Monumento

旧首里城守礼門

monumento

2013-09-19

タグ: 琉球王国 冊封使 首里城 尚清王 赤瓦 沖縄戦 沖縄県 那覇市

案内板

Shurei-mon Gate of Shuri Castle
Okinawa Prefecture Cultural Property(building)
Designated 12 May 1972
Shurei-mon was formerly the second outer gate of Shuri Castle after the main gate known as the Chuzan-mon. It is thought to have been built during the reign of the Ryukyuan King Sho Sei(1527-55).
The gate was first known as the Taiken-mon and later as the Shuri-mon, names attributable to the plaques bearing the characters read "taiken" (awaited wisdom) and "Shuri" which once decorated it. A plaque with the inscription "Shurei no kuni" (land of propriety) was constructed during the reign of King Sho Ei (1573-88) and decorated the gate during the stays in Ryukyu of Chinese investiture envoys. The gate gained its present name, meaning "Gate of Propriety", after this plaque was affixed permanently during the reign of King Sho Shitsu (1648-68).
The gate is the product of a decorative architectural style in the tradition of Chinese turret gates. It has a three-bay structure and a red-tiled double roof of the hip-and-gable type. The gate stands 7.05 m high and the distance between the two outer pillars is 7.94 m.
Shurei-mon was designated as a National Treasure in 1933 but was destroyed during the Second World War. The present Shurei-mon is a reconstruction dating from 1958.
Okinawa Prefecture Educational committee

元首里城之守礼门
县指定有形文化财( 建造物)
昭和47年( 1972) 5月12日指定
守礼门是通过中山门到首里城的第二牌楼门。据传说是在琉球王国尚清王时代(1527~1555) 建筑的。
因为当初在这个牌楼门上悬挂了 《待贤》 的牌匾、 所以被称为 《待贤门》 、其后又改悬挂了 《首里》 的牌匾、 所以又改称为 《首里门》 。 在尚永王时代 (1573 〜 1588) 制作了一面 《守礼之邦》 的牌匾、 唯仅在册封使滞留中悬挂这个 《守礼之邦》 的牌匾、 到了尚质王时代(1648 〜 1668)便固定于牌楼门之上、 故又被称为 《守礼门》 。
据称、 建筑设计是根据中国牌楼的样式。构造是以红瓦葺屋顶、 主门较高两侧各一面略低的三门式牌楼、 高度为7.05米。宽度为7.94米。
在昭和8年( 1933) 指定为国宝、 第二世界大战时被破坏。现在的守礼门是昭和33年( 1958) 重建的。
冲绳县教育委员会

旧首里城守礼門
県指定有形文化財(建造物)
昭和47年5月12日指定
 守礼門はかつての中山門に続く首里城 第二の坊門で、琉球王国 時代の尚清王 代(1527〜1555年)に創建されたと伝えられている。
 当初、「待賢」、ついで「首里」の扁額が作られ、冊封使 の滞在中だけ掲げていたが、尚質王代(1648〜1668年)から常時掲げるようになり、「守礼門」と呼ばれるようになったと伝えられている。
 建築様式は、中国牌楼の流れをくむ装飾建築といわれている。構造は、三間重層入母屋造で、屋根は赤瓦 の本瓦葺き、高さ7.05m両端柱間7.94mである。
 昭和8年に国宝に指定されていたが、去る沖縄戦 で破壊された。現在の守礼門は昭和33年に復元されたものである。

沖縄県教育委員会

テキスト化

gotosheng
2017-02-27 19:32 (0)
gotosheng
gotosheng
2017-02-27 19:26 (488)
gotosheng
gotosheng
2017-02-27 19:23 (2)
gotosheng
monumento
2014-04-14 12:00 (335)
monumento

コメント・周辺画像

monumento monumento 約3年

旧首里城守礼門

ogaworks ogaworks 12ヶ月

#<User:0x007fe97a98fc40>

ogaworks ogaworks 12ヶ月

#<User:0x007fe97ff3b9a0>

ogaworks ogaworks 12ヶ月

#<User:0x007fe96f5136b8>

ogaworks ogaworks 12ヶ月

#<User:0x007fe98049f4c8>

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

ogaworks (2016/06/08)
タグ: 沖縄戦 琉球石灰岩 沖縄県教育委員会 沖縄県 那覇市
gotosheng (2016/07/07)
タグ: 沖縄県教育委員会 沖縄県 那覇市
gotosheng (2016/06/11)
タグ: 沖縄戦 琉球王国 沖縄県 那覇市
ogaworks (2016/07/13)
タグ: 沖縄県 那覇市