Monumento

津浦家

wawa

2017-04-09

タグ: 明治 安政 津波 資料館 大正 醸造 文化 湯浅町 麹 地震 行灯 auto-translate 昭和 座敷 土蔵 和歌山県 有田郡湯浅町

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Pudong House
0/1811 (1811) of Yuasa-Cho Island malt manufacturing began, under the name called "in den (outdent)".
For the victims of the tsunami caused by the earthquake of 0/1854 (1854), continued to transfer sales here.
Main House that follows the format of the late Edo period in the 0/1878 building, other on-site storehouse of the parlor houses of Taisho and early Showa era, Heisei exhibit is.
Now open as a Museum of handmade lanterns and brewing yeast culture are indispensable.

Yuasa-Cho Board of education Tsu Bay home food in the transmission shop, Wakayama Prefecture, Arida-gun Wakayama Yuasa Yuasa 36

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 浦东的房子
0/1811年 (1811) 汤浅町岛麦芽制造开始下叫的名字,"在窝里 (升级)"。
0/1854 年地震引发的海啸的受害者 (1854 年),继续转移在这里销售。
跟随在建筑,客厅房子的大正、 昭和时代早期,其他现场仓库 0/1878 年江户末期的格式的主要房子平成展览是。
现在打开作为博物馆的手工灯笼和酿造酵母培养物是不可或缺的。
汤浅町董事会的教育

Tsu 湾家庭食品在变速器商店,和歌山县,Arida 枪和歌山汤浅汤浅 36

津浦家
 文化 8年(1811)湯浅町 島のうちで 製造業を開業し、屋号を「内伝(ウチデン)」と称する。
安政 元年(1854)の地震 による津波 で被災したため、当地に移り営業を続けた。
 近世後期の形式を踏襲する主屋は明治 十一年の建築で、このほか敷地内には大正 期の座敷 棟や昭和 初期の土蔵、平成の展示場がある。
現在は手作りの行灯醸造 に欠かせない麹文化の資料館 として公開している。
湯浅町教育委員会

津浦家 麹屋 内伝商店  和歌山県有田郡湯浅町湯浅36

テキスト化

wawa
2017-04-09 22:52 (14)
wawa
wawa
2017-04-09 22:51 (231)
wawa

コメント・周辺画像

wawa wawa 1年以上

津浦家 麹屋 内伝商店  和歌山県有田郡湯浅町湯浅36

wawa wawa 1年以上

#<User:0x007fd783912348> 津浦家 麹屋 内伝商店  和歌山県有田郡湯浅町湯浅36

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

wawa (2017/04/09)
タグ: 江戸時代 紀州藩 平安時代 鎌倉時代 醤油 重要伝統的建造物群保存地区 醸造町 熊野 金山寺味噌 醸造 和歌山県 有田郡湯浅町
wawa (2017/04/09)
タグ: 長野県 醤油 安土桃山時代 金山寺味噌 由良 湯浅醤油 法燈国師 建長 徳川御三家 紀州候 和歌山県 湯浅町
wawa (2017/04/10)
タグ: 和歌山県 有田郡湯浅町
wawa (2017/04/10)
タグ: 熊野三山 和歌山県 有田郡湯浅町

関連書籍