Monumento

明暦の大火(1657年)は江戸の市街の大半を焼失し10万余の死者を出した その際このあたりで逃...

kawa_sanpo

2014/11/23

タグ: 東京都 中央区

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Because of this many casualties, burnt to death when fire calendar (1657) and burned most of the city of Edo, which killed more than 100000 lost a refuge in this escape to the other side of the Ryogoku Bridge was built over the Sumida River does the Wu ZAO shimofusa borders at that time was also fire prevention for heading to the Bridge Street area want to Akihabara evolved soon became hirokoji Street which, as one of the three largest hirokouji in Edo are equally admired in Ueno Asakusa downtown the vacant
Time of the Meiji Restoration here 新柳 Motomachi town next to Willow mountain town Yoshikawa town, Yonezawa city yagen 堀町 are set 300 years ago, Akihabara is 100 years today after the restoration was Wakamatsu-Cho, Showa seven-year merger and Japan bridge between the two countries, in the current modernization of the community rapidly hirokoji and both names as a thing of the past forgotten and hirokoji Street here and truly meaningful in the study which developed the hirokoji recalled the efforts and wisdom of our ancestors is the venerable landmarks to save long built this monument by the consensus of the community
11/3/1969
In Memoriam moninosukune bridge between the two countries ' Association Chuo-ku, Japan Construction Aoyama stone WINS garden

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 因为这多人伤亡,烧死时火日历 (1657) 和烧城江户,杀了更多的大部分比 100000 失去了这种逃避到另一侧的飯店桥投靠建成在隅田川没有下总边界在当时是吴藻也防火为标题到大桥街地区想去秋叶原进化很快就成为了广小路街那,作为三个最大各地在江户之一就是平等所敬佩的上野浅草市区空置 明治维新的时间在这里新柳元町镇柳树镇吉川山城旁的,米泽市压根堀町设置 300 年前,秋叶原是 100 年的今天,恢复后若松町,昭和七年并购和日本之间的桥梁两个国家,在当前现代化的社会迅速广小路和被遗忘的事情过去的名称和广街这里小路和真正有意义的研究,开发广小路回顾的努力和我们祖先的智慧是受人尊敬的地标,节省建造这座纪念碑由社会共识很长时间
1969/11/3
在悼念 moninosukune 桥之间两国协会中央 ku,日本
建设青山石胜花园

明暦の大火(1657年)は江戸の市街の大半を焼失し10万余の死者を出した その際このあたりで逃げ場を失って焼死する者が多数出た このため対岸への避難の便を図り両国橋が架けられた 隅田川は当時武蔵下総両国の境界をなしていた また延焼防止のため橋に向かう沿道一帯を火除け地に指定し空き地とした やがてこれが広小路となり 江戸三大広小路の一つとして上野浅草に並び称せられる盛り場に発展した 明治維新のころここには新柳町元柳町横山町吉川町米沢町薬研堀町若松町があったが 昭和7年合併して日本橋両国となり現在に及んだ 維新後百年を経た今日 まちの近代化はめざましく 広小路や両国の名も過去のものとして忘れ去られようとしているが 300年前火除け地が設定され これが広小路に発展して行った事跡のなかには 先人の英知と努力が偲ばれてまことに意義深いものがある ここに由緒ある両国広小路の旧跡を永く保存するため 町会の総意により この碑を建てた
昭和44年11月3日
中央区日本橋両国町会 建碑
施工 青山 石勝ガーデン

テキスト化

tenma
2016-12-01 11:53 (449)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2016/11/26)
タグ: 東京都 中央区
wawa (2019/03/25)
タグ: 関東大震災 江戸時代 隅田川 文化財 中央区教育委員会 橋梁 永代橋 渡船 南町奉行所 土木遺産 ドイツ 川柳 柳橋 架橋 元 船遊び 船宿 蒲団 ライン河 東京都 中央区
kawa_sanpo (2014/11/23)
タグ: 東京都 中央区
kawa_sanpo (2014/11/23)
タグ: 中央区教育委員会 東京都 中央区