Monumento

箱根電燈発電所 跡

cyberwonk

2014/11/02

タグ: 森鴎外 箱根電燈発電所 水力発電所 京都蹴上発電所 湯本 塔之沢温泉郷 萬翠棲 須雲川 湯本発電所 神奈川県 足柄下郡箱根町

案内板

auto-translate Hakone electric light plant trail Here is the historic site was established 0/1892 (1892 years) six months in the Kanto region the first hydroelectric power station. It is succeeded to the power station ( 0/1891 ) Kyoto kicked on in our country, the second. This power plant is the attention were in locations away from cities, using domestically produced machinery, such as. Power supplies-Yumoto and Hiroyuki tonosawa Onsen, originally was 点ze light 200 light. Mori ogai to play in this area, also says that light of hydro electricity to the books 'young man' interesting feeling. Hot spring town power plant using copper painting on the left is a 0/1894 situation, but at the time, such as we are drawn vividly. Please see. Central power plants, from power lines extends to the spa town. Also under the left hand post and telegraph office and, has been wired phone lines. And other (currently, fukuzumi) Wan sui marine wagon trains, Western style, power generator, figure edging arc lights and sit in.
This plant also 0/1900 Suma clouds River upstream Yumoto power plant capacity built is became obsolete, disappeared from the Earth.
5/1978

Commemorate the years of electrical 100
Tokyo Electric Power Co., Ltd.
Bin-Cho
Yumoto 湯場 autonomous region Committee Gil pond Inn

auto-translate 箱根电灯厂踪迹

这里是历史遗址是既定的 0/1892 年 (1892 年) 六个月在关东地区第一个水电站。它继承电站 0/1891年) 京都踢在我们国家,第二个。这座发电厂是注意在远离城市的地区,如使用国产的机械的地点。电源供应汤和裕之 tonosawa 温泉,原来是点ze 200 灯灯。森鸥外,在这方面,发挥还说,那光水电的书 '年轻人' 有趣的感觉。温泉镇电厂使用铜画在左边是 0/1894年的情况,但当时,如我们绘制生动。请参阅。中央发电厂、 电力线路延伸到温泉镇。此外根据左手贴和电报办公室以及一直是有线的电话线路。其他 (目前,福住) 湾隋海洋马车火车、 西式、 发电机、 图边弧灯,坐在。这个厂还 0/1900 Suma 云河上游汤本电站容量建是变得过时,从地球上消失。
5/1978 年
纪念电气 100 周年

东京电力股份有限公司
滨町
汤本湯場自治区委员会
吉尔池塘客栈

箱根電燈発電所

 ここは、明治二十五年(一八九二年)六月関東地方で最初の水力発電所 が設置された史跡です。我国では、京都蹴上発電所 (明治二十四年)につぐ二番目のものです。この発電所は、都市を離れた地点であったこと、国産機械を用いたことなどが注目されるところです。発電した電力は、湯本 および塔之沢温泉郷 に供給し、当初は、電灯二〇〇灯が点ぜられました。森鴎外 はこの地に遊び著書「青年」に「水力電気の明り」と書いてある も興味深く感ぜられます。左の銅板画は、明治二十七年頃の状況ですが、発電所を中心とした当時の温泉街の様子などが生き生きと画かれております。ご覧下さい。中央に発電所があり、そこから配電線が温泉街に延びています。また左手下に郵便電信局があり電話線も配線されています。その他、馬車鉄道、洋館風の萬翠棲 (現、福住)、発電機、図の縁飾りのアーク灯などがお目にとまるでしょう。この発電所も明治三十三年須雲川 上流に大容量の湯本発電所 が建設されて廃止となり地上から消えました。
 昭和五十三年五月
 電気一〇〇年を記念して建立

    東京電力株式会社
    箱  根  町
協賛 湯本湯場自治会
    吉 池 旅 館

テキスト化

yuraichan
2014-11-03 12:22 (520)
yuraichan

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

mogya (2016/05/29)
タグ: 浄瑠璃 歌舞伎狂言 神奈川県 足柄下郡箱根町
cyberwonk (2014/11/02)
タグ: 小田原馬車鉄道 箱根登山鉄道 湯本駅 強羅 神奈川県 足柄下郡箱根町
mogya (2016/05/29)
タグ: 神奈川県 足柄下郡箱根町
mogya (2016/05/29)
タグ: 孝昭天皇 聖占仙人 孝謙天皇 万巻 神奈川県 足柄下郡箱根町
mogya (2016/05/29)
タグ: 温泉 源泉 神奈川県 足柄下郡箱根町
kawa_sanpo (2016/05/17)
タグ: 豊臣秀吉 神奈川県 小田原市
kawa_sanpo (2016/05/16)
タグ: 豊臣秀吉 千利休 淀君 神奈川県 小田原市
kawa_sanpo (2016/05/17)
タグ: 豊臣秀吉 新編相模国風土記稿 神奈川県 小田原市
kawa_sanpo (2016/05/16)
タグ: 織田信長 豊臣秀吉 神奈川県 小田原市