Monumento

ocr-generated 謡曲務行称と朽木柳

kawa_sanpo

2017/11/12

タグ: ocr-generated 栃木県 那須町

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated 謡曲務行称と朽木柳
謡曲「遊行柳」は、その昔諸国巡歴の遊行
上人が、奥州白河の関の辺りで老翁に呼びと
められ、「道のべに清水流るる柳かげ」と
西行法師が詠じた名木の柳の木の前に
案内され、そのあまりに古びた様子に、上人が
十念を授けると老翁は消え去った。
夜ふけ頃、更に念仏を唱えて回向する上人
の前に帽子待をの老翁が現れて遊行
上人の十念を得て非情の草木ながら極楽
ま生が出来たときび、幽玄の舞を通して
「念仏の利益を見せる名曲である。
朽木称については、宗祖遊行上人が野巡
化の時、使用の杖が根づき「朽木柳」「枯木の
称」と呼ばれる巨木になったとの説がある。
星移って遊行十九代将培上人巡化の折、老
公翁姿の称の精が出現して上人を案内したとの
いわれからやがて「遊行称」と呼ばれるように
なったという、何代も植え継がれて来た。
謡曲史跡保存会

テキスト化

monumento
2018-03-27 22:56 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2017/11/12)
タグ: ocr-generated 栃木県 那須町
kawa_sanpo (2017/11/12)
タグ: ocr-generated 栃木県 那須町
kawa_sanpo (2017/11/12)
タグ: 栃木県 那須郡那須町
kawa_sanpo (2017/11/12)
タグ: ocr-generated 栃木県 那須町