Monumento

ocr-generated サカイ

kawa_sanpo

2017/01/22

タグ: ocr-generated 群馬県 高崎市

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated サカイ
キョウワ
ロ場
- 車
リ駐
「常夜灯王垣と倉賀野宿」
中町下町境にある太鼓橋は享和二年(八〇六)宿内の
旅籠屋、飯盛女たちが二百両も出し合って忘橋にか
け替えたものである。
その飯盛女たちの信仰を集めたのが積町の三光寺
経荷(=冠稲荷)であるが、社寺廃合により明治四十二
年(一九o火)倉賀野神社に合併された。
社殿は前橋川曲の諏訪神社に売られて行き常夜灯
とチ垣は、念賀野神社と養教寺に移されて残っている。
天保時代(一八三〇~一八四三)念賀野宿は旅籠屋
が三十ニ軒もあり、高崎宿の十五軒を上回るにぎわ
いを見せていた。
「本社前の常夜灯は文久三年(一八六三)「三国屋つねが
う進したもの、エ垣にも「金沢屋内りつ、ひろぎん」
屋内はま、やす、ふじ」「新屋奈美」など数多く刻まれている。
「また元神屋町の「秘屋藤治郎」、田町の「桐屋三右衛
門」ほか高崎宿の名ある商家、職人も見える。
「念賀野河岸と共に宿場の繁栄を支えてきた旅籠
屋、飯盛女たちの深い信仰とやるせない哀歓を物落ろ
貴重な石造文化財である。
(狂歌「乗りころよさそふにこそ見ゆるなれ
馬のくらがのしゅくのめしもり」
- 十返舎一九 -

テキスト化

monumento
2018-03-28 10:54 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2017/01/22)
タグ: ocr-generated 群馬県 高崎市
kawa_sanpo (2017/01/22)
タグ: ocr-generated 群馬県 高崎市
kawa_sanpo (2017/01/22)
タグ: ocr-generated 群馬県 高崎市
kawa_sanpo (2017/01/22)
タグ: ocr-generated 群馬県 高崎市