Monumento

歴史の道 問屋場跡

kawa_sanpo

2014/11/22

タグ: 高札場 問屋場 助郷 神奈川県 横浜市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate History of the way Tonya trail
Tonya It is one of the facilities was responsible, guests can arrange to luggage (who 馬継 stand), official travel of the shogunate and feudal lords and shogunate official letter of the public services of the town of communications (joint hikyaku), procession of Tonya, in the historical most important. Seems to provide a sufficient number of laborers and horses were destined to work this business in the post.

To Tonya Tonya was stuffed accommodation officers, such as the elderly, 帳付, horse finger led the way.
助郷 Specified to be mobilized from the villages around the horse can't absorb in a post to the specified 助郷 the village is known as 助郷 village. In the late 17th century from 助郷 the up-to-date Tokaido has increased traffic was gradually institutionalized. Hodogaya 0/1725 (1725) to Hodogaya-Juku 助郷 village village, or approximately 40 current Hodogaya month Valley City as well as Asahi, Western, Chinese, South-had regional Konan, Isogo, Totsuka.

To accommodate these people of 助郷 village 助郷 mobilization instructions, close to Tonya had many offices of the 助郷 Association.
High deck area Posted the trees see the most basic laws of the shogunate and feudal tag = "high deck" is a high tag field. High bills will be posted usually, mounting parts encased in stone, railed on the inside, is the roof.
High Bill before Presidents and lodging listed high Bill at the post has been posted, was set up in Center.
3/2004 Hodogaya month Valley Ward

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 托尼亚跟踪方式的历史

托尼亚
它是一项设施是负责任的客人可以安排到行李 (馬継站),公务旅行的幕府和封建领主和幕府公函镇的通信 (联合 hikyaku),游行的托尼亚,在历史中最重要的公共服务。 似乎提供了足够数量的劳动者和马注定要在该职位工作这项业务。 托尼亚托尼亚是毛绒的住宿的工作人员,如老年人、 帳付、 马手指带路。

助郷
指定从马周围村庄调动不能吸收在发到指定的助郷村被称为助郷的村庄。 在 17 世纪晚期从助郷最新东海道已增加的交通流量逐渐制度化。 保土谷 0/1725年 (1725) 保土谷补习助郷村庄,或大约 40 当前保土谷月谷市以及朝日,西方、 中国、 南-有户塚矶,夏尔 · 科南区域。 以容纳这些人的助郷村助郷动员指令,接近托尼亚有许多办公室的助郷协会。

高的甲板面积
发布树见幕府和封建标签的最基本规律 ="高甲板"是一个高标记字段。 高法案将张贴通常情况下,安装部件包裹在石头上,用栏杆围在里面,就是屋顶。 高法案前总统和住宿已过帐哨所上市公司高法案,成立了中心。
3/2004
保土谷月谷病房

歴史の道 問屋場跡

問屋場
 宿場の公的な業務のうち、幕府の公用旅行者や大名などの荷物運搬(人馬継立)、幕府公用の書状等の通信(継飛脚)、大名行列の宿泊の手配などを担っていたのが問屋場で、宿場の中でも最も重要な施設のひとつです。宿場ではこの業務をつとめるのに十分な数の人足と馬を用意するよう定められていました。問屋場には問屋を筆頭に、年寄、帳付、馬指などの宿役人が詰めていました。

助郷
 宿場で賄いきれない人馬を、指定された周辺の村々から動員することを助郷、指定された村を助郷村といいます。助郷は東海道が整備されてから交通量が増加してきた17世紀後半頃に次第に制度化されていきました。享保10年(1725年)に定められた保土ヶ谷宿の助郷村は全部でおよそ40か村、現在の保土ヶ谷区内のみならず、旭・西・中・南・港南・磯子・戸塚等の各地域に及びました。こうした助郷村々は助郷動員の指示に対応するため、問屋場の近くに助郷会所という事務所を設けていました。

高札場
 高札場は、幕府や領主の最も基本的な法令を書き記した木の札=「高札」を掲示した施設です。通常、土台部分を石垣で固め、その上を柵で囲んだ内部に高札が掲示され、屋根がかけられています。宿場の高札場には人馬の駄賃や宿代などを記した高札が掲示されており、宿内の中心地に設置されました。
平成16年3月
保土ヶ谷区役所

テキスト化

tenma
2016-12-28 11:32 (579)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

wawa (2017/11/06)
タグ: 東海道 歴史の道 保土ヶ谷宿 auto-translate 問屋場 神奈川県 横浜市
kawa_sanpo (2014/11/22)
タグ: 高札場 宿場 神奈川県 横浜市
wawa (2017/11/06)
タグ: 東海道 歴史の道 保土ヶ谷宿 助郷 神奈川県 横浜市
wawa (2017/11/06)
タグ: 東海道 高札場 歴史の道 保土ヶ谷宿 神奈川県 横浜市