Monumento

「力石」の由来 

wawa

2017-06-19

タグ: 力石 江戸 住吉神社 伝法港 廻船 澪標住吉神社 伝法川 沖仕 此花区郷土史研究会 澪標 大阪府 大阪市此花区

案内板

auto-translate Origin of the Edo era One day in the Edo era, the ship of the nation boasts a shrine koshiki and loads it into the warehouse along the river, loading the boat. The shout of the offshore officials handling cargoes echoed continuously, was the first port of Osaka. At that time the entrance to the Mio Sumiyoshi shrine extended to the Legendary River and was also a place to compete for the power of the offing workers. The name of the person who lifted is engraved on the stone. "God power" Pyrous stone weight four strokes (150 kilometers) Heisei 9 (1997) nine days Konohana district local historical research institute location: Mio Sumiyoshi shrine Osaka city Konohana district legend 3 - chome 1-6

auto-translate 在从Rikiishi的”江户时代一个时间,教学佛教端口把负载Kawazoe仓库叫嚣是国家的小型货船,装载了货物的船。冲电气规范我们的货物装卸咆哮声不断没有,是最好的海港大阪。当时,也有一个上竞争Okitsukamatsu的力量我们Miotsukushi住吉神社的工作参拜的做法延伸到教学佛教河。的人谁举起的名字刻在石头上。 “上帝的力量” Rikiishi重量Shijitsukan(150公里)(1997年)年9月第九天,此花区,地方史研究组位置:Miotsukushi住吉神社大阪市此花区教佛教3丁目1-6

「力石」の由来 

江戸 時代の一時期、伝法港 には諸国廻船 がひしめき
川沿倉庫への荷入れ、荷を積みだす小舟。
荷役する沖仕たちの掛け声は、絶え間なく響き、
大坂一番の港であった。
当時は澪標住吉神社 の参道が伝法川 まで延びており
働く沖仕 たちの力を競う場でもあった。
持ち上げた方の名が石に刻まれている。

「神勢力」 力石 重量 四拾貫(百五十キロ)

平成九(1997)年九月九日
此花区郷土史研究会

場所:澪標住吉神社 大阪市此花区伝法3丁目1−6

テキスト化

wawa
2017-06-19 19:59 (227)
wawa

コメント・周辺画像

wawa wawa 8日

「力石」の由来

wawa wawa 8日

#<User:0x007f5d9e26a108> 「力石」の由来 澪標住吉神社(大阪市此花区伝法3丁目1−6)

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

wawa (2017/06/19)
タグ: 江戸 澪標 難波 大阪市会 商業都市 市章 伝法 樽回船 樽廻船 水上交通 古歌 後撰集 大阪府 大阪市此花区
wawa (2017/06/19)
タグ: 大阪府 大阪市此花区
wawa (2017/06/18)
タグ: 豊臣秀吉 文禄 順徳天皇 鴉宮 健保 伝法村 傳母頭神社 朝鮮出兵 瀬戸内海 やたがらす 軍船 大阪府 大阪市此花区
wawa (2017/06/19)
タグ: 道標 西念寺 備前橋 大阪道 石碑 auto-translate 大阪府 大阪市此花区