Monumento

中央区民文化財

kawa_sanpo

2014/10/18

タグ: 関東大震災 豊海橋 乙女橋 田中豊 福田武雄 フィーレンデール 東京都 中央区

案内板

auto-translate Central City resident cultural property
Yutaka Sea Bridge

Location of Chuo-ku, Shinkawa 1-Chome Japan Nihonbashi hakozaki-Cho (day Nihonbashi River)
Current Yutaka Sea Bridge was laid down may 0/1926 ( 1926 ), 0/1927 ( 1927 ) September was completed. Nihonbashi River is the first bridge of the estuary that flows into the Sumida River. The history of the bridge, was Yutaka Sea Bridge (also known as maiden bridge) in the Edo period.
Niibori River called this area, relating to liquor from Gulf of Tonkin incident was taken to Edo in the River along the whitewashed sakakura was. Yutaka Sea Bridge is bridge during the Meiji era, I bridge collapse in the great Kanto earthquake of 0/1923 ( 1923 ). Reconstruction Bureau new ask the importance field, the Civil Engineering Department designed a young Fukuda Takeo is responsible for actual blueprints. Sumida River tributary at the mouth of the first bridge is changing every single design to help differentiate, was devised.
It was a concern for boatmen from the Sumida River. Takeo Fukuda adopted devised fiorendale of bridge design, completed the rich sea bridge with heavy in appearance, such as the ladder sideways.

This style is several places in Japan only in the modern civil engineering heritage as a valuable bridge, residents tangible cultural property has been registered.
3/2002 Central City Board of education

auto-translate 中心城市居民的文化财产
丰海桥
新川 1 丁目日本桥箱崎町 (天日本桥河) 中央町的位置

当前丰东海大桥奠基下来 5 月 0/1926 年 1926年),0/1927年 1927年) 9 月完成。
日本桥河是流入隅田川河口第一座桥梁。这座桥,史丰海桥 (也被称为处女大桥) 在江户时代。把这个地方叫做 Niibori 河,有关,酒从东京湾事件被带到江户在沿粉饰坂仓河了。
丰海桥是桥梁在明治时期,桥坍塌在关东大地震 0/1923年 1923年)。重建局新问重要性字段中,土木工程署设计了一个年轻的福田武夫是负责实际的蓝图。隅田川支流口的第一座桥正在改变着每一个单一的设计,以帮助区分,设计了。它是从隅田川的船夫关注的问题。
福田赳夫通过设计的 fiorendale 的桥梁设计,完成了丰富的海桥与重金属的外观,如梯子横盘整理。这种风格是在日本只有在现代土木工程遗产作为宝贵的桥的几个地方,居民有形文化财产已注册。

3/2002
中央市教育局

中央区民文化財
豊海橋
         所在地 中央区 新川一丁目 日本橋箱崎町 (日本橋川)

 現在の豊海橋は、大正十五年(一九二六)五月起工、昭和二年(一九二七)九月竣工。
 日本橋川が隅田川に流入する河口部の第一橋梁です。橋の歴史は古く、江戸時代中期には豊海橋(別名「乙女橋 」)がありました。この辺りは新堀河岸と呼ばれ、諸国から廻船で江戸に運ばれた酒を陸揚げする所で、川に沿って白壁の酒倉が並んでいました。
 明治期に豊海橋は鉄橋になり、大正十二年(一九二三)の関東大震災 で落橋してしまいました。復興局は新規に設計を土木部の田中豊 に依頼、実際の設計図は若手の福田武雄 が担当。隅田川支流の河口部の第一橋梁はデザインを一つ一つ変えて区別しやすく工夫していました。それは隅田川から帰港する船頭に対する配慮でした。
 福田武雄はフィーレンデール の案出した橋梁デザインを採用し、梯子を横倒しにしたような外観で重量感ある豊海橋を完成しました。この様式は日本では数カ所あるのみで近代の土木遺産としても貴重な橋で、区民有形文化財に登録されています。

平成十四年三月
中央区教育委員会

テキスト化

yuraichan
2014-10-31 08:28 (491)
yuraichan

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2016/01/25)
タグ: 関ヶ原の合戦 auto-translate 橋 東京都 中央区
hanacoco (2016/01/25)
タグ: 東京都 中央区
hanacoco (2016/01/29)
タグ: 東京都 中央区
hanacoco (2016/01/24)
タグ: 東京都 中央区
hanacoco (2016/01/25)
タグ: auto-translate 日本銀行 前川春雄 発祥の地 創業の地 東京都 中央区
shijia (2016/04/21)
タグ: 大久保利通 東京商船大学 auto-translate 岩崎彌太郎 東京都中央区教育委員会 東京都 中央区
shijia (2016/05/21)
タグ: 東京都 中央区
shijia (2016/04/21)
タグ: 隅田川 中央区教育委員会 河村瑞賢 新川 東京都 中央区
kawa_sanpo (2014/10/18)
タグ: 田中豊 永代橋 タイドアーチ 太田圓三 竹中喜忠 東京都 江東区