Monumento

ocr-generated ちゃ

kawa_sanpo

2016/11/20

タグ: ocr-generated 埼玉県 桶川市

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated ちゃ
はか
お茶博士・辻村みちょ顕彰碑
つじむら
けんしょう ひ
「はっけん

世せ
士 界辻

「博

「けんきゅうしゃ」 にほん はつじょせいのうがく
けがわ」
がくどう

けいあい
おば
ふか
1ょうがい
みべん
ち* みず じょしだいがくじっせん じょしだいがくしご
辻村みちよ博士(一八八八~一九六九)は緑茶の中にカテキンが含まれることを
めて発見した研究者で、日本初の女性農学博士となった人です。辻村
博士は桶川市に生まれ、学童期を過ごしました。
「なかの よしこ さま
博士の姪である中野紹子様が、伯母である博士を深く
敬愛し、博士の「生涯をかけた仕事」が忘れ去られることがないように、博士が教鞭
しごと わす
をとったお茶の水女子大学、実践女子大学の教え子たちとともに、一九八一年
に終焉の地、豊橋市のご自宅内に建てたものです。
石碑正面の「滋味」は、一九五四年に博士が中野家を訪れた際、色紙へ押常
されたものです。このことから、中野詔子様はこの石碑を「式紙塚顕彰碑」と
名付けました。
二〇一三年になり、この顕彰碑は中野様のご息女である稲橋三春様のご好意
により、生誕の地である桶川市へ移譲され、ここに建てられました。
ねん
しゅうえんちとよ ほししたくないた
ぜひ。 しょうめん」
おとず」

ごう
「し
づか
いな はし み

いじょう
二〇一三年十一月吉日


川川


文化研究会
1921年6月5日、札幌にて撮影

テキスト化

monumento
2018-03-28 11:47 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2016/11/20)
タグ: ocr-generated 埼玉県 桶川市
kawa_sanpo (2016/11/20)
タグ: ocr-generated 埼玉県 桶川市
kawa_sanpo (2016/11/20)
タグ: ocr-generated 埼玉県 桶川市
kawa_sanpo (2016/11/20)
タグ: ocr-generated 埼玉県 桶川市