Monumento

国指定史跡「箱根旧街道」向坂地区杉並木・石畳

sanpocafe

2014-11-02

タグ: 石畳 箱根宿 旧東海道 箱根峠 箱根 石仏 1658 巡礼供養塔 箱根町教育委員会 auto-translate 庚申塔 石塔 神奈川県 箱根町

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Designated historical site "Hakone Old Highway" Tosaka district Suginami Tree · past the cobblestone of Ashikoma Old Hakone-in, past the streets of Ashikawa, the former Tokaido will continue steep slope for about 400 meters to Hakone Pass. This slope is called "Takasaka", "Akaishi Saka", "Kamaishi Saka", "Wind Takasaka" in turn. In the early Edo period, as part of the road improvement, cedar was planted on both sides of this steep slope, and cobblestone was laid on the road. These have been left to date, and it was designated as a national historic site in Showa 35 years, since it tells the aspect of the road of the time to now. Ashikawa&39;s stone Buddhist group There are many stone pagodas and stone towers called "Ishikawa&39;s stone Buddha group" near this entrance to the Hakone Old Highway Tosaka district. Originally it is said to have transferred what was in Komagata Shrine Pref. Inside the Ashikawa village. Here, there are the oldest first generation of Yoshiharu (1658) Tower of Hakone and many pilgrimage towers built in the late Edo period. In these stone Buddhas / stone pagodas, the names of local people involved in the establishment at that time were seen, and it is valuable also to know the faith of the area. March, Heisei 21, Board of Education of Hakone Town

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 指定历史遗址“箱根旧高速公路”Tosaka地区杉并树·经过Ashikoma Old Hakone-in的鹅卵石,经过Ashikawa的街道,前东海道将继续陡坡约400米到箱根山口。这个斜坡依次被称为“高坂”,“赤石萨卡”,“镰石萨卡”,“高坂风”。在江户时代早期,作为道路改善的一部分,在这个陡坡的两侧种植了雪松,并在路上铺设了鹅卵石。这些已被遗留下来,并被指定为昭和35年的国家历史遗址,因为它告诉了现在的道路方面。 Ashikawa的石头佛教团体在箱根老公路Tosaka区的入口附近有许多石塔和石塔,称为“Ishikawa的石佛群”。据说最初转移了在笠原神社的内容。在芦川村内。在这里,有最古老的第一代Yoshiharu(1658)箱根塔和许多朝圣塔建于江户时代后期。在这些石佛/石塔中,可以看到当时参与建立的当地人的名字,了解该地区的信仰也很有价值。 3月,平成21,箱根镇教育委员会

国指定史跡「箱根旧街道」向坂地区杉並木・石畳
 旧箱根宿 の西側にあたる芦川の町並みを過ぎると、旧東海道 は、箱根峠 までの約四百メートルにわたって、急坂が続きます。この坂は順に「向坂」「赤石坂」「釜石坂」「風越坂」と呼ばれています。
 江戸時代前期、街道整備の一環として、この急坂の両側には杉が植えられ、道路には石畳 が敷設されました。これらは今日まで残されており、当時の街道の面影を今に伝えていることから、昭和三十五年に国史跡に指定されました。

芦川の石仏群
 この箱根 旧街道向坂地区の入口付近には、「芦川の石仏群」と呼ばれる、数多くの石仏石塔 があります。
 もとは芦川集落内の駒形神社境内にあったものを移したといわれています。ここには、箱根で最も古い万治元年(1658庚申塔 や、江戸時代後期に建てられた多くの巡礼供養塔 などがあります。
 これらの石仏・石塔には、当時造立に関わった地元の方々の名前が見られ、地域の信仰のようすを知る上でも貴重なものとなっています。
平成二十一年三月 箱根町教育委員会

テキスト化

2019-02-14 22:11 (3)
tokada
ogaworks
2014-11-28 08:57 (460)
ogaworks

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

wawa (2017/12/05)
タグ: 国指定史跡 箱根町教育委員会 箱根関所 出女 相州箱根御関所御修復出来形帳 auto-translate 39 Hakone Checkpoint 江戸幕府 東海道 江戸時代 中山道 碓氷 元和 新居 木曽福島 屏風山 芦ノ湖 神奈川県 箱根町
wawa (2017/12/14)
タグ: 箱根 国立公園 神奈川県 箱根町
wawa (2017/12/10)
タグ: 杉 箱根宿 杉並木 神奈川県 箱根町
wawa (2018/09/02)
タグ: 赤穂浪士 箱根宿 甘酒 旅人 甘酒茶屋 神崎与五郎 詫状文伝説 畑宿 箱根八里 神奈川県 箱根町