Monumento

本所御蔵跡(横綱一丁目遺跡)

kawa_sanpo

2014/11/23

タグ: 墨田区教育委員会 東京都 墨田区

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate At mikura trail (Grand Champion-itchome ruins)
Sumida-ku, yokozuna 1-2 Chome From JR Ryogoku station to range between yokoamicho Park, Edo period, your komezo of the shogunate that Honjo mikura. Now the Edo Tokyo Museum, Sumida ku, Ryogoku middle school, Japan University Daiichi junior high school and senior high school, Kokugikan also mikura on-site included. 12 Wing 88 door front warehouses built in the vast area of 44000 m 2 (approx. 145000 m2), 0/1734 (1734), the start is used as your komezo. Made extension becomes until the 0/1858 ( 1858 ) 37 wing 246 door front. You can see drawings and led from the Sumida River during the building of the funairi Hori had been installed.
Honjo mikura, popularly known as your bamboo collection also was called. 0/2001 (2001) the current NTT I construction work when the advance made excavations. As a result, has been excavated also found traces of the Canal is considered part of the mikura and seawall and the family crest of the Tokugawa family mitsuba AOI Crest tile. Also, found wooden tags written with traces of modern buildings and army clothing factory together.
Honjo mikura is abolished in 0/1872 (1872), army clothing factory (institutions offering clothing) were placed the site is excavated in such a tag group is unusual and is considered a valuable article tells the goods transport circumstances at that time. Within Honjo mikura had at other review pile Palisade Wall, modern stone seawall and piers, such as.
From Ryogoku junior high school and yokozuna-Cho park grounds some unearthed ceramics of the Edo period.
3/2009 Sumida City Board of education

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 在御藏踪迹 (大冠军 1 丁目遗址)
横纲隅田町 1 2 丁目
从 JR 飯店站距离 yokoamicho 公园、 江户幕府你 komezo,本所御藏。现在江户东京博物馆,Sumida ku、 飯店中学、 日本大学第一初中和高中的时候,国技御藏现场还包括。12 个翼 88 门前台仓库建在大面积的 44000 m 2 (约 145000 m2),0/1734年 (1734),开始作为您的 komezo。使的扩展成为直到 0/1858年 1858年) 37 翼 246 门前面。你可以看到图纸,在大厦 funairi Hori 已经安装期间从隅田川带领。本所御藏,俗称为您的竹收藏也被称为。
0/2001 号 (2001) 当前 NTT 我建设工作进展进行挖掘时。其结果是,已出土也发现了这条运河的踪迹被认为是御藏和海堤的一部分和德川家庭三叶芹 AOI 嵴瓷砖的家族徽章。此外,发现木标签一起写的现代建筑和军队服装厂的痕迹。本所御藏废除 0/1872 年 (1872 年),军队服装厂 (机构提供服装) 被置于该网站挖掘这样的标记组是不寻常的和被认为是一篇有价值的文章讲述对货物运输的情况下在那个时候。
在本所御藏当时其他审查桩栅栏墙,现代石海堤及码头等。从飯店初中和横纲町公园理由江户时代一些出土的陶器。
2009 年 3 月
隅田市教委

本所御蔵跡(横綱一丁目遺跡)
墨田区横綱一~二丁目
 JR両国駅から横網町公園にかけての範囲には、江戸時代、本所御蔵という幕府の御米蔵がありました。現在の江戸東京博物館、墨田区立両国中学校、日本大学第一中学・高等学校、国技館の一部も御蔵の敷地内に含まれています。享保十九年(一七三四)、四万四千坪(約十四万五千㎡)の広大な敷地に、十二棟八十八戸前の倉庫群が造られ、御米蔵として使われ始めます。安政五年(一八五八)までには三十七棟二百四十六戸前にもなる増築がなされました。絵図を見ると、蔵の建物の間には隅田川から導かれた舟入の堀が設けられていたことがわかります。本所御蔵は、俗に「御竹蔵」とも呼ばれました。
 平成十三年(二〇〇一)、現在のNTTドコモビル建設工事の際、事前に発掘調査が行われました。その結果、御蔵の一部と考えられる掘割や護岸の跡が見つかり、徳川家の家紋である三葉葵紋の瓦も出土しています。また、近代の建物跡と、「陸軍被服廠」と書かれた木製の荷札がまとまって見つかりました。本所御蔵は明治五年(一八七二)に廃止され、跡地には陸軍被服廠(衣料品を取り扱う施設)が置かれましたが、こうした荷札群の出土は珍しく、当時の物資輸送事情を物語る貴重な資料と考えられています。
 本所御蔵があった範囲内では、他の地点でも杭柵護岸や、近代の石組護岸や橋脚などが確認されています。両国中学校と横綱町公園の敷地の一部からは、江戸時代の陶磁器などが出土しました。
平成二十一年三月
墨田区教育委員会

テキスト化

2014-12-05 13:24 (640)
yukip

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2016/02/25)
タグ: 東京大空襲 言問橋 東京都 墨田区
wawa (2018/07/02)
タグ: 関東大震災 東京市 隅田川 綱吉 元禄 下屋敷 名勝 桂昌院 常陸笠間藩 本庄因幡守宗資 潮入り池泉回遊式庭園 備前岡山藩 池田章政 侯爵 安田財閥 安田善次郎 旧安田庭園 和風庭園 清澄庭園 東京都 墨田区
wawa (2017/05/22)
タグ: ocr-generated 東京都 墨田区
wawa (2019/03/24)
タグ: 花の生涯 舟橋聖一 生誕 東京都 墨田区