Monumento

柳橋

kawa_sanpo

2014/11/23

タグ: 東京都 中央区

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Bridge
Kanda River running below the the yanagibashi, mitaka, Inoue head is approximately 25 km long pond and water, pour into the Sumida River flows through the center of urban river.
In this position for the first time against a bridge by an 0/1698 (1698), "Kawaguchi exit bridge," or that were close to the arrow of the shogunate was known as "arrow kurahashi".
On the origin of "yanagibasi Tokyo",
(1) kurahashi arrows, arrow Castle (yanoki) bridge, further and yanagibashi.
(2) derived from were's the Yanagihara submitted at the end of that.
(3) derived from that part of the bridge in the willow tree.
Opinions are like this, but truth theory is unknown.
After the Meiji Restoration, the the yanagibashi with Shinbashi leading Tokyo as an entertainment place, Shinbashi clan out the the yanagibashi people became Government officials, since the Edo period merchant and was in Office, such as the famous old people. And restore a post to tell future generations in 0/1991, a graceful bridge damaged hanamachi in honor of parapet ornament "joined", put a granite walkway, played.
Also the presence of light, over the Kanda River estuary at dusk "yanagibashi" was remembering.
1/1992 Chuo-ku, Tokyo.
Bridge specifications

Type tied arch bridges total length of 87.9 m
Yanagibashi Shiki turned on a spring night, woman Where you can enjoy a luxury people and yanagibashi Shiki

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 桥梁

神田河运行下面的柳桥、 三鹰,头是大约 25 公里长的池塘和水,倒入流过城市河流中心的隅田川的井。
在这个位置第一次反对 0/1698年桥 (1698),"川口退出桥,"或者,已经接近幕府的箭头被称为"箭头仓桥"。
关于起源的"柳桥东京",
(1) 仓桥箭头,箭头城堡 (yanoki) 的桥梁,进一步和鲜鱼。
(2) 源于人的杨原提交的那一端。
(3) 来自那棵柳树在桥的一部分。
意见都是这样,但真理理论是未知。
明治维新时期后, 与新桥领先东京作为娱乐场所,新桥家族出鲜鱼鲜鱼人自江户时期商人成为政府官员和在办公室,等著名的老人们。
和恢复一个职位,告诉子孙后代 0/1991 年,在荣誉的栏杆装饰优雅桥梁损坏花"加盟",把花岗岩人行道,演奏的。 也想起了光,在神田河入海口处黄昏"柳桥"的存在。
1/1992年绰 ku,东京。
桥梁规范
87.9 m 型绑拱桥梁总长度

柳桥志打开一个春天的夜晚女人
在那里你可以享受豪华人和鲜鱼志贵

柳橋
 
 柳橋の下を流れる神田川は、三鷹市井之頭池を水源とし、都心部を流れて隅田川へ注ぐ全長約25kmの都市河川です。
 この位置に初めて橋が架かったのは、元禄十一年(1698)のことで、「川口出口之橋」あるいは近くに幕府の矢の倉があったことから「矢の倉橋」と呼ばれていました。
 「柳橋」の由来については、
 (1)矢の倉橋が矢之城(やのき)橋になり、さらに柳橋となる。
 (2)柳原堤の末にあったことに由来する。
 (3)橋の袂に柳の樹があったことに由来する。
このように諸説ありますが、真説は不明です。
 明治維新後、柳橋は新橋とともに花街として東京を代表するような場所になり、新橋は各藩から出て政府の役人になった人々、柳橋は江戸以来の商人や昔の旗本といった人々が集まる所であったようです。
 区では平成3年度に、優美な形をしたこの橋を後世に伝えるため、傷んだ親柱を復元し、欄干は花街に因んで「かんざし」を飾り、歩道には御影石を貼って再生しました。また夕暮れより照明の演出をして、神田川河口に架かる「柳橋」の存在感をもたせました。
平成4年1月 東京都中央区
橋梁の諸元
形式 タイド・アーチ橋 
橋長 87.9m

春の夜や女見返る柳橋 子規
贅沢な人の涼みや柳橋 子規

テキスト化

tenma
2016-12-01 11:55 (523)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2014/11/23)
タグ: 中央区教育委員会 東京都 中央区
wawa (2019/03/25)
タグ: 関東大震災 江戸時代 隅田川 文化財 中央区教育委員会 橋梁 永代橋 渡船 南町奉行所 土木遺産 ドイツ 川柳 柳橋 架橋 元 船遊び 船宿 蒲団 ライン河 東京都 中央区
hanacoco (2016/11/26)
タグ: 東京都 中央区
hanacoco (2016/11/26)