Monumento

ocr-generated 三柱神社

kawa_sanpo

2017/04/02

タグ: ocr-generated 神奈川県 相模原市

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated 三柱神社
そっちのかみ
所在地 津久井郡藤野町小渕-0二五番地
祭 神 柯遇突智神·大己貴命·素鳴命
例祭日 八月十九日
「う
みょうじん
創立年代は詳ではないが、秦氏の氏神である唐土明神が
現在の地に鎮座し、関野・小渕の鎮守として崇敬されてい
た。
しんのしこうてい
みづきぎみだら
とくてんのう
「ふう おり
おいてかぱたろう
「おむれいにんじ。
すてんのう
秦始皇帝の子孫と称する弓月君が百済を経て帰化し、仁
徳天皇の御代に弓月君の子、普洞王に「素」の姓を賜った。
そして諸国に分かれほみ、蚕を養い機を織り産業を興され
たと伝えられている。その折に来られた秦氏が、唐土明神
の氏子と言われ、現在も茶・畑野などの姓がこの地に残っ
ている。
嘉永二年(一八四九年)六月、カ士追手風喜太郎の寄進
により本殿を再建し、その後明治六年十二月、大牟礼神社
(大己貴命)と、牛頭天王と称された八坂神社が合併され、
三柱神社と改称した。神社の階段を登り終ると、二・五六
m程の石籠が左右に一基づつあるが、これは神社の再建さ
れる二十三年前の文政九年(一八二六年)十一月に奉納さ
れたものである。二十五m程ある参道の左右や、本殿周辺
には、材・モミ・松など樹齢二百有余年を数える大木が繁
り、リス・ムササビなどの棲息地となっている。境内は、
「ニ八omあり、昭和五十三年に拝殿が改築された。
みはしらじん

八omあり。
昭和六十二年三月
藤野町教育委員会

テキスト化

monumento
2018-03-28 10:38 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2017/04/02)
タグ: ocr-generated 神奈川県 相模原市
kawa_sanpo (2017/04/02)
タグ: ocr-generated 神奈川県 相模原市
kawa_sanpo (2017/04/02)
タグ: ocr-generated 神奈川県 相模原市
kawa_sanpo (2017/04/02)
タグ: ocr-generated 神奈川県 相模原市