Monumento

栄橋

ogaworks

2014-10-22

タグ: 二重アーチ式 橋梁 auto-translate 橋 沖縄県 中頭郡嘉手納町

案内板

auto-translate Bridge The bridge of reinforced concrete double arch bridge was called double bridge. This bridge was built circa 1930 (0/1930) makihara h. obtained from sugar cane delivery for KADENA plant-southern sugar co., Ltd. (predecessor of Okinawan sugar co., Ltd.).
Sugar cane was transported by the railroad (rail) were erected in the middle of a concrete slab, hikaseta horse truck (wagon in shape). In the opening ceremony of the bridge, makihara jinba is it family three generations (real Decree & real righteousness and real,) the opening of. However, in the Pacific war Okinawa left 3/1945 around the end of for military invasion against the hands of old Japan army was blown up by. I have arrived now, student excursions and walks away was this bridge only steel girder Foundation and floor slabs.

auto-translate
钢筋混凝土双曲拱桥上部结构的桥梁被称为双电桥。 这座桥建成大约 1930年 (0/1930 年) 卷原 h.获得从 KADENA 植物南部糖业有限公司 (冲绳糖业有限公司的前身) 的甘蔗交货。 甘蔗经陆运 (铁路) 铁路被竖立在一块混凝土板,hikaseta 马卡车 (无盖货车的形状)。
在开幕式上的这座桥,卷原锦霸是它家族三代人 (真正的法令及真义雷亚尔) 的开幕式。 然而,在太平洋战争冲绳左 3/1945 年底军事入侵的旧日本军队被炸毁的手左右。 现在到了,学生远足和散步走这只钢桥梁基础和地板砖。

栄橋
 栄橋は二重アーチ式 の鉄筋コンクリートの橋梁 で二重橋ともよばれた。この は台南製糖株式会社(沖縄製糖株式会社の前身)嘉手納工場に牧原・久得からのさとうきび搬入の目的で1930(昭和5)年頃に建造された。コンクリート床板の中央には鉄軌道(レール)が敷設され馬にひかせたトロッコ(形状は荷馬車)でさとうきびが運搬された。
 この橋の開通式には、牧原の津覇さん一家親子3代(実令・実義・実啓)が渡り初めをしたという。しかし、去る太平洋戦争沖縄戦において、昭和20年3月末頃に米軍侵攻阻止のため、旧日本軍の手によって爆破された。かって学生の遠足や散策地だったこの橋も橋桁の基礎部分と床板の鉄骨のみが残り、現在にいたっている。

テキスト化

ogaworks
2015-05-21 09:31 (2)
ogaworks
ogaworks
2014-10-23 09:41 (313)
ogaworks

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

ogaworks (2014/10/22)
タグ: 沖縄県 中頭郡嘉手納町
ogaworks (2014/10/22)
タグ: 沖縄県 中頭郡嘉手納町
ogaworks (2014/10/22)
タグ: 沖縄県 中頭郡嘉手納町
ogaworks (2014/10/22)
タグ: 沖縄県 中頭郡嘉手納町
ogaworks (2014/10/22)
タグ: 沖縄県 中頭郡嘉手納町
ogaworks (2014/10/22)
タグ: 沖縄県 中頭郡嘉手納町
ogaworks (2014/10/22)
タグ: 沖縄県 中頭郡嘉手納町
ogaworks (2014/10/22)
タグ: 読谷村文化協会 吉屋チルー 沖縄県 中頭郡読谷村
ogaworks (2014/10/22)
タグ: 読谷村教育委員会 比謝橋 康熙 読谷村指定文化財 auto-translate 橋 石橋 木造橋 沖縄県 中頭郡読谷村