野王塚古墳 オトタチバナヒメ 忍山神社 亀山市北東部まちづくり推進協議会 北東部まちづくり実行委員会 三重県 亀山市
kawa_sanpo (2016/10/30)
タグ: 東海道 毘沙門天 三重県 鈴鹿市
hamanobakeneko (2014/12/28)
タグ: 東海道分間延絵図 亀山市教育委員会 亀山市指定有形民俗文化財 和田道標 在銘道標 三重県 亀山市
hamanobakeneko (2014/12/28)
タグ: 一里塚 中冨田一里塚 東海道亀山宿分間絵図 川俣神社 御馳走場 東百里屋 中冨田一里塚保存会 東海道宿場 伝馬制度 三重県 鈴鹿市