Monumento

調布飛行場門柱

cyberwonk

2014/11/30

タグ: 調布飛行場 1941 1945 1939 特別攻撃隊 調布水耕農場 門柱 東京都 三鷹市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Cloth airfield gatepost
Chofu airport's 0/1939 (1939), Tokyo at that time vast field office spans mitaka village-Chofu town, Tama village and the forest purchase to force the construction we moved many farmers.
Nameplate during World War II, Eastern 108 troops and large plank of underdrawing was had hung, this gatepost East Higashi Chofu airfield was completed at the main gate installed on left and right.
0/1941 (1941) 4/30 ceremony was held, was established as Higashi Higashi Chofu airport as a public aerodromes.
With the outbreak of war in December was repeated by the intensification of the war and then extended by the army, and related facilities to include over 600000 square meters.
As the interception of United States aircraft flying to the Mainland bombing and special attack Corps training facilities became the most important bases of the Emperor capital air defense.
Chofu hydroponic farms growing vegetables consumed in Asia far East regional military base, 0/1945 (1945) World War II and at the same time and occupation by troops flying with only water and chemical fertilizers have been built, became a major production base of vegetables, including tomatoes.
It is hope and saved this will as witness memories to keep the tragic war many lives are lost, would be a signpost for peace.
Photo ) wartime under the Chofu airfield photo courtesy, Chofu City 0/2003 (2003) 3-mitaka-Shi.

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 布机场门柱
调布机场 0/1939年 (1939 年),东京时间广大外地办事处跨越三鹰村庄府镇,Tama 村和森林购买,迫使我们搬了很多农民的建设。
在二次世界大战,东部 108 部队和大型板材的图画的铭牌了挂,在正门左侧和右侧安装时完成这门柱上东东调布机场。
0/1941年 (1941 年) 4/30 仪式举行,成立作为东银东调布机场作为公共的机场。
与 12 月战争爆发的战争加剧的重复,然后由军队,扩展相关的设施,包括超过 600000 平方米。
作为美国飞机飞往内地轰炸和特殊攻击军团拦截训练设施成为了皇帝资本防空系统最重要的基地。
调水耕农场种植蔬菜消费在亚洲远东地区军事基地,0/1945年二战 (1945 年) 和在相同的时间和占领部队飞行,只有水和化肥已建成,成为了一家主要生产基地的蔬菜,包括番茄。
它是希望和保存这种意愿,为证人的记忆,把这场悲惨的战争许多人的生命都将丢失,将是和平的一个路标。
照片) 战时下的调布机场照片礼貌、 调布市
0/2003年 (2003) 3 三鹰市。

調布飛行場門柱
 調布飛行場 は、昭和14年(1939 年)、当時の東京府が三鷹村・調布町・多磨村にまたがる広大な畑や山林を半ば強制的に買い上げ、多くの農家を移転させて建設に着手した。
 この門柱は、東亰調布飛行場竣工時、正門として左右に設置され、戦時中は、「東部第百八部隊」等と厚い大きな板に墨書きされた表札が掛けられていた。
 昭和16年(1941 年)4月30日に竣工式が行われ、公共用飛行場として「東亰調布飛行場」として開設された。
 同年12月の開戦とその後の戦争の激化により、陸軍による拡張が繰り返され、関連施設を含めると六十万坪を上回る規模となった。
 本土爆撃に飛来する米国機の迎撃や特別攻撃隊 の訓練施設として、帝都防空の最重要拠点となった。
 昭和20年(1945 年)の終戦と同時に米軍飛行部隊による進駐があり、アジア極東地域米軍基地で消費される野菜類を水と化学肥料だけで栽培する「調布水耕農場」が建設され、露地栽培を含めて野菜の一大生産基地となった。
 多くの生命が失われた悲惨な戦争を記憶にとどめる生き証人としてこの門柱 を保存し、平和への道標となることを願うものです。
写真)戦時下の調布飛行場 写真提供・調布市
平成15年(2003年)3月 三鷹市

テキスト化

ogaworks
2014-12-16 09:35 (537)
ogaworks

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2016/04/20)
タグ: ocr-generated 東京都 三鷹市
wawa (2019/03/26)
タグ: アインシュタイン 近代建築 旧図書庫 図書 スクラッチ 東京都 三鷹市
jishiha (2014/05/03)
タグ: 飛燕 調布飛行場 掩体壕 飛行場 太平洋戦争 auto-translate 東京都 三鷹市
jishiha (2014/05/03)
タグ: auto-translate 掩体壕 太平洋戦争 東京都 三鷹市