Monumento

ocr-generated 古河城 追手門跡

kawa_sanpo

2016/11/05

タグ: ocr-generated 茨城県 古河市

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated 古河城 追手門跡
城の大手(正面)にあたり、敵の正面に攻めかかる軍勢
(追手)を配置することから、城の正門(表門)のことを
大手門とか追手門と呼んだ。
当該地の北に位置する東西方向の大通りを境に、北側
は武家屋敷となっていて(片町)、南側は城の堀と五間(約
九メートルほどの高さの土塁が構築されており、追手門
に入るには堀にかかる橋を渡った。堀の水深はニ尺(約
六Oセンチ)、堀幅は七間(約三メートル)とも一六間(約
10メートル)ともいう。
門は第一・第二門からなり、その間に枡形(正方形)の
空間をもうけた形態であった。まず切妻屋根に、おそら
く堅持張りであったかと思われる扉をもった高麗門(第
一の門)を入ると、そこは土塁で囲まれた枡形の空間で、
右手にいかにも城門らしく豪壮な造りの第三門があった。
その第二の門は櫓門と呼ばれるもので、土塁と土塁の間
に渡櫓を渡して、下を門とし上を櫓(矢倉)とする形式で
あった。
門の創建は、慶長年間(一五九六~一六一五)の松平(戸
田)康長のときであったという。
平成十九年一月
古河市教育委員会

テキスト化

monumento
2018-03-28 11:48 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2016/11/05)
タグ: auto-translate シイ 茨城県 古河市
kawa_sanpo (2016/11/05)
タグ: ocr-generated 茨城県 古河市
kawa_sanpo (2015/06/28)
タグ: 古河市教育委員会 auto-translate 黒門 古河市指定文化財 門 茨城県 古河市
kawa_sanpo (2015/06/28)
タグ: ocr-generated 茨城県 古河市