Monumento

吉田 一里塚

kawa_sanpo

2017/07/31

タグ: 中山道 一里塚 藪原宿 中山道分間延絵図 長野県 木曽郡木祖村

案内板

auto-translate Yuri Tanzuka Yoshida &39;s milestone was located in the middle of Nakasendo (about 139 ri) connecting Kyoto and Edo. According to "Nakayama Road Mini Picture", it is in "Shimoyoshida", and mounds were built on both sides of the road. Miyazuka is said to be a guide of the traveler by planting enamel and pine trees, raising the soil on both sides of the highway from Kyoto to Edo approximately once in a while, Yoshida&39;s milestone keeps its mind Absent. The place is "almost this, around here" by old talks, old maps, literature etc. It is said that Yoshida&39;s place name "A good field is exploring," it is said to be a place name attached, but Nakasendo has been heading for Yabu Harajuku, from here avoiding the difficulty along the Kiso River, climbing up. October 2005 NPO Kiso UNESCO Association explanatory note Kiso Junior High School 3rd year Hosokawa Hosaka

auto-translate Yuri Tanzuka吉田的里程碑位于连接京都和江户的Nakasendo(约139里)的中间。根据“中山路迷你图”,在“Shimoyoshida”,在道路的两边都建有土堆。据说,宫崎骏是通过种植搪瓷和松树的方式来引导旅行者,从京都到江户的高速公路两旁的土地一段时间,吉田的里程碑一直保持着头脑没有。这个地方是“几乎这个,在这里”,旧的谈话,旧地图,文学等。据说吉田的名字“一个好的领域正在探索”,据说是一个地名,但是中国本土一直前往Y布原宿,从这里避开了沿岸的困难爬上去。 2005年10月NPO Kiso教科文组织协会解释说明Kiso初中3年Hosokawa Hosaka

吉田 一里塚

 吉田の一里塚 は、京都と江戸を結ぶ中山道(およそ139里)のほぼ真ん中の位置にあった。
 『中山道分間延絵図』によれば、「下吉田」にあり、道の両側に塚が築かれていた。
 一里塚は京都から江戸まで、およそ一里ごとに街道の両側に土を盛り上げて塚を築き、榎や松の木を植えて旅人の目安としたものであるというが、吉田の一里塚はその面影をとどめていない。場所も古老の話や古地図、文献などによって「ほぼ、この辺り」としたものである。
 吉田の地名「よい田が拓けている」ということからつけられた地名であるといわれているが、中山道 はここから木曽川沿いの難所を避けて、登って藪原宿 に向かっていた。
平成二十五年十月
NPO法人木曽ユネスコ協会
説明文 木祖中学校 三年 細川ありさ

テキスト化

tenma
2017-08-30 09:04 (338)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2017/07/31)
タグ: 巴御前 中原兼遠 長野県 木曽郡木曽町
kawa_sanpo (2017/07/31)
タグ: 長野県 木曽郡木曽町
kawa_sanpo (2017/07/31)
タグ: 謡曲史跡保存会 木曽義仲 長野県 木曽郡木曽町
kawa_sanpo (2017/07/31)
タグ: 木曽義仲 巴御前 中原兼遠 木曽町観光協会 長野県 木曽郡木曽町