Monumento

雲石不動堂 縁起

wawa

2017-09-03

タグ: 弘法大師 鬼門 空海 宇多天皇 明和 弘仁 嵯峨天皇 東寺 寛平 霊石不動 成田不動尊 京都府 京都市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Ishi Fudodou Enki The main temple&39;s opening base is now about 1 thousand years ago when he went to Toinan in Kyoto Shonan after receiving a great return of the Emperor Emperor in 14 years (Hajisan). (Tohoku) This land is chosen, and it originates in the fact that one Fudoson was scolded for the protection castle. This Fudoson statue was intrigued by the three necessary stones that the great master discovered by chance. The great master wore in the eyebrows of the melancholy mourn who had this inspiring spirit stone immobility, and put it in a sarcophagus and placed it in a well in the ground. When the great money that was being restored to the Buddha Buddha was turned into a pope in the generation of the Emperor Uta of Kanpei (1899) Uta, including this land, Kyoto town, Toin, east-west town (about Wo Sakae) The difference between towns and towns in the north-south area and the fact that there are no shrines and temples, Shichijo Mii (or Shishiin), has been praised. At the time of the construction of the Shishi-in Temple, the child-hodo tried to make it known that there was a strained, immobile, well-placed well here, but because of the tension, the stone of the well could not be pulled out. The pope says that she did not put it in greed and fear, and the pope hesitated to seal the well, and after a few dozens who would allow him to pray, he embraced the great doctrine, and in this he scolded the son of the spirit stone impassive king, I was esteemed as a day-to-day Buddha, and I was esteemed as Nde during the Muromachi period, and the Shishiin and other students were destroyed by the fire of the lid, but the spirit stone as it was enshrined by Ihiko captured a lot of faith, I was in the hands of the houses and built the ground again. Then, in the early days of the era, it has reached the end of May, the first year (1764) of the main building in December. At the beginning of the construction, this was a child of the pope, and it was under Tengmei three years (17 Hani) as a direct border of the temple, but since then it belongs to the Jumjong Jodo sect and has reached the present You The main temple of the main temple, Kobo Daishi&39;s “The Shitei Fushimei Akira, which says“ Cami thanks, is still sealed in the bottom of the basin, ”and also holds an impassive statue in the same way as an ancient person who may have worshiped straightly as an old man It is supposed to worship this, along with Yoroku Hakiri Fudoson and Narita Fudoson, which is called the three-body Fudoson of Kukaikai&39;s work Oka Oka Fudoson&39;s, Kobo Daishi image Tanshin The statue of the actor who tells the history of the connection is enshrined in Enno Gyouji On the twenty-eighth of Haetsuki, he will go to Goma and carry out prayers for mud safety, family safety, traffic safety and ill healing. I am ga 浮 不 動 明

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Ishi Fudodou Enki主要寺庙的开放基地现在大约是一千年前,他在14年后(Hajisan)接受了皇帝的伟大回归后,前往京都湘南的Toinan。 (Tohoku)这片土地被选中,它起源于一个Fudoson被骂为保护城堡。这个Fudoson雕像被这位大师偶然发现的三块必要的石头所吸引。这位伟大的主人在忧郁哀悼的眉毛中穿着这种鼓舞人心的精神石头不动,把它放在石棺里,放在地上的井里。当恢复到佛陀佛陀的巨额资金变成了一个教皇,在UTA of Kanpei(1899)Uta的一代,包括这片土地,京都镇,Toin,东西方城镇(关于Wo) Sakae)南北地区的城镇之间的区别以及没有神社和寺庙的事实,Shichijo Mii(或Shishiin),受到了赞扬。在建造石狮寺时,孩子们试图让它知道这里有一个紧张的,不动的,位置很好的井,但由于紧张,井的石头不能被拔出。教皇说她没有把它放在贪婪和恐惧之中,而且教皇犹豫要封井,几十个人允许他祈祷之后,他接受了这个伟大的教义,并在这里骂了精神石的儿子无动于衷的国王,我被尊为日常佛像,在室町时代我被尊为Nde,而Shishiin和其他学生被盖子的火烧毁了,但是Ihiko所奉献的灵石俘获了很多信仰,我在房子的手中,再次建造了地面。然后,在这个时代的早期,它已经到了五月底,即12月主楼的第一年(1764年)。在建设之初,这是教皇的孩子,并且在滕梅三年(17哈尼)作为寺庙的直接边界,但从那时起它属于Jumjong Jodo教派并且到达现在你。主要寺庙的主要寺庙,Kobo Daishi的“Shitei Fushimei Akira,其中说”Cami感谢,仍然密封在盆地的底部,“并且像一个古老的人一样拥有一个无动于衷的雕像,他可能像老人一样直接崇拜。它应该与Yoroku Hakiri Fudoson和Narita Fudoson一起崇拜,这被称为Kukaikai的作品Oka Oka Fudoson的三体Fudoson,Kobo Daishi图像Tanshin讲述连接历史的演员的雕像被载入Enno Gyouji。在Haetsuki的第二十八号,他将去Goma并为泥的安全,家庭安全,交通安全和治疗不良进行祈祷。我是ga浮不动明

