Monumento

東村山市指定有形民俗文化財 東村山停車場の碑

cyberwonk

2014/11/24

タグ: 鉄道 甲武鉄道 明治二二年 1889 中央線 川越鉄道 柳瀬川 東村山駅 停車場 嘉永七年 馬頭観世音 東村山市教育委員会 auto-translate 東村山 東京都 東村山市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Murayama city designated tangible folk cultural properties Higashi-Murayama station monument
One-41 Noguchi-Cho Higashi-Murayama city location

Designated 0/1991 (1991) 7/24 specification no. 23 Higashimurayama is railway was opened early in Northern Tama region. 0/1889 (1889) the Jia Wu Railway ( present central line ) of between Tachikawa and Shinjuku was opened, and before long the Kokubunji and Saitama Prefecture kawagoe kawagoe railway was planned. There were rough going though yanase River Bridge construction, so unavoidably put temporary station ( tentative kumegawa station ) Azuma mountain station North of the current, Kokubunji-kumegawa station between provisional commenced. Next year of Meiji 28 (1895), also railway bridge completed and opened between Kokubunji and kawagoe, the temporary station was abolished.
However, Murayama people train station is influenced in the development of the region, by providing donations of 250 people around and land 8/6 Finally failed in the Higashi-Murayama station installation. As people at the time thought train became an integral part in the development of the region, since Murayama's Development Foundation.
For Higashi-Murayama station monument is posterity the efforts of these people, was built in 0/1897 (1897), at that time was near the elevator of the current.

A stone monument on the right is derived from is unknown, but in one-18, Noguchi-Cho was, "8/12/1854 bato Kannon" of inscription you must.
September 0/2009 (2009) Higashi-Murayama City Board of education

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 村山市指定有形民俗文化财产东村山站纪念碑

一个 41 野町东村山市位置
指定 0/1991 号 (1991 年) 7/24 规格号 23

东松山是铁路一早就开在北方多摩地区。 0/1889年 (1889 年) 佳吴铁路本中心线) 的立川和新宿之间被打开,前后长国分寺和埼玉县川越川铁路计划。有粗糙虽然会濑河大桥施工,所以不可避免地把临时站暂定 kumegawa 火车站) Azuma 山站之间临时开始电流、 国分寺 kumegawa 站北。明年的明治 28 (1895 年),也铁路桥梁完成和国分寺和川,之间打开临时站被废除了。然而,山人火车站受到在该区域的发展提供捐赠的 250 周围的人和土地 8/6 最后在东村山站的安装失败。
当时的人们思路成为了村山富市的发展基金会以来的该地区发展的一个组成部分。东村山站纪念碑是后人的这些人的努力,始建于 0/1897 年 (1897 年),那时是当前电梯附近。
推导出一个石碑右侧从是未知的但在一个 18,野口町是,"1854/8/12 bato 观音"的铭文,你必须。

9 月 0/2009年 (2009 年)
东村山市教委

東村山市指定有形民俗文化財 東村山停車場の碑

 所在地 東村山市野口町一丁目四一番地
 指定 平成三年(1991)七月二四日指定第二三号

 東村山 は北多摩地域でも早い時期に 鉄道 が開通したところです。 明治二二年1889 )に 甲武鉄道 (現 中央線 )の新宿と立川間が開通すると、やがてその国分寺と埼玉県の川越を結ぶ 川越鉄道 が計画されました。が、 柳瀬川 の鉄橋工事が難行したので、やむなく現在の 東村山駅 北方に仮設の駅(久米川仮 停車場 )を置き、国分寺-久米川仮停車場間で営業を開始しました。翌明治二八年(1895)、鉄橋も完成し国分寺-川越間が開通するのに伴い、仮設の駅は廃止されることとなりました。しかし、東村山の人々は鉄道の駅の有無は地域の発展に大きく影響すると考え、約二五〇人もの寄付と土地の提供により、同年八月六日にようやく東村山停車場の設置にこぎつけました。
 当時の人々の考えたとおり鉄道は地域の発展に欠かせないものとなり、その後の東村山の発展の基礎となりました。東村山停車場の碑は、こうした当時の人々の努力を後世に残すため、明治三〇年(1897)に建てられたもので、当時は現在のエレベーター付近にありました。
 また、石碑右手の石造物は、由来は不明ですが、野口町一丁目一八番地にあったもので、「 嘉永七年 八月十二日 馬頭観世音 」の銘があります。

 平成二一年(2009)九月
 東村山市教育委員会

テキスト化

sanpocafe
2014-11-25 17:29 (1)
sanpocafe
sanpocafe
2014-11-25 17:27 (624)
sanpocafe

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

cyberwonk (2014/11/24)
タグ: ocr-generated 埼玉県 所沢市
jishiha (2014/03/29)
タグ: 取水塔 玉川上水 レンガ造り ドーム 東京都 東大和市
jishiha (2014/03/29)
タグ: 中島鋭治 中野昇 埼玉県 所沢市
kawa_sanpo (2015/07/11)
タグ: ocr-generated 東京都 東大和市