Monumento

沓掛馬頭観音

kawa_sanpo

2017/08/01

タグ: 馬頭観音 木曽義仲 長野県 上松町

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate According to the aura of famous and famous horse racism, old monk Kiso Yoshinarikyo &39;s Famousa understood the person&39; s words. Yoshinaka passed through the cliff of Kiso&39;s crosspiece and added a command saying "Seventy-three days with you" on the count. The horses took off exactly for seventy-three hours as they were ordered, but in reality they had fallen into the river together as there were seventy-four horses. Yoshinaka was saved because he got a lifetime of nine deaths, but poor old maid has gone. Therefore, Yoshinaka made a statue of Kannon of gold and said that he was condoliated for the horses&39; bodhisattva. That is what Kannon Do is like. Previously, it was in the Kannonzaka in the south a little, but it was relocated to the current location Miltsuka in the railway construction of the Meiji 43rd.

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 根据着名和着名的马族种族主义的光环,老和尚Kiso Yoshinarikyo的Famousa理解了这个人的话。吉野坂穿过了Kiso的横幅的悬崖,并在计数中增加了一个“七十三天”的命令。马匹下了七十三个小时,但实际上有七十四天,所以两匹马都下了河。吉野爷被救了,因为他有一生死亡,但可怜的老女仆已经走了。因此,吉野坂做了一个金的雕像,并说他被赦免了马的菩萨。这就是Kannon做的。以前在南部的Kannonzaka有一点,但是被转移到目前位置的里程碑,就像明治43年的铁路建设一样。

沓掛馬頭観音
Kutsukake Batokannon

霊験あらたかで有名なこの馬頭観音 の縁起によれば、昔、木曽義仲 公の名馬は、人の言葉がわかりました。義仲が木曽の桟の絶壁に通りかかり目算で「七十三間とべ」と号令をかけました。馬は命ぜられるまま正確に七十三間とびましたが、実際は七十四間あったので人馬ともに河中へ転落してしまいました。義仲は九死に一生を得て助かりましたが、かわいそうに名馬はなくなりました。そこで、義仲は金の観音像を作らせて一堂を立てて馬の菩提を弔ったといいます。それがこの観音堂のいわれです。
以前は、もう少し南の観音坂にありましたが、明治四十三年の鉄道工事の折に、現在地一里塚の上に移築されました。

テキスト化

tenma
2017-08-30 09:06 (310)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2017/08/01)
タグ: ocr-generated 長野県 上松町
kawa_sanpo (2017/08/01)
タグ: 長野県 上松町
kawa_sanpo (2017/08/01)
タグ: 国鉄 長野県教育委員会 長野県 木曽郡上松町
kawa_sanpo (2017/08/01)
タグ: 上松町教育委員会 長野県 上松町