Monumento

北村透谷・島崎藤村記念碑

hanacoco

2017/06/23

タグ: 島崎藤村 中央区教育委員会 文学界 北村透谷 東京都 中央区

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Muramizuya · Shimazaki Fujimura Memorial Location Chuo-ku Ginza 5-chome No. 1 No. 3 Yasuaki Elementary School was opened in June, 1878, and Kitamura Kamiya and Shimazaki Fujimura were their early graduates. Kitamura Gorisya (1868 - 1894) was born in the current Odawara-shi, Kanagawa prefecture, moved to Kanazawa-ku Yaemon-cho Town (present Ginza 4-chome) together with his family in the Meiji 14th year and attended Yasuaki Elementary School until graduating the following year. did. Since then, he was aiming at the political campaign by attracted by the Liberal Democratic movement, but later turned to literary activity and worked as a literary critic and poet. Toya participated in the journal &39;literary circle&39; in Meiji 26, advocating liberalism in literary art, was said to be a pioneer of modern romantic literature. Shimazaki Fujimura (1872 - 1943) was born in Nakasendo Magome Inn (present Nakatsugawa City, Gifu Prefecture), came up to Tokyo in 18th Meiji era, from the wife of Kyobashi-ku Yusaya cho (near the current Ginza 3-4 chome) I went to Yasuaki elementary school. After that, the elder sister came back home to the homestay&39;s house, graduated in the Meiji 17 year. Fujimura who deepened his interest in literature during his studies at Meiji Academy received a profound influence from Toya through the activities of the "literary circle". Written works include "Wakasa Mune", "Spring", "Before Dawn", etc. Among them, "Breakout" is said to be the forerunner of naturalism literature. February 1951 Chuo Ward Board of Education

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Muratokoku,托森·希马萨基碑的位置,中央区银座丁目最13号宁明小学是在六月开1878年(1878),Tokoku和托森·希马萨基北村是最初的毕业生。 Tokoku北村(1868年至1894年)出生于当前小田原,神奈川县,搬到1881年的京桥区Yazaemon与家人镇(当前银座丁目),出席宁明小学直到毕业,明年或这是。然后,被吸引到自由民权运动,但渴望的政治运动,他曾作为文学评论家,诗人转身后的文学活动。 1887年Tokoku谁参加了六年杂志“文学世界”,在文学呗自由主义,被说成是现代浪漫主义文学的先驱。托森·希马萨基(1872年至1943年)是,中山道马込出生在客栈(中津川市,岐阜县电流),搬到东京1881年来,京桥区Yariya街的女儿女婿目标(接近目前的银座三,四丁目)宁明正在读小学。然后,Kigu由他的妹妹夫妇的房子的家伙人已经回国,他在1884年毕业。该藤村的明治学院学生中加深了对文学的兴趣,是深受Tokoku通过“文坛”的活动的影响。版权包括“孝若菜”,“春”,“黎明之前”,其中“Hakai”据说是自然主义文学的先驱。 1977年5月一年中央区教育委员会

北村透谷・島崎藤村記念碑
所在地 中央区銀座五丁目一番一三号

 泰明小学校は明治十一年(1878)六月に開校され、北村透谷島崎藤村 はその初期の卒業生でした。
 北村透谷(1868~1894)は、現在の神奈川県小田原市に生まれ、明治十四年に家族とともに京橋区弥左衛門町(現在の銀座四丁目)に転居し、翌年卒業するまで泰明小学校に通いました。その後、自由民権運動に惹かれて政治運動志しましたが、後に文筆活動に転じ文芸評論家・詩人として活躍しました。明治二十六年雑誌『文学界』に参加した透谷は、文芸における自由主義を唱え、近代浪漫主義文学の開拓者といわれました。
 島崎藤村(1872~1943)は、中山道馬籠宿(現在の岐阜県中津川市)に生まれ、明治十四年に上京し、京橋区鎗屋町(現在の銀座三・四丁目付近)の嫁先から泰明小学校に通学しました。その後、姉夫婦が帰郷したことにより同郷人の家に寄寓し、明治十七年に卒業しました。明治学院在学中に文学への関心を深めた藤村は、『文学界』の活動を通して透谷から深い影響を受けました。著作に『若菜宗』・『春』・『夜明け前』などがあり、中でも『破戒』は自然主義文学の先駆と言われています。
昭和五十一年二月
中央区教育委員会

テキスト化

tenma
2017-06-29 16:05 (526)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2017/06/23)
タグ: 明治天皇 東京都 中央区
kawa_sanpo (2017/08/13)
タグ: ocr-generated 東京都 中央区
hanacoco (2015/01/10)
タグ: 明治大学 明法寮 ボアソナード フランス法 auto-translate 発祥の地 東京都 中央区
hanacoco (2016/01/29)
タグ: 菊田一夫 東京都 中央区