雲石不動堂 縁起

本寺の開基は今から凡そ一千余名の弘仁 十四年(ハ二三)に
弘法大師空海嵯峨天皇 の篤い帰依をうけて京都洛南に東寺
賜ったとき東寺の鬼門 (東北)にあたるこの地を択んで、法城
守護のため一体の不動尊を祀ったのに由来します。この不動尊像は
たまたま大師がこの地に発見した一基の必要な3石に、みずから呼り
刻んだものでした。大師はこの霊験あらたかな霊石不動 が穢れた
凡夫の目に触れるのを摩って、石棺に納め、更にこれを地中の井戸
いかくに安置したのです。
寛平 十一手(八九九年)宇多天皇 の御代に、ふかく仏道に帰依さ
れていた大金が法皇となられたとき、この地をふくめて京都町、洞院
に東西にこ町(約Wo栄)南北にw町という差と社露なき事七条
御井(または亭子院) いとなまれました。その亭子院の造営にあ
たって子法堂はここに歪ん不動の安置された井戸のあるのを知り
人に命じて取りださせようとしたところ、張力のためか井ずの石を
うるもの差く服と流み恐れとなして欲に乗せなかったといいます
文きて法皇は勅して井戸を封じ以後何人もうかがうことを許さず
大いなる堂字をいとなみ、これに霊石不動明王の子を賜って、日夜
念持仏としていたく尊淳されたのです
ンデって室町時代、ふたの兵火に亭子院はじめこの学子も焼失したが
井彦に安置されたままの霊石不動は多くの信仰をあつめ、 家たち
の手になって再び堂ネの地建きみました。その後、江た時代に入って
明和 元年(一七六四)十二月本堂の改修理に及び、今に至って
います。建立当初本きは子法皇がにおうと縁浅からぬ関係上、
同寺の直属過境として天明三年(一七ハニ)までその下にありま
したが、以未ム浄土宗に属して現在に至っております。
本寺の本尊である弘法大師の「カミ礼と伝える重信
不動明王は現在も井底に封じられたままにあるため
古今誰ひとりとして直々に拝したことかなくために御前よ
として同じく不動尊立像を安置してこれを拝することに
なっております せ俗に寄野波切不動尊と成田不動尊
並んで、空海作の三体不動尊と称されるものです
岡不動尊のね、弘法大師像 たに修験道とのゆかりの
歴史を物語る役行者像が安置されています。
えんのぎょうじや」
海月二十八日には護摩を焚き 泥除け・家内安全・交通安全
・病気平癒の祈祷の行李をおこなっております
ga浮+
不動明王院

テキスト化

wawa
2019-06-04 05:30 (0)
wawa
monumento
2018-03-27 23:42 (0)
monumento

コメント・周辺画像

wawa wawa 約2年

不動堂明王院縁起 京都市下京区南不動堂町

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

wawa (2018/10/05)
タグ: 寛文 延宝 寛永 元和 清和天皇 土御門天皇 本願寺 皇子 明暦 摂津 親鸞聖人 太田頼基 太田頼忠 西教寺 松井中務 京都府 京都市
wawa (2017/09/28)
タグ: 室町時代 佛光寺 桃山時代 阿弥陀仏 聖徳太子 本願寺 南北朝時代 蓮如上人 真宗 親鸞聖人 興正寺 興正派 本山 鎌倉時代にさかのぼり 山科 渋谷 京都府 京都市
wawa (2019/06/04)
タグ: 芥川龍之介 今昔物語 黒澤明 謡曲 平安京 木造建築 朱雀大路 羅城門 九条大路 模型 京都府 京都市
wawa (2017/09/28)
タグ: ocr-generated 京都府 京都市