Monumento

ocr-generated 人 大原 学 園

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated 人 大原 学 園
おがわまち
千代田区町名由来板
IMANT) |
「西 小川 前
oco壱番屋
画角田
「三崎町に丁目
10月22
/ 九度北一丁目
「手用』
|
な行
「西小川町』斉藤家三平 18 )
ここはかつて西小川崎と呼ばれていました。「小川町」の名前は、
このあたりに清らかな小川が流れていたから、あるいは「小川の浦
本」と呼ばれる池があったから付けられたなどといわれています。
江戸時代の小川町は、調在の千代田区神田界側の西半分を占め
る広大な武家地をさす俗称でした。当閣の武家地は町名をもってい
なかったため、西小川町という町名が正式に限生したのは明治五年
(1872)のことです。小川町(現・神田小川町)に対して、西側に位置
していたことから名付けられました。
明治以離。口内には郷絶壁協会学校(のちの綱館大学、品川弥二
部らが設立)をはじめ、東京都画踊学校、数理学書、独乏学教授所、
明備論語、大日本新法典講習会、大日本理科講習会など、学校や社
語が次々と建てられました。かつて武家腰敗だったこの門囲は、
維新以降、"文教の町に生まれ変わったのです。
昭和九年(1934)。区画層理により西小川町二丁目と多川小網三
丁目の一博が西小川町一丁目と合併して、西神田二丁日となります。
昭和四十二年(1967)。このうち旧西小川町二丁目の区域が分解さ
れて、西神田三丁日が生まれました。
西种田三丁目町会
Nishi-ogawamachi
This area was once Called Nishi-ogawamachi. The name Ogawamachi comes from body of water in the area.
and this are was to the west (nishi) of Ogawamachi. In the Edo Period, the area was inhabited by samura
families, and later it became home to many schools and private schools

テキスト化

monumento
2018-03-28 10:27 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2014/09/27)
タグ: 江戸城 猿楽町 西周 高瀬舟 森鴎外 auto-translate 武家屋敷 千代田区町名由来板 東京都 千代田区
hanacoco (2017/04/16)
タグ: 専修大学 相馬永胤 田尻稲次郎 目加田種太郎 駒井重格 東京都 千代田区
hanacoco (2017/04/16)
タグ: ocr-generated 東京都 千代田区
hanacoco (2016/01/29)
タグ: 千代田区町名由来板 auto-translate 森鴎外 武家屋敷 上屋敷 俎橋 東京都 千代田